2002年5月29日  「ワールドカップ」
とうとうやってきた。
札幌ドーム着工のときは「まだまだ先」だと思っていたのに。
一応、札幌ドームと同じ最小行政区画に住む私にとっては、試合を見に行かないとしても、人事とは思えない。
今朝は、片手では数え切れないほどのパトカーを見た。
公式練習でもあるのだろうか。
そういえば、先日、いきなり、父が言った。
「カルメン、大変だな。」
77か?マキか?歌劇か?
はずれ。
「それを言うなら、カメルーン」
多分、同じことを全国何万の人が言っただろう。
なんだか「ワールドカップ狂詩曲」が出来そうなこの頃だ。

ワールドカップと、YOSAKOIソーラン祭りにはさまれ、
ひっそりしているが、忘れてならないのは
「北海道神宮祭」
この日を境に、札幌は夏になる。
お客様に出すお茶も麦茶に。
学生は夏服に。
楽しみだ。

おっと!全日本フィールドも忘れちゃならない!

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月24日  「事務所にて」
全日フィールドが近づいてきた。

イメージを高める為、私も事務所にフィールド用の的を張ってみた。
個人事務所だからできる離れ業。
そんなある日、私は的を見て目を疑った。

的の上に「番付表」が貼ってあったのだ。

あの、見えないんですけど。
いくら、夏場所が始まったからといって、的の上からとは・・・。

番付表は、欲しがるお客様にさし上げたので、無くなった。
しかし、またその次の日私は固まった。

5点のところに磁石で出来たおもちゃが貼ってあったのだ。
誰だ、こんなことするおちゃめさんは・・・。
(父なのだが)

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月23日  「やせない」
切実だ。

最近スポーツクラブに忙しくてなかなかいけず、昨日、ほぼ一ヶ月ぶりに行ってみた。

体重計爆裂!
人生最大膨張期だ。

このごろ、緩んでいた生活をしていたのもあるのだが、もう、着られる服もないし、かなりやばい状況だ。
去年の今頃は「フィールドで山に入るときも、自分自身にオモリがついているようでまずい」と自覚していたのに。
去年よりオモリつけてどうする。

思えば、ストレスはすべて「食べること・飲むこと」で解消するタイプの私。
受験期には必ず太っていた。結婚式前も痩せられなかった。
(結婚式直前に女はきれいになるというのは私にとっては風説だった)
そして今・・・ストレスだらけ〜〜!!
結婚前は「飲み過ぎないように」と注意してくれるストッパー(親)がいたのだが、
現在私よりも飲むことを止められない人(オット)との二人暮し。
そう、誰も私(達)を止められない。

「急についた体重だから、すぐ落ちるよ」
久しぶりに聞くオットのやさしい(?)言葉。
ありがとう。でも、やめて、なぐさめるのは。

つれづれなるままに
ツマでした!体重の話は厳禁!

2002年5月20日  「虫刺され」
虫に刺された。多分、ブヨ系。

去年の帯広フィールドの時に買ったジェル状のよく効く薬を腕や顔(!)につけ、足には液体状のものをパンストの上からぐりぐり塗っている。
はぁ〜、すーすーするー。
靴を履いても、むくんでいるのか、痛いしかゆいし、うまく歩けない。
100歩譲って、虫に血を吸われるのは仕方ないとして、どうしてその後、かゆくなる成分を残していくのか。
まったく、恩をあだで返すようなものではないか!
なんて言っても始まらないか・・・。

つれづれなるままに
ツマでした!かゆい!

2002年5月17日  「訃報」
大好きな人が亡くなった。
その人の名は
柳家小さん師匠
一報を聞いたとき、頭を殴られたような衝撃があった。
「あさげ」で味噌汁飲んでると思ったら、しばらく見かけなくなり、死んだかのかと思っていたら「おじいちゃんぼちぼち」って墓地の宣伝していやがった!
なんていうギャグはもう使えない。
一時期「趣味落語」というほど月1ペースで寄席に通っていた経験を持つ私だが、落語好きにさせてくれたのも小さん師匠だった。
今でもはっきり覚えている。演目は得意の「うどん屋」
舞台には座布団の上にちょっと「ヨーダ」の血が流れているのではと思わせる小さな
おじいちゃんが座っているだけ。ほんとにそれだけ。
なのに、話が始まると、そこはまさに「江戸の下町」の風景が!見える!
不思議な感じだった。
人間国宝、伊達じゃなかった。


ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

2002年5月14日  「不愉快なこと」
最近、私が「アーチェリーをやっているらしい」と認識され始め、練習日などは「今日はこれ?」と弓を引くマネをする人がいる。
しかし、その格好は、わきを閉め、顔の前で握りこぶしを左右に広げる・・・といったレベルで、とても、弓を引けるような感じがしない。
一般の人はそれくらいの認識しかなく、それを責めるつもりは無いのだが・・・やめて、中途半端なカッコは。


つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月13日  「自己新」
ふっふっふ。

昨日の札幌カップ戦では、またまた「自己新」を出してしまった。
まだまだ、へなちょこ(オットから見れば)だが、やはり、自己新は気持ちがいいものである。
まぁ、まだ競技経験が浅い私は「出場すれば自己新」という側面は否定できないのだが。
今回は時に、今年初めてのアウトドアの試合ということもあり、優勝カップも欲しかったので、頑張ったつもりだ。
R子さんにも誉められ、ちょっぴり有頂天。

全日フィールドの申し込み用紙をいただいた。出場者の一覧をよく見ると、通過点数と私が申請した点数が同じことを発見。
ぎりちょん・・・?
ふと、高校時代、予備校の先生が「大学入学なんて、これでいいんです!!」と黒板にぶら下がっていたのを思い出した。
いやいや、出場できればそれでいいのよ。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月10日  「出場決定」
やったあぁぁ〜〜〜〜〜!

