2003年3月31日
年度末〜〜。
忙しくしているが、今日、オットは日帰りで現場に行ってしまった。
多分、これが最後になる(だろう)。

長野に引っ越してしまった友達が、札幌にいるので、昨日、一緒にご飯を食べた。
と、言っても120分飲み放題プランなんだけど。
久しぶりに会える友達との一時は本当に楽しかった。
NちゃんとKちゃんの持っている携帯は「カメラ付」なので、私たちの恥ずかしい写真を一杯撮られてしまった。
本当に恥ずかしい。

昨日の昼間は「オット出張終了記念」ということで、初めて外で練習してみた。
啓北商業の射場はもう、一応射てる状態なのだ!
土曜日にも雪が降ったので、まだまだ残っているが、高校生が雪割りしているのを横目に見つつ
30mを射たせていただく。
去年、アウトドアが終わるときにオットが行ってしまったので、矢がひどい状態だった。
自分で管理しろよ・・・練習に行く前に、矢を探していたのはオットだったくらいだ。
しかし、一応、思ったよりは当たったので、嬉しかった。
しかし、寒かった。
矢取りに行く間にハンドル(注 金属で出来ている)が「ぴやぴや」
30mは36本それでも射った。(多分)
50mは4本射って終了〜〜。寒さに負けた練習になった。
でも、2本10点に入っていて、思わず的前で踊ってしまったゴン太くんであった。

その後、どうしてもやりたいという、雪割り大好きオットのせいで、私まで射場の雪割りをさせていただく。
どうして、雪かきとか好きなのかねぇ、オットは。(理解不能)

そんなわけで、今日は予想通り
「筋肉痛」
なのであった〜〜。
(そのせいか、今朝見た夢は飛行機ハイジャック犯と戦う夢だった)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月28日
とうとう、昨日、モーニング娘。状態の北海道知事選が告示された。
早速、一番目の選挙カーが昨日事務所の前を通っていった。
「M主党のK直人でございます!」
へ?そんな大物、知事選に出馬していたか?
・・・選挙応援でした。そりゃそうだ。
ワゴン車の前には黒塗りの車。
その前にはテレビカメラを抱えながらカメラマンがハイヤーに箱乗りしていた。
とりあえず、ミーハーな私はもちろん、手を振る。
すると、「2階からご声援っ!ありがとうございます!」
よっしゃ!
職場は電車通りに面している。
しかもそばに公共職業安定所(ハローワーク)なんてあるものだから、
結構選挙時期はうるさい。
しかし、うるさいとばかり言っていられないので、
とりあえず誰にでも手を振ってみるのだった。
結構楽しめまする。

夜、父に、K直人氏のことを報告した。
「へぇ〜〜!サインもらえなかったのか?」
さすがにそこまでは・・・。
「お!12日はススキノに行かなきゃな!」
親子で、考えることは同じである。
「ショットバーがあるんだ。その後行こう!そのショットバーはな・・・(以下略)」
父のススキノのスイッチが入ってしまったようだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月27日
もし、明日、地球が滅亡するとしたら・・・何がしたい?何が食べたい?
こんな話はよく聞くものだ。某番組の「最後の晩餐」とか。
一応、私も以前、オットに聞いてみた事がある。
「もし、明日地球最後の日だったらどうする?私はねぇ、オットと一緒にいるから。」
オット曰く「それはイヤだ」
なんて正直者・・・。
しかし、オットといれば最後まで生き延びられるような気がする。
オットは知る人ぞ知る超サバイバル系なのだ。
そんな人と結婚しているんだから、ついていけば、地球が滅亡しても、大丈夫なような気がする。
しかし、オットは違うようだ。
「イヤだったらイヤだ。逃げる。」
ほ〜・・・、「じゃ、追いかける」
「逃げるね」「追いかけるもん」「でも逃げるね」「追いかけるもん」
決定!
地球最後の日、清水家の行動。
「追いかけっこ」
・・・なんだよそれ。

そんなオットも今日が仕事の最後の山場だ。
順調に今日過ぎれば後は片付けとか雑用を残すのみ(らしい)。
やっと、帰ってくるのかな。
「私のオット」が。
(こういうと必ず、首を横にぶんぶん振り、「俺は俺だ。お前の俺じゃない。」と激しく抵抗する)
ずいぶん働いたので、少し休んで欲しいものだ。
オット本人も「旅に出る」などとほざいている。
お〜、行け行け。
東区体育館とか、啓北商業の射場とか。

