2002年9月27日
現場事務所に入って一週間が過ぎた。
仕事の方は今の段階では順調と言える。
弓の方は全く練習出来ずそろそろ焦りが出てきた、

事務所の周りでは稲刈りが始まった、
が、あっという間に刈り取られていく、
練習ができていないせいか、
窓からの景色が一面射場に思えて悲しい・・・・・

2002年9月19日
ピンチ!
予想はしていたが仕事の条件が厳しい・・・・・
今回の仕事は現場監督補佐、ようは何でも屋さんになるのだが、
さすがに土木現場、朝が早い。
朝礼が7時にあるため6時半には宿泊先を出発することになる、
これではさすがに朝練は無理。
夜、何処かで近射できるようにするしかないのかな・・・・・

とりあえずインターネット環境揃いそうなので、メールの確認と独り言のアップは続けられそうだ。

先日インターネットであちこうろうろしていると、
RC男子の第一人者○本さんのHPを発見。
早速リンクを張らせて頂くことにした。

2002年9月17日
3連休が終わった。
今回は今年最後の連休となるかもしれなかった、(なってしまった)ので弓はお休み、思いっきり遊ぶことにした。
清水家の休日の過ごし方の定番はやはりキャンプ。
久々に2泊3日で思う存分楽しんだ。

キャンプの詳細はツマの独り言を見てもらいたい。


仕事の方は以前から話のあった出向の話しが進み、今日連絡が入った。
「明日から大丈夫だよな?」・・・・・
は?明日?
「もちろん、準備は出来てます」と言っている自分が悲しい。おいおい。
出向先は鶴沼の現場。
とりあえず明日は日帰りだが、その先はカンズメ状態となる?予定。
仕方ない畳持参で行くとしますか・・・・・

それより、このHP更新し続けられるのだろうか?

2002年9月13日
世界フィールドの速報を見た
写真も載っていた。すっかり忘れていたがオーストラリアはまだ春(冬?)だった・・・・・
自分が世界を全く意識していなかった事を思い知らされた・・・・・

結果でまず注目したのはCP男子
いたいた、
23 Hiroshi Shimizu JPN 344-350-694
CPに転向して3年目で世界の舞台へ。
これがさらなる第一歩の始まりとしてこれからも頑張ってもらいたい。

近藤君の名前も勿論載っていた。
結果は清水選手と同じ予選23位。
彼の実力を考えれば少々控えめな点数となっていたが、
これも世界で闘う厳しさなのかもしれない。

ふと思う、彼はオーストラリアでもジャグリングしているのだろうか?

2002年9月11日
同時多発テロから1年が過ぎた。
今朝のニュースでも話題になっていた。

今でのハッキリと覚えている。
ビルの片方に飛行機が衝突したところまでは速報で見ていたが、
その後の睡魔に勝てず寝入ってしまっていた。
間もなくツマに起こされた。
「貿易センタービル無くなっちゃった・・・・・」の一言。
テレビの速報では信じられない映像が流され続けていた。
その数十分後もう片方のビルも・・・・・
その日は朝までテレビの前から動けなかった。

実はワールドトレードセンタービルの展望台に登ったことがある。
展望台には、一段下がった掘り込みこたつのような展望席があり、
足下まで全面ガラス・・・・・
高所恐怖症でなくても、血の気が引いた。
720度NYまさにそんな景色だった。

展望台に登るときは、空港並、いや、それ以上のセキュリティーチェックを受けた。
駐車場地下爆弾事件以来、常に狙われている緊張感に包まれているのだった。
さすがにビルを倒して・・・・・なんて、まさか冗談だろうと思っていたので、
あの映像は衝撃だった。

あれから、もう一年。
あの事件に巻き込まれた多くの方々の御冥福お祈り致します。

2002年9月10日
今日ヤフーオークションを見ていると、
欲しいものが出品されていた。
何かは言えないが、どうしても手に入れたい。
ところが、出品者の過去の履歴をみると、北海道からの出品であることが解った。
よくよく見ていると、ある一人の人物がクッキリと浮かび上がる。
・・・・・

世の中悪いことは出来ないものだとつくづく思う。

2002年9月9日
父が還暦を迎えた。
素直に「おめでとう」とか「お疲れさま」とは言えない自分がいた。
清水家は男3兄弟でありながら、未だに両親には迷惑をかけっぱなしなのだ。
そろそろ楽に生活できておかしくない年代だというのに・・・・・
いつになったら安心して生活してもらえる日がくるのだろう。

弟達へ「しっかりしろ!」


日曜日はそんな父のお祝いも兼ねて、両親とツマと4人で温泉+食事+札幌ドームに行ってきた。
温泉は仕事でお手伝いさせていただいた、「森の湯」
建物はさすが「竹中工務店」しっかりした造りとなっていた、
森の湯のオーナーに軽く挨拶し、温泉と昼食を堪能する。
施設はチョットこじんまりとした印象を受けるがフリースペースが十分にあり、
ゆっくりとくつろげる。
お奨めは外に張り出したテラスでの一杯!
パークゴルフも楽しむつもりであったが、
土日はシーズンオフまで予約で埋まっているとか・・・・・
焼肉コーナーもあったが、父に焼肉は厳しと判断しレストランでの昼食となった、
今度は焼肉+温泉で楽しみたい。
(ちょっと宣伝)

