Archery 用語集? 「か・き・く・け・こ」




ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

「か」

  カーボン
【かーぼん】【carbon】
投稿者: オット
・炭素。元素記号C。原子番号6。原子量12.01。
 質量数12、13、14、の同位体が存在し、炭素12は原子量の基準とされる。
《カーボンファイバー》

  カーボンアロー
【かーぼんあろー】
投稿者: オット
・矢のシャフトにカーボン繊維を素材としたチューブを用いたもの。
 アルミに比べて軽く矢の初速が速い。
《カーボン矢》

  カーボンファイバー
【かーぼんふぁいばー】【CARBON-FIBER】
投稿者: オット
・黒鉛から成る繊維。コールタールピッチまたはポリアクリロニトリル繊維を、窒素中で高温に加熱して炭化させたもの。金属に比べて軽量で強度・弾性が大きく、弓の材料として多く用いられている。
 アーチェリーでは、リム、矢、スタビライザー、エクステンションロット等の部材として多く用いられている。
《カーボン》

  カーボン矢
【かーぼんや】
投稿者: オット
=カーボンアロー

  学連
【がくれん】
投稿者: オット
=全日本学生アーチェリー連盟
《AJSAF》


「き」

  キッサーボタン
【きっさーぼたん】
投稿者: オット
・ストリングにフルドローで唇に触れる位置に小さなボタンを取り付け、毎回一定に触れることで的中精度を上げるパーツ。

  競技委員長
【きょうぎいいんちょう】
投稿者: オット
・競技会の統括責任者。


「く」

  クイバー
【クイバー】【Quiver】
投稿者: オット
・矢を入れて持ち歩く為の筒状の弓具で、フックでベルトに引っかけたり、クイバーベルトと呼ばれる専用ベルトで装着したりして使用する。

  クッションプランジャー
【くっしょんぷらんじゃー】【Cushion-plunger】
投稿者: オット
=プランジャー

  クリッカー
【くりっかー】【Clicker】
投稿者: オット
・正式名称はドローイングチェックインジケーター。
・ドローレングスを一定にする為に付ける板状のパーツ。
・薄いステンレスの板をハンドルのウィンドウ面に取り付け矢を引き始める前に矢に被せるようにセットし、ある一定の引き尺に達した時矢が抜け、ハンドルに接する事で音を出す。競技者はその音に反応し矢を放つ。
・最近ではカーボン製のプレートもあるがカーボンの特性からなかなか好みの音にならないらしく、更にボルトを埋め込むアーチャーもいるらしい?

  クリチョン
【くりちょん】
投稿者: オット
・クリッカーチョンボの略?
・ミスショットの一つで、クリッカーが切れる前に射ってしまう事。
・前後どちらかの競技者が射った音、若しくはクリッカーの切れた音に反応してしまうことが一番の原因としてあげられる。
・クリチョンして射った矢はシャフトがクリッカーに押さえつけられたままの状態で打ち出されることと、クリッカーとフェザー接触してしまう事が多く、大きく外れる傾向にある。

  グリップ
【ぐりっぷ】【Grip】
投稿者: オット
・ハンドルの中央にある押し手で弓を持つ部分。
・金属製のハンドルの中央に木・樹脂などで作られたパーツをはめ込んでいるものが多い。
・人によって手の形状やシューティングフォームが違うため、加工して使用している人も多い。

  グルーピング
【ぐるーぴんぐ】【Grouping】
投稿者: オット
・行射した矢のまとまり具合の事を言い、矢がまとまっている状態を「グルーピングが良い」矢のまとまりが悪い状態を「グルーピングが悪い」と表現される。
・得点を伸ばすためにはグルーピングを小さくすることが大切で、安定したフォームを会得するための鍛錬と、弓のチューニングを行う必要がある。

  グレイン
【ぐれいん】【Grain】
投稿者: オット
・ヤード-ポンド法の質量または重さの単位で、1ポンドの7000分の1。
・1gr≒0.0648g
・記号 gr

  クロスボウ
【くろすぼう】【Cross-bow】
投稿者: オット
・弓と銃を組み合わせたもので、銃が火薬の力を利用して弾を撃ち出すのに対し、クロスボウは弓の力を利用して矢を撃ち出す。
・矢はアーチェリーで使用するものより短い。
・アーチェリー競技との接点は一切関係の無く武器としての色が濃いのが特徴。
・矢ガモ事件で全国的に報道されたのはこのクロスボウを用いた犯行。
・「矢ガモ」報道では、矢の径と肉厚を示す4桁の数字を製造年月日だと判断し○○○○年製のものだと思われると誤って報道さていた事を知る人は少なく無い?
《=ボウガン》《≒石弓》


「け」

  ゲージ
【げーじ】
投稿者: オット
・フィストメルゲージの略称。
・T字の形状をした定規で、ストリングハイトやティラーハイト、ノッキングポイントの高さ等の計測に用いられる。

  ケース
【けーす】
投稿者: オット
ボウケースの略称。
《ボウケース》

「こ」

  ゴールド
【ごーるど】【Gold】
投稿者: オット
・金的とも呼ばれる。
・的中央の黄色い得点帯で、ターゲット競技では10点及び9点、フィールドラウンドでは5点がこれにあたる。

  ゴールドメダィスト
【ごーるどめだりすと】【GOLDMEDALIST】
投稿者: オット
=GOLDMEDALIST

  コードバン
【こーどばん】【Cordovan】
投稿者: オット
・馬のお尻の皮で、その中でも中心部分の一番丈夫でなめらかなところ。
 強い耐久性を持ちアーチェリーではタブの材料として用いられている。
 1頭から取れる大きさが限られている為入手が難しい。

  国体
【こくたい】
投稿者: オット
・国民体育大会の略。
《国民体育大会》

  国民体育大会
【こくみんたいいくたいかい】
投稿者: オット
・国民の健康増進と体力向上を図り、あわせて地方スポーツの振興を目的として、毎年、都道府県対抗で行われる総合競技大会。冬季・夏季・秋季に分けて行われる。
・アーチェリーは秋季大会の正式種目として登録されている。
《国体》

  コンパウンドボウ
【こんぱうんどぼう】【Compound-Bow】
投稿者: オット
・変心滑車を用いた弓で、FX曲線をコントロールし矢飛びの早さと、エイミング性能を向上させた弓で、リリーサー等様々なパーツを使用することが出来る。
・規制から外れてしまう為、リカーブとは別の部門で試合が行われる。
《CP》