そのすきに、R子さんと炭火焼の店に行こうっと。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月25日
ううう・・・(泣)
このコーナーにも何度も登場していた、職場向かいのスーパーの閉店が
「3月30日」に決まってしまった。
もう、チラシにも
「お知らせ 誠に勝手ながら3月30日をもちまして閉店することになりました。
 大変短い間でしたがありがとうございました。」という文章が。
はぁぁ・・・。困る・・・。
今日は最後の「牛乳100円」かと思うと、2本欲しい。
(お一人様1本)
お店に行っても、お菓子や乾物のコーナーはスカスカ。
干ししいたけ買っておけばよかった。
とりあえず、今のうちに買える物は買っておこう。

私がおりる地下鉄駅は中島公園なのだが、
道の脇の一部が不自然な形で雪はねしてあった。
「?」と思っていたら、謎は今日解けた。
統一地方選のポスター掲示板だったのだ。
今年は、たくさんの掲示板が必要でそれはそれは「はなやか」
北海道出身歌手M山T春氏の言葉を借りれば
「北海道知事選なんて『モーニング娘。』状態」
確かに・・・。(札幌市長選も似たような状況だ)

私が好きなのは投票日前日のススキノだ。
各候補者がいわゆる「最後のお願い」の為に集結するのだ。
結婚する前は、両親と一緒に良く行ったものだ。
A党の候補者に手を振って、場所を変えてB党に手を振る・・・
お祭り気分だ。旗ももらえるしね!(←欲しい人はあまりいないかも)
もちろん、その後はススキノのネオンに消えていくのだが。

しかし、浮かれてばかりもいられない。
世の中を変えるチャンスだもんね!
投票には必ず行きましょう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月24日
PON女王様、全日本インドア2連覇達成!

すごい!
すっご〜〜い!!
おめでとうございます〜〜!
「さすが」としか言いようがない。
素晴らしい。

さて、PON女王様やR子さんが全日で頑張っている間、
私達は・・・命の洗濯をしていた。
言い訳がましいが、3月の連休は事務所を移転した記念日であり、
たまたま5周年を迎えることになったので、それをいいことに
「道東温泉ツアー」を勝手に企画したのだ。
行ってみたい所はたくさんあれど、道東は何せ遠い。
そこで白羽の矢が立つのはオット(ドライバーとして)。

一泊目は中標津町「養老牛温泉」
二泊目は留辺蕊町「温根湯温泉」
楽しかったですわん。
(詳しいことは後日趣味のページに・・・)

オットは一日400キロは走れるドライバーなので、
あちこち回りながら走ってくれるのがありがたい。
母と私がドライバーのときは目的地一直線だ。
おかげで丹頂鶴やシマフクロウを見ることができた。

一日目、とある道で、事故車を発見した。
雪に埋もれているバンパーを取り出そうとしている若い女性。
(バンパーは完全に車から分離していた。)
私も雪の中からナンバープレートを発掘してあげた。
怪我はなさそうだが、かなりパニックの様子。
そうだよね〜。私もほんのちょっと経験があるが、ハンドル握りたくないもんね。
幸い、自走出来る状態だったため、その車をオットが代わりに運転し、
私が運転する羽目になった。
ひ〜〜!
いや、免許はあるんですけど。
パニック女性二人組みと共に30キロほど寄り道。
JRの駅まで送ってあげた。しかし、
・・・母がメチャ不機嫌。
若い女の子を助けたのがそんなに気に入らなかったのだろうか。
それとも、お腹が空いていたのだろうか。
事故った時、助けて欲しいなら、事故を見かけたら助けてあげるべきだと思うのだが。

二日目は、なんとなく寄った摩周湖で「奇跡の出会い」があった。
私はこれを「摩周湖の奇跡」として、永く思い出に残そうと決意した。
いや〜、やっぱり、人助けはしておくもんだよ・・・。
プライベートな出会いなので、誰にあったかはここには書かないが、
知りたい人は直接ツマまで。(しかし、これを読んでいる人は絶対知らない人)
はぁ〜〜、良かった良かった。


さて、オットの単身赴任も現在サービス期間に突入した。
20日で帰ってくるって言う話だったのにな〜。
来週は帰ってくると思うんだけど・・・(帰ってこなかったりして)
残り少ない独り暮らしを楽しまないとね!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月20日
とうとう、戦争が始まってしまった。
いろんな思惑があり、どちらが悪いといえない世界だが、
戦争を起こしても犠牲になるのは一番弱いものだ。
暗い気持ちで一杯だ。


さて、兄貴のところから足形を送ってきたかと思ったら、
弟のところから動画が送られてきた。
その前に写真も送られてきたのだが、
イマイチ(イマサンくらいかも)スキルの低い私には難しい。
動画も、すごく大きな容量で、開くのに時間がかかった。
職場で親に見せようと思ったのだが、タイムアウト。
一度うまく再生できて、颯大くんのめちゃめちゃかわいい動画を堪能した。
いや〜〜、おばの立場の私でもめろめろ。
昼に両親が帰ってきたのでもう一度再生しようとすると
「削除されました」
なんでやぁ!勝手だぞぉ!
そんなわけで、せっかくの宅ファイルは私一人で見せてもらった。
失敗失敗。
こういうときに、何でも聞けるオットがいないのはツライ。


この週末は全日本インドア大会が開かれる。
選手の皆様、オットの分まで爆発してください。
私の分まで美味しいものを食べてきてください。(←違うだろっ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月19日(その2)
やった!やった!
当たった当たった!きゃっほ〜!

