2007年10月15日
今、札幌にある手稲山の麓で仕事をしている。

昨日その手稲山に初雪が降ったらしい?!

寒い訳だ・・・・


ぴーの人見知りだが、気まぐれと言うか、不安定と言うか、記憶力が無いのか・・・・

脈絡が無い!


仕事から帰ると人見知りモードでいることが多い。
すぐに思い出すらしく大興奮になったりならなかったり・・・・
先日はとうとうツマに対して人見知り???になり全く予測不能は反応を示してくれる。(この瞬間、この上ない満足感を覚えたのは言うまでも無い!!!)


最近覚えた遊びは「物を入れる」遊びらしい?

つい先日までは本のブックカバーがお気に入りで本を引っ張り出してはブックカバーをはがし、ブンブン振り回して楽しんでいた。

最近ではそれがグレードアップし引っ張り出した本や剥がしたブックカバーを本棚とベットの隙間にしまうのが楽しいらしいのだ・・・・(←何が楽しいのかさっぱりわからん!)

しまう場所はベットの隙間だけではなく、出窓の下にある隙間に収まっている、ボーZのウーハーにある穴。これにも色々詰まっているとの事だ(←ツマ情報)


なんにしても、自分への人見知りは一旦収まったかに思える???

2007年10月10日
今日、雪虫をみてしまった。

雪虫は近く雪が降ると言うサイン・・・・・


もう冬か・・・・・

2007年10月9日
日曜日は千歳で「サーモン杯」だった。

サーモン杯とはその名の通り、優勝賞品が「新巻鮭」と言う豪快な試合だ。

点数は・・・・・・だったが、それでもなんとか鮭をゲットさせて頂いた。


賞品の新巻鮭をそのまま本州のアーチェリー仲間にクール宅急便で送りつけると言う嫌がらせも考えたが、ゲットしたシャケはかなりの大物!
普通の包丁で手に負える相手でも無く、あまりなじみの無い人には本当に迷惑だということで断念した。


サーモン杯が終わったのでアウトドアもほぼ終了。
インドアシーズンの到来だ。

2007年10月3日
北海道のアーチェリー国体選手団が秋田に向けて出発した。

そんな訳で「国体応援メッセージボード」を設置しました。

選手団への応援メッセージ。
現地からのレポートなど書き込んでください。

2007年10月1日
昨日は北海道選手権だった。

結果はダメダメ。
予選ラウンドは感覚を取り戻すので精一杯。
決勝ラウンドはM原君がスロースタートを切ってくれたにも関わらず、不甲斐ない点数で1回戦敗退・・・・

これが今の実力・・・・・

今年のアウトドアの公式戦はこれで終了だ。
あまり内容の良いシーズンだったとは言えない。


気合を入れて立ちなおさないと・・・・・


セッティングをインドアに切り替えて、目標は全日インドア。

第1回大会以来2度目の参戦が目標!




さて、私には関係あることなのだが、噂で漏れ聞いた。
札幌アーチェリー協会が「ガラガラ」と音を立てているらしい・・・
(何の音かは想像にお任せする)

しかも、底辺からでは無くトップから・・・・

ここだけの話、札幌では数ヶ月後に全日インドアが開催される。
・・・・・大丈夫なのだろうか?!(←他人事)