2008年7月30日
工房ではアーチェリーのレンタルシステムを導入しているが、間もなくオリンピックが始まる影響からか、予想外のオファーが来ているのだ。

一つは、大手3社のコラボCM。(YouTube(勝手にリンク)

弓だけ全国区になった・・・・・


もう一つの依頼先は、これまた驚きで「TEAM NACS」が所属している「CUE」!

とあるイベントで使うのだと言う・・・・

なんにしても、やはり巷ではアーチェリーに目が向いていると言う事なのだろう。

2008年7月22日
国体2次予選終了。
最終選考会に残れなかったのは始めての経験だ。

かつて経験したことの無い絶不調・・・・


幸い、先日の試合でその要因を2つ発見することが出来た。
一つはグリップを意識しすぎて肘を返しすぎた事。
通常、肘をしっかり返したほうが強い押し手が出来るが、
自分は猿腕、骨格的に強い押し手を求た結果緩みの要因になってしまったようだ。

もう一つはセッティング。
ベアシャフトチューニングで全く問題ない状態にはなっていたが、絶対的なスパイン不足。

クリアランスの悪い状態になっていた。


病んでいた期間が3週間。
少し変な癖がついてしまったようなので、
矯正しなければなるまい。

2008年7月14日
北海道アーチェリー連盟のホームページが開設された。


http://www.hokkaido-archery.com


末永く、慎ましく、的確に、
競技者の望むものであって欲しいと願う。

2008年7月13日
母方の祖母が他界した。

丁度半年前母方の祖父が他界したばかりである。


清水家の週末は日帰りではあったが室蘭で通夜となった。


同じ北海道にいながら、
それでも伊達・室蘭方面と言う事で、
なかなか遊びにも行けずにいた。(曾孫が生まれたにも関わらず・・・・)

自分の母が入院した事もあり、
退院した際には、孫の顔を見せがてら見舞いに行きたい(入院していた)と話していたところだったのに・・・・・・

2008年7月9日
イノパワー&イノカーボンが帰ってきた。
実は小旅行に出ていたのだ。
何があったかは・・・・・秘密。

2008年7月7日
国体予選終了。


2次予選を待たずにドロップアウトした。
(正確には1400点射てれば残れるかも)


しばらく休養が必要だ。