Archery 用語集? 「あ・い・う・え・お」




ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

「あ」


  アーチェリー
【あーちぇりー】【archery】
投稿者: オット
・西洋式の弓術。また,それに用いる弓。
・洋弓を用いるスポーツのこと。標的を射って,得点で争う。
ターゲット競技やフィールド競技、インドア競技などの種目がある。
【=洋弓】

  アーチェリー教本
【あーちぇりーきょうほん】
投稿者: オット
アーチェリーの歴史・特性・用具・技術・競技のルールなどアーチェリー全般をまとめ上げた本。
2000年に改訂版が発行されている。

発行者:社団法人全日本アーチェリー連盟
定 価:\2800-

  アーチェリー八節
【あーちぇりーはっせつ】
投稿者: オット
=射法八節

  アーチェリーパラドックス
【あーちぇりーぱらどっくす】【archery-paradox】
投稿者: オット
・矢がノードポイントを軸にシャフトが蛇行運動を伴い飛び出す現象のこと。
 アーチェリーではこのパラドックスを応用してハンドルと矢のクリアランス良くし高い的中精度を引き出している。
・単にパラドックスと呼ばれることが多い。
《パラドックス》

  アームガード
【あーむがーど】【Arm-Guard】
投稿者: オット
=押しての内側に装着して、矢を発射した際にストリングが直接押し手に当たるのを防ぐ防具。

  あきのる
【あきのる】北海道弁
投稿者: オット
・撃ち残し。制限時間に規定本数を打つことが出来ず、残りの本数がMとなってしまうこと。
・CPの山Dさんからの要望で強引に作られようとしている言葉で、まだ旭川の一部でしか使われていない。

  アクセル
【あくせる】【Axle】
投稿者: オット
・コンパウンドボウで使用されるカムが回転する中心(回転軸)。
《アクセル トゥー アクセル》

  アクセル トゥー アクセル
【あくせる とぅー あくせる】【Axle to Axle】
投稿者: オット
・コンパウンドボウで何も引いていない状態でのアクセル間の長さで、ボウレングスとして扱われる。
《アクセル》

  アジャスタブルレスト
【あじゃすたぶる れすと】
投稿者: オット
・レストの商品名でレストピンの上下を調整する機能を持ち合わせたもの。
・通常のレストより高価だが、矢の太さを変更したときにレストを付け直さなくても済むのが特徴。

  アッパーリム
【あっぱーりむ】
投稿者: オット
・ハンドルの上に付けるリム。
⇔ロアーリム

  アロー
【あろー】
投稿者: オット
=矢

  アローカッター
【あろーかったー】
投稿者: オット
・矢を切る為の工具。
・高速回転モーターと円盤状の歯を台に固定したもので、矢を綺麗かつ正確に切る為の専用工具。

  アローレスト
【あろーれすと】
投稿者: オット
レストと呼ばれる事が多い。
《レスト》

  アンカー
【あんかー】【Anchor】
投稿者: オット
・フルドロー時の引き手の位置を、顔の同じ位置に合わせること。
・アンカーを正確に行うことで目との相対関係を保ち的中制度を上げることが出来る。


「い」

  イーストン
【いーすとん】【EASTON】
投稿者: オット
・アローメーカーの商標。
・元々アルミチューブのメーカーでアルミの加工能力には定評がある。現在はアルミ矢の他にアルミニウムコアにカーボンファイバーを巻き付けたものや、オールカーボンアローも生産し、多くアーチャーがこのメーカーの矢を使用している。

  石弓
【いしゆみ】
投稿者: オット
・クロスボウの類似していて、弓に発射機能を備えたもの。
・古代中国で使用され、クロスボウとが短い矢を発射しているのに対し、矢や、石等も発射することが可能で数人がかりでセットする大型の物もあった。
・パチンコはこの石弓を小型化し変化させたもの?
《≒クロスボウ》

  1mライン
【いちめーとるらいん】【1m-Line】
投稿者: オット
・オリンピックラウンドの団体戦で1人が行射しているとき他の2名が待機しているラインで、待機している競技者は弓具も含めてこのラインより後方で待機しなければならない。


「う」

  ヴェイティングライン
【うぇいてぃんぐらいん】【Waiting-Line】
投稿者: オット
・射線より5m後方に引かれる待機線。
・選手は自分の立順で無い時、この線より前に出ては行けない。

  ヴェイン
【う゛ぇいん】【Vane】
投稿者: オット
・推進器や風車等の羽根、 翼、矢の羽根、羽毛。
・矢の後方に取り付ける羽根の事で以前はフェザーと呼ばれる事が多かったがスピンウィングベインの登場で身近になった呼び方。
【=フェザー】

  ウエイト
【うえいと】【weight】
投稿者: オット
・スタビライザーの先端に付ける重り。
・最近のラインナップではカラーバリエーションが豊富なものもあるが、ネジのピッチが数種類あるので注意が必要。

  打ちおろし
【打ちおろし】美濃弁
投稿者: まえちゅうさん
・目線が高い人が下にモノを言う態度。


「え」

  エアロテック
【えあろてっく】【AeroTec】
投稿者: オット
=AeroTec

  エイミング
【えいみんぐ】
投稿者: オット
・的をねらう動作。

  エイムオフ
【えいむおふ】【Aim-Off】
投稿者: オット
・的の中心からオフセットされた位置にサイトを合わせるエイミング方法。
 風で矢が流される量を推測して風上側を狙ったり、グルーピングの中心が的の中心と合っていない時に矢の外れる方向と反対側に狙いを定める動作で、サイトを調整することが合理的でないと判断したときに行われる。

  エクリプス
【えくりぷす】
投稿者: オット
=ECLIPSE


「お」

  オリンピックラウンド
【おりんぴっくらうんど】【Olympic-Round】
投稿者: オット
・オリンピックや世界大会、全日本選手権等主要な試合で用いられるルールで、距離は男女共に70m。予選ラウンドと決勝トーナメントの組み合わせで構成されている。