全日本フィールド大会に出場できることになった。
去年からはじめた競技なのに、ここまで来ることが出来た幸運に感謝したい。
社会人大会よりも狭き門だった為、ちょっぴりあきらめていたのだが、その分嬉しさが増えているようだ。
今回は、地元開催ということもあり、自分の中では「どうしても出てみたい」大会だった。
いつもは「自己新」を目指して試合には臨むが、今年のフィールドは初めて「点数」を意識した。
自分では頑張ったつもり。
とりあえず、これからは、もうちょっと精進しないと・・・内地から来た選手に笑われないように!

とりいそぎ、つれづれなるままに
ツマでした!やったぁ!

2002年5月9日 「教訓」
昨日は、比較的早く帰宅できたので、冷蔵庫の整理をした。
先日のフィールド設営のときに設営の手伝いそっちのけで取っていた山菜を処理しようとしたら、その下から「たけのこ」が出てきた。実家に大量に送られてきたもので、下ごしらえをしてからもらったものの残りだ。
土佐煮を作った。

教訓
傷んだ筍で土佐煮を作っても、その土佐煮は腐ってる。


つれづれなるままに
ツマでした!・・・あぁ、もったいない!

2002年5月8日 「ディズニーオンアイス」
ディズニーオンアイスをご存知だろうか。

いわゆるプロスケーターによる「アイスショー」なのだが、これが意外に面白いのだ。
初めて行ったのは「白雪姫」だったか、子供向けだと思っていたら大人でも十分楽しめる内容に驚いた。
それが、今週からコンビニのローソンでチケットが当たるのだ!
しかし、そのためには対象商品を含む800円以上のレシートが無ければならない。
去年までは600円だったのに。去年はお弁当おにぎりサンドウィッチが対象商品だったのに・・・今年は違う!!
酒類は合計金額に入らないので、今年はかなり苦しい戦いになるだろう。
ビールでもOKなら軽く800円を越えるのだが・・・。
コンビニで800円の買い物といったら、相当なものだ。
1枚4500円のチケット2枚のため、ローソンで買い物するとは本末転倒だが、毎年、見に行っているため(もちろん当てていっている)今年もまた、燃えている。
見に行きたいぞ!ディズニーオンアイス!

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月7日 「過ぎ去る黄金週間」
一番長い休みが終わった。その名も黄金週間。誰がつけたか知らないが、黄金とは毎年恐れ入る。
今年は、職場の床の張替え作業があり、一人ヒラ職員の私としては、手伝わざる得ない。
3日に職場にある棚や机をすべて隣の空き事務所に移動し、4日に張替え&ワックスがけ、5日にまた空き事務所から棚、机を移動し、配線&収納作業。
考えただけで疲れる。でも、まあ、一応終わり、すがすがしい雰囲気の中働けるのはありがたいが、まだ、どこに何を入れたか把握できず、仕事が進まない。面倒くさがりや、といえば、それまでなのだが。
前半の休みはフィールドの試合だったし、最後の6日もフィールドのコース設営の手伝いに行ったりして(実際は手伝いそっちのけで山菜取りをしていたのだが)、レジャー的な側面はほとんど無い黄金週間だった。
ふっ・・・つまらない・・・。
来年は来年こそは 
遊び倒してやる!
みてろよ!ゴールデンウィーク!

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月2日 「夏のにおい 初日」
今朝はオットとは別に、地下鉄と徒歩で職場まで行った。

そうしたら、今年はじめて「夏のにおい」がした。
多分、草のにおいだと思うのだが、私はこのにおいがすると「夏がきた」と感じる。
(「秋のにおい」「冬のにおい」「春のにおい」も当然ある)
もう、そんな季節なんだ。
そういえば、今日は八十八夜。
な〜つ〜も〜ち〜かづく〜って事なのね。

明日から、職場の床の張替え。
面倒くさい・・・。
でも「やる」と決めたことなので、頑張らないと。
ちなみに力仕事はオットの出番。
よろしくね。オット。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年5月1日 「オットの誕生日」
実は、昨日、4月30日は、オットの誕生日だった。

結婚して4度目のオットの誕生日だ。
しかし、独身時代と違って、これといってなにか特別なことはしない。
イベントが減っていると感じるのはあながち間違いではないかもしれない。
結婚記念日とかもそうだが、いちいち、「レストランでお食事」なんてしていられないのが現実。
まぁ、イベントは「ここぞ」というときにとっておくことにして、一応、前から欲しがっていた物をプレゼントしてみた。
プレゼントの中身は秘密。ヒントは「ア」がつくもの。
気に入ってくれただろうか。
最近は、当て逃げされたり、何かといい事がないオット。これで運気も上がって欲しい。

昨日、体育館に練習に行ったら、6月にある全日本フィールドの女子コンパウンドの
出場選手は8名ということが発覚!
全日社会人フィールドは10人だったので、ショックを受けている。
頑張ったのに・・・。かなり頑張った。
これで、エントリーできなければちょっとへこむが、「全日本」という試合に出るのはやはり簡単にはいかないということが身にしみる。
ううむ。
地元開催だっただけに意気込みだけはあったのだが、壁があった。
出来ないときまったわけでもないのに、勝手にネガティブに思い込むツマなのであっ
た。

つれづれなるままに・・・
ツマでした!・・・しゅん。