2008年1月31日
今朝のニュースで、「・・・・・しみずひろし被告に対し・・・・」


ん?俺がどうした???


と、反応してしまう自分。(同漢字では無かった)


なんでも盗撮を繰り返し御用となったらしい・・・・


ご苦労様なことで・・・・・・

2008年1月21日
昨日は北海道選手権だった。

諸事情によりベストコンディションとは程遠い状況・・・・・

なんとか予選は通ったものの一回戦で痛恨のM・・・・
あっけなく敗退となった。


試合は予選でM原君が自己の持つ580点タイで予選トップ。
2位にはS々木君が579点で2位。

決勝ラウンドでは予選1位のM原君が途中で敗退し、
年寄り軍団に片足を突っ込んだF原君が優勝!2連覇を達成している。

今年は高校生のT橋君やS々木君がを始め強力なメンバーが流れ込んでくることになる。RC男子は今年も熱い一年になりそうだ。

2008年1月1日元旦
あけましておめでとうございます。



今年もこの「オッツマ」共々よろしくお願いします。


昨年12月に入院となったツマは、28日なんとか年内の退院となった。
退院と言っても完全に直るわけではないので様子を見つつ活動範囲を広げていく手探り状態となっている。

まだまだ行動範囲が回復しないツマを後目に元気なのはひかり。

ツマの入院中に開眼したのかのごとく行動範囲を広げている。
おそらくは双方の実家たらい回しが刺激になったのだろう・・・・・

現状から言うと、高バイ(ハイハイ)は高速化し、
捕まり立ちは徐々に自立状態に・・・・・
食べ物を見せると2〜3歩自分で歩くようになってきた。
両手を引っ張ってあげると殆ど自力で歩くとことが出来るようになり、
その自分で歩くという行為に大はしゃぎするようになっている。

先日年末の買い出しでジャスコに行った時、両手を引っ張り歩かせてみたところ、大興奮!!!!
広大なワンダーランドを自分の足で歩くことが大いに気に入ったようで、
抱っこも、ベビーカーも完全拒否となってしまった・・・・・・

食べ物も完了食へと移行し大人とほぼ同じものを食べるようになり、
食べる量は食事制限中のツマより多い!!!
飲み物も補乳瓶からコップに移行中で自分でコップを持ち飲めるようになってきている。
困った事に、口に含んだ飲み物を飲み込む前に「プッハー」と口を開けてしまう・・・・当然、服はベショベショになり即着替えとなってしまうのだ。
プッハーとビールを飲んだ時のようなリアクションは、清水家から伝授された事が判明している(怒)


言葉も話し始めるようになり、
「ちょーだい」「わんわん」と言っていることは確認できた。
因みに「ちょーだい」は石坂家に伝授されたもので、「わんわん」は清水家に伝授されて覚えたようだ。

おそらく、ひかり的には色々発言しているのかもしれないが、初めて認識された言葉は「ちょーだい」だった。
(↑普通最初に発する言葉は「パパ」「ママ」等々同じ言葉が反復されるものと思っていたので意表をつかれた)


アーチェリーの方はと言うと・・・・
久々にケースを開け素引きからスタート。
ほぼ1ヶ月まともに練習していなかったので、これを期にフォームの改造に着手する予定だ。

北海道選手権まであと20日、全日本室内選手権大会にエントリーする為にはそこで点数を出すしかない。
崖っぷちではあるが出来ることから積み上げていくつもりだ。