昼食後は札幌ドームへ
凄い盛況ぶりだった。
ただ、残念なことに左足を痛めていたため、
歩くのも辛く殆ど何も見ずに帰ってきてしまった。
もう少し時間と体力があれば楽しめたのに・・・・・・

足の痛みがひいていないので、今日の朝練は断念。

2002年9月6日
どうも最近顔向けが不安定だ。
もともとアンカーの位置が体から離れ気味で射っているせいなのだが、
なんとも気まぐれなフォームとなっている。
今日も良いときと悪いときの差が大きすぎで点数にも大きく影響してしまった。
今一度、引き込み、アンカーリングのチェックが必要。
今日
272−315−318−344=1249
昨日
283−312−302−343=1240

今週は一週間通して緊張感の足りない練習だった・・・・・

2002年9月5日
携帯を買い換えた。
これでようやく携帯でもメールが受け取れると喜んでいたが、
実際にメールを打ってみるとこれがえらい大変!
今日からこの携帯は着信専用機となることだろう・・・・・

携帯電話はこれで3代目となるが1代目の携帯は、道南に小旅行に行ったとき、
海(磯)で遊んでいるうち海に落として水没・・・・・
そこで2代目の登場となった訳だが、i-mode人口が爆発的に増えた時で、
やむなく、その直前の機種となりi-modeには対応していなかった。
今回の機種変更でようやく使えるようになった訳だ。

しかし、この小さな機械に機能満載!
早速オモチャとなっている。
先ずは電話帳を整理したのだが、操作を間違い数件の番号を消してしまった。
誰のを消したのかはまったく不明!

一応このHPは掲示板がiモード/J-スカイ/au 対応となっているので、早速試してみるが、これまた大変だった。


弓の方はと言うと昨日は久々に夕方練習に赴いた。
5時半丁度に事務所を出てツマを拾って啓○高校へ。
しかし、弓を組み立て、的を張ると既に日は落ちていて。
3エンドのみの行射となった。
やはり、夏は終わってしまったのか・・・・・


朝○先生!投光器持ち込みで練習させてもらえないでしょうか?

2002年9月4日
復活してからと言う訳でもないのだが、最近体力が落ちたな〜と痛感する。
弓を始めた頃は高校時代に柔道をやっていたお陰で筋肉の鎧を着ていた。
しかし今は脂肪のダウンジャケット!

公認大会もあらかた終わったのでバランスを無視して少しだけハードにトレーニングしようと思う、
昨日は軽くランニング。
ところが、2キロも走ったところでバテバテ・・・・・・
しかも2キロに10分もかかっている。
もともと短距離が得意で中、長距離は苦手だったが、それでも3000mは11分位で走っていた。
いまさら慌てても仕方ないことなので、
少しづつ距離を伸ばしていこう・・・・・

それにしても重い!
特に上半身が重く感じる。
あと5キロは落とさないと・・・・・・

2002年9月2日
松岡さん30m354点北海道記録おめでとう御座います。
昨日の試合で何より嬉しい出来事でした。
ご存じの方も多いかと思いますが、
松岡さんは室蘭で弓を始めた時、弓を教えてくれた人の一人。
学生のころから頃からお世話になりっぱなしなもので、とにかく昨日は嬉しいの一言。

さて、先週の札幌選手権で、今年の夏は終わった。
国体予選も転け、全日の足切りにも及ばない、
本州の公認大会に点数を稼ぎに行くという手も無いわけでは無いが、
2人で弓を続けることすら大変なのでそんな事出来ない、
そもそも、これだけ公認大会に出ながら点数を出せないと言うことは今年はそれだけだったと言うこと・・・・・
とチョット落胆気味だった。
が、
女王様のメールの中にヒントがあった。
次に北海道でシングルの試合が開催されるのは来年の6月以降。
と言うことはシングルに限って言えばこれから9ヶ月間のシーズンオフ・・・。
泣けて来るゼィ。
と、あった。
確かに泣けてくる。
が、なんで9ヶ月もシーズンオフになるの?
少なくてもシーズンオフなのは試合だけにしないと、
練習やテンションも試合に合わせてしまっては,
単にレベルが下がるだけ。
そんなのでは、いつまで経っても全国に通用する訳がない。これではいかん!
まだまだ朝練でシングルはとれるし、これからも気を抜かずに頑張らねば・・・・・

忘れかけていたが、それに国体の予備登録選手としての使命が残っていた。
監督からは

「合宿には参加できないが、何か合ったときには正選手に変われるように(点数的にも)スタンバイしておいて欲しい。」

なんとも都合の良よろしいお言葉だと思って聞いていたが。
これも練習の糧。
国体の強化合宿以上の密度のある練習をこなしたい。


とか言いつつ全て負け惜しみにしかならないんだよね・・・・・
今年も茂木さんに完敗、金子君にも完敗、松原君にも負けたし、若手の藤林君にも・・・・・
少しは射ててきているが、まだまだ。
今年は少し時間を無駄に使いすぎた。