私が愛読する、糸井重里氏のHP「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」で、
「有り難き酒粕を、無理しても買いたい人」募集という企画があったのだ。
冬ももうすぐ終わりだが、
粕汁が食べたくなった私は早速注文した。
100名限定商品だったのだがあっという間に800人の注文が殺到したらしい。
そして、さっき・・・
「当選」メールが!
いやっほぅ〜〜!
なんでも、とても貴重な酒の酒粕だそうで、そのまま焼いても美味しいほどだそうだ。
オット、ごめん。衝動買いだ。
1050円(品物は250円なのだが、送料手数料が高い)だから許して。
ほぼ日で見たように酒粕のうえにチーズをのせて焼いてみたいっ!
早く来ないかな〜〜。
この酒粕には、日本酒が購入できる優先権もついているようなので、
当然、チェックだ!(申し込みだ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月19日
『札幌発 こだわりの炭焼きの店』

今まで取材拒否の店も載っているとか言うオールカラーの
800円の本だ。
自分では買えないが、欲しい・・・。
そんな本がまたもやプレゼントとしてラジオから流れてきた。
今度は自分の名前で、どんなに炭焼きが好きなのかを書き連ねクリック!(送信)
後日、立派な本が送られてきた。
炉端
焼鳥
ジンギスカン・焼肉・牛タン
うなぎ
創作料理・居酒屋
ふごふごふごふご・・・
仕事にならない。
あ〜〜っ美味しい焼き鳥食べたいですっ!
しかし、事務所に本をおいておくと、
父も仕事にならないのであった・・・。

最近、夜のススキノを彷徨する仲間になりつつあるR子さんに
早速メールで報告。
「こんな本あります。今度行こう」
R子さんの返事は
「のってる店全部行きたい」
ん〜〜、それは財布が追いつかないかも。

R子さんは最近とても忙しそうで、なんだかお疲れのご様子。
今週末は全日インドア(大会)も抱えているのに・・・。
R子さん、落ち着いたら、遊びに行こう!
落ち着かなくても、R子さんが行きたいときはいつでも言ってくれぃ!
いつでもどこでも一緒に行くよっ!
(単に私が遊びたいだけかも?)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月18日
兄夫婦のところから、実家に、赤ちゃんの足形を送ってきた。
百日の記念らしい。
かわいい〜〜〜〜っ!
写真も一杯あったので私も見せてもらった。
やっぱり、女の子だよね〜〜!

その昔、我が家でも長男(兄)が生まれたときには皆様に足型を送ったらしい。
親戚の一人が、それに返事をくれたそうだ。
中身はなんだろうと開けてみると・・・
その人の足型だったそうだ。
そ、そんな、おじさんの足型貰っても・・・
今でも実家のどこかにおじさんの足型は眠っている。

ウチってやっぱりちょっと変わっている人多いかも・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月17日
乗ってきました!
ヘリコプター!
さすがに自衛隊のものはド迫力!
何でも、自衛隊では定期的に「体験搭乗」というイベントをやっているそうだ。
もちろん、毎回、希望者殺到で私が入る隙間はなかったのだが、
3月はどういうわけか空きがあり、参加させてもらえることになったのだ。
朝9時に丘珠駐屯地に集合。
大体、駐屯地の中に入ること自体ないので意味なく緊張。
遅れてきた友人のSくんはその怪しげな風貌からなかなか中に入れてもらえなかったらしい。
待ち時間には大画面でビデオが流れていた。
札幌ドームで去年行われた師団対抗の模様らしい。
棒倒しという競技ははっきりいって肉弾戦。
思わず、口あんぐり状態で見入ってしまった。
私たちのグループは全部で7人(他に2グループあった)
まず、丘珠の施設を少し紹介してもらった。
気象庁とは別に独自に天気予報をしているところがあったり。
丘珠空港の管制塔(?)は日本で唯一自衛隊と民間が共有して使っているそうだ。
飛行機(民間機)の着陸をそこから見せてもらった。
そうこうしているうちに前のグループが帰ってきