2002年6月28日
昨日は、高校時代からの友人が引越してしまうので、その送別会だった。
札幌から長野へ・・・オリンピックつながり?
なんて冗談は言うものの、やはり、寂しい。
盆だ暮れだ正月だと集まっては騒いでいた仲間がとうとう減ってしまう。
わかっていた。仕方ない。でも、さびしい。

送別会の集合は『6時』とオットに聞いていた私は、間に合うべく、今日できる仕事をすべて明日に回し、ススキノに走っていた。
すると、幹事から携帯に電話が。
「今日7時だよ」
一気に力が抜ける。
仕事が忙しいオットに代わり
「今日は行けそうもないってオットが言ってた」と伝えると、
「え?来るって言ってたけど?」
なんと言う連絡の悪い夫婦。(っちゅうか、オットのうそつき)
一応、別居説を流しておいた。

みんなで集まるのも久しぶりで、話に花が咲いた。
長野はとても田舎らしく「360度、山!」と下見に行ってきた彼女は言う。
山の向こうは〜山〜だろうか〜。・・・それは石北峠。
ちょくちょくは会えなくなるけど、いつかまた、会いに行こうと思った。

それから、このHPを見ている人が結構いるので驚いた。
昨日の午後から更新した内容を何でその日の夕方に知っているんだ?
藤Tくん、仕事暇なら清水家と遊んでください。

さ、明日は帯広に出発。頑張れ私。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月27日
昨日は、全日F慰労会ならびに反省会があった。
しかし、ふたを開けると「自画自賛大会」
私も「自己記録更新」ということで自画自賛させていただいた。
やはり、会場等の裏方さんたちは相当辛いものがあったらしい。
本当にお疲れ様。無事大事無く大会が終了できたのも、みんな裏方さんたちのおかげだ。

気がつくと、もう6月は終わりに近い。
一年の半分以上が過ぎたということか。
6月の札幌は忙しかった。
私の職場でも巨人戦を観戦するものがいたりして、電話がきても、
「本職はただいま『地方出張』でございまして・・・」なんて言わなければならなかった。
札幌ドーム地方ってどこよ・・・と自分に突っ込みを入れていた。

まだフィールドの余韻が残っているうちに、今度は帯広で国体予選。
我が家にも一人、朝練に明け暮れている一人がいる。
いつもは7時半に帰ってくるのに、今日は8時過ぎに帰宅。
あのあの、遅刻なんですけど。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月26日
今日は少し、全日Fこぼれ話を。

全日には当然、日本中から選手が集まってくる。
トップ集団であるから、色々情報交換がされている。
私も、オット特製の弓の調整を行っているため、注目を集めた。
しかし、私に聞かれることといえば・・・

「美味しいラーメン屋はどこ?」
「ヨサコイって何時までやっているの?」

どうして、みんな私の知らないことばかり聞いてくるのだ?
(弓の事聞かれてもわからないが・・・。)
私のお気に入りラーメン屋は、街の中心部から離れており、観光客にお勧めするにはちょっと気が引ける。
それに、ラーメンなんて、そんなに食べるものじゃないし。
しかも、好みがあるからおいそれとは薦められないのがラーメンなのだ。

ヨサコイにいたっては、もう、まったく知りまっせ〜〜ん。
どういうわけか、ヨサコイとは縁が薄く、まだ一度もまともに見た事がない。
最近、悪いうわさも聞くようになり、私の心の中では「ハシにもボウにもひっかからない」イベントになっているのだ。

本当に役立たずの私・・・。
山田さんが予選一位通過できなかったのも、私みたいなへたくそと一緒に回っていたからか?
(それは自意識過剰)

今日は、全日フィールドの反省会がススキノで行われる。
裏方さんたちに、感謝すべく、私も出席させてもらおうと思っている。
オット、明日のお弁当はあきらめてね。
朝ごはんも危ないかもね・・・。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月25日
心配事が最悪の結果になり、清水家はW杯が吹っ飛んだ。

本当に「いい人」だった。オットも見習って欲しかったほど。
知り合ってから日は浅いが、私は、彼を忘れない。
心からご冥福をお祈りする。
(でも、本当はまだ信じられない)

さて、お久しぶりの皆様、ツマは帰ってきました。
PCも壊れてしまい、しばらく更新できなかったが、
書きたいことは山のよう。
とりあえず、全日フィールドから・・・・。

もう、公開練習のときから雨雨雨。
開会式は屋外でテントつきだが足場がどろどろ。「早くおうちに帰りたい」状態。
そんな中で、P女王様の「選手宣誓」
きゃ〜〜!なんだかかわいい〜〜〜!!
(本多さんごめんなさい)
オットの宣誓もよかったけど(一応そう言っておかねば)、女王様の宣誓も、なかなか。
しかし、笑えたのは、開会式が終わった後のコメントが、去年のオットと同じだったこと。
やっぱり、みんな緊張するものなのね。

その後、寄り道してゼビオに行ってみた。すると、良さげなズボン(格安)発見!
R子さんと一緒に購入。次の試合では、多分、微妙にお揃いなので、皆様要チェック。
それから、ゴアテックスのウィンドブレーカー上下(格安)を発見!当日が雨だったのでオットとお揃いで購入。
その後さらに、脇がすっきりしている長袖Tシャツ(格安)発見!一気にお買い物。

予選ラウンドは山田さん、田邊さん、数井さんと同的。うぅ。あの、山田様と一緒にいられるなんて、幸せ。
とにかく、色々と勉強になった。他の方々にもよくして頂き、楽しくまわることが出来た。
試合開始から2的は山田さんと「同点」!!
今しか言えないと思い、本部席にまで「清水、山田選手と並んでいます!」と自慢しまくる。
ま、その後は我が道を行く清水選手・・・。でも、いいもの見せてもらった。本当に。さすが、の一言に尽きる。
昼ごはんを食べているときに、私が「オット」と呼んでいる事が皆様にばれ、
山田さんにまで「清水オット」と言われていたオット。・・・すまん。
数井さんには「関西にはいないタイプですね」と言われ・・・って、褒められてるのか?

そして、とうとう見つけた!群馬の「清水宏」選手。
オットと同姓同名・・・ということで、どんなに嫌な奴かと思いきや、素敵な方で、一気にファンになる。
予選ラウンドが終わってから、一緒に写真をとってもらったのだが、(シミズヒロシーズの写真を取るのが夢だった)
向こうから「握手しますか」なんていってくれて、もう、私の心の中では「この試合、悔いなし!」

他にも一杯書きたいことがあるが、とりあえず、今回はここまで。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月17日
多分、オットの独り言で触れられると思うが、清水家にとって、大変な事が起きた。
それについて、私からはとても書けないので、オットの記述を待つことにする。

2002年6月16日
今日は、旭川で試合だった。
すばらしい天気だったのに成績はいまいちピリッとしないまま終わった。
ま、私は自己新でしたけど。ふっふっふ。
それよりも、周りの人が口々に「焼き鳥食べた?」と聞いてくるのだ。
???
まだ、私はオットの独り言を読んでいなかったのだ。
勝手に私の懸賞について書かれていた。
PON女王様にまで「その執念を弓に向けたらってオットが書いていたよ。」
な、なんだとおぉ!その通りじゃないか!
皆様、焼き鳥は、まだ届いておりません。
PON女王様といえば、お昼にお土産のキビ団子を頂戴した。
事情があり、お昼ご飯が足りなかった私には大変ありがたいお土産であった。
しかし、キビ団子を手にした瞬間、
「ハイ、これでもう私の手下ね!」
女王様の手下・・・。サルですか?きじですか?犬ですか?
私はゴン太。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月12日
オットは、早く寝ると早く起きる。
例えば、夜8時に寝れば、深夜2時に起きる。
私は、どんなに早い時間に寝ても、起きるのはいつも同じ時間。
6時間であろうが、12時間であろうが、(それ以上でも)寝る。
オットにはこれが信じられないらしい。
もちろん、私は、オットの方が信じられない。
2時に起きるか?普通。

最近気がついた。
体内時計のあり方が違うのだ。
オットは、相対的体内時計。
私は、絶対的体内時計。
しかし、試合の無い週末は、好きなだけ寝ていられるので、
私の体内時計はかなりいい加減といえる。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月10日
昨日は、今シーズン初めてのシングルの試合。
144本、久しぶりに射った。
初めて、試合途中で雨が降り、雨そのものよりウインドブレーカー等の装備にやられた試合になった。
「早く人間になりた〜い」の試合だった。
なるほど、雨、風、日射。フルコースの練習になった。
それでも、一人中一位。皆さんに散々言われる「おめでとう」が心にブシブシ刺さる一日。
今日を教訓にまた来週頑張りましょう。
一位の賞品は「野外料理用のコンロ」
欲しかったもの。
ありがとうございました。

夜はもちろん、日本対ロシアの試合観戦。
しかし、すでに完敗している男が一人・・・。
何に完敗かというと「睡魔」


つれづれなるままに
ツマでした! おめでとう!ニッポン!!

2002年6月7日
私が毎日顔を出しているHPがある。

「ほぼ日刊イトイ新聞」
(通称ほぼ日)
有名なのでご存知の方も多いと思われる。
そこでは、今、「結婚を決めた瞬間」というお題を募集していた。
真っ先に応募していたのに、全然採用されず、
「ぼつか」
と、思っていたら・・・。

本日、採用されていた。
なんだか、ウレシイ。

ツマの「結婚を決めた瞬間」を知りたい人は、どうぞ、ほぼ日まで。
(HPとしてかなりお勧め)


今日は札幌ドームで因縁の対決。
早く帰らないとね!


つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月5日
今日、職場の向かいにスーパーマーケットがオープンした。

オープン初日は大安売りが予想されるので、とりあえず行ってみた。
・・・安い。しかし、激混み。
もともと狭い店内なのだが、レジに並ぶ人のせいで店一周も出来ない。
本当は、豆腐や納豆が欲しかったのだが、そのコーナーにはたどり着けなかった。
でも、まあ、今日の夕ご飯分くらいは買えたからいいか。
レジに並ぶ人同士が、「このごぼういくらだったの?」「100円」「私も欲しいわ
あ」という会話を聞き、はっぴを着た店の人が野菜コーナーに走っていたり、イチゴ
を持った人が「コンデンスミルクが欲しいの!」と叫んでいたり、大変な賑わいだっ
た。

また明日行こう・・・。
あ、帰りに寄ろうかな。


つれづれなるままに
ツマでした!
明日はヨーグルトが95円だ!

2002年6月4日
またやられた。

事務所にはってあったマトの上にまた張り紙がされてしまった。
それは
朝日新聞の
2002FIFAワールドカップ速報号外

私が顔を上げると
「アルゼンチン辛勝」
「イングランド分ける」
「スペイン初戦飾る」
「南ア・パラグアイ分ける」

大きな文字がいやでも目に入る。
あの・・・マト、見えないんですけど。

それにしても、札幌ドームに限らず、あの空席は一体ナニ?!
あんなことが起きるようでは、今回のW杯、成功とは言えないのでは・・・?
アズーリ、私も見たかった。空席あるなら、呼んでくれればよかったのに。
すぐ行くのに。

つれづれなるままに
ツマでした!

2002年6月3日
今朝、事務所についたら、知り合いの奥様にいただいた鉢植えの花がボッキリ折れていた。
誰か剪定しそこなったかな・・・と、深く考えていなかったが、その30分後、
その奥様が昨日の朝、お亡くなりになっていたことを聞いた。
本当にお元気な方で、花を持ってきたときも、全然、病気とか、怪我とかには無縁の様に思われたのだが。
パート先の更衣室で倒れて、そのままだったらしい。
ご主人からの電話を私が受けたわけだが、もう、かける言葉が見つからない。
こんなことって、本当にあるのだな・・・。
合掌。



さてさて、週末はたくさん寝た。
金曜日になんだか調子が悪かったことも手伝い、W杯の開会式も開幕戦も見ずにぐっすり。
土曜日は初心者講習会に行くオットにくっついて射場に行ったが、やる気が出ずに、早寝。
日曜日は、出社するオットを見送った後、昼寝。
オットが出勤しているのを知りつつ寝るのは、昼間から飲むビールのように「背徳の快感」
蜜の味である。
私の信条は本当は「遅寝遅起」なのだが、そんなことをいうとオットに叱られるので、最近は仕方なく早起きしている。
早起きは三文の得・・・嘘だね、ありゃ。体調崩すって。

つれづれなるままに
ツマでした!