2008年2月19日
全日インドアの出場者名簿が発表になった。

北海道から出場するのはRC男子4名、CP男子3名、CP女子1名。

しょぼい申請点だったんで、もちろん自分の名前は無い・・・・・(涙)

もっとも今の練習量、質、申請点全てが不足だった事を自覚しているので悔しさすら沸いてこない・・・・(←悔しさを失った時点で失格)

2008年2月18日
今日の昼食はツマの事務所で食した。

最近は内業が多く、昼を一緒に食べる機会も増えている。

今日のメニューは、ご飯と、納豆、味付け海苔、キャベツのサラダ、サバ味噌缶、と質素ながらに豪勢な内容だ。

炊き立てのご飯をよそい、
納豆を混ぜ醤油を加える。
テーブルには醤油が2本あり、1本は普通の醤油で、1本が減塩醤油、
何気に普通の醤油を加え、ご飯にかけ食す。

極々当たり前のプロセスかと思われたが、落とし穴があった。


不思議と納豆かけご飯が「程よくすっぱい」のだ。


???・・・・・・!


ここからは夫婦の会話。

オット:この醤油ってポン酢?
ツ マ:そうだよ。

この時、ツマは何が起きていたのか理解したようで、

ツ マ:これくらいで驚いていたちゃダメだよ。
    石坂家ではこの組み合わせで中に”ソース”が入っていたことがあって、
    何も知らないお父さんが刺身にかけた悲劇があるんだから!
オット:別に驚かんよ。


(とろけるメンチカツを体験している自分にとってこの程度のことは確認事項であり異議申し立てに及ぶべき内容ではない。)


さてと、仕事でもすっか。


因みに納豆ご飯は完食、意外に美味であったことをつけ加えておく。

2008年2月7日
あれから2ヶ月。

まだまだ不安定な状態ではあるが、ツマは順調に回復している。

「飲酒」も適量であれば良いと医師からの許可も出たらしい・・・・・
(↑信じられない!!!)


そんな訳で今週末はツマの快気祝い?で温泉に行くことにした。(←ヤレヤレ)


とわいえ札幌雪祭り期間中!。
近場の定山渓もビッシリ。小樽・旭川・登別の温泉までビッシリ埋まっていることだろう。一応定山渓にもあたってみたがけんもほろろ・・・・・・

いつものように行き当たりばったりで(金曜日)計画しているので近場やメジャーな温泉地は無理と判断、雪祭りの余波が及んでいない留萌に行くことにした。


今回の宿は冬季間の出張で良くお世話になっている温泉。
今時の温泉ではないが、清水家的にはお気に入りの宿なのだ。


天気が良かったので日本海側のオロロンラインで留萌へ向かう。
札幌市内では東区体育館の横を通過し、
石狩ではT澤君の家をピンポンダッシュせず、
浜益で焼きたてのどら焼きを食べる(←激ウマだった)。
路面が乾いていたので予定より早く留萌に到着した。
留萌では駅前のかまぼこ屋に寄り揚げたての蒲鉾を食す。

こういう表現だと、入院前に戻ったように受け止められるかも知れないが、一応食べるのは少量になっている。(←一応ツマをフォロー?)


温泉ではとにかくのんびり過ごす。(のんびりと言っても、ひかりと居るとあっという間に時間が過ぎていくのだが)

で、夕食ツマ2ヶ月ぶりのビール。
書くまでも無いと思われるがやはりツマにはビールが良く似合うと改めて認識。

量は飲めないが2ヶ月でここまで回復したのは奇蹟に近い。
「頑張れば飲めるかも知れない?!」と言う強い願望によるものだろう・・・・


日曜日は迷惑をかえりみず、旭川の女王様宅に押しかける。


女王様宅には姫様、白と黒の斑のある猫も居住している。
これがまた美人。(←ネコですが)


小さな子供に慣れていない姫様と、猫を見たことの無いひかり。

姫様VSひかり 第1ラウンド・・・・・

前半は両者向き合うが一定の距離を保ち組み合おうとしない。
後半慣れてきたひかりが姫様を追い回すが、
機敏な姫様に全くついていけず

・・・・・両者互角・・・・・


そんなこんなで、試合にも出ずのんびりと過ごした週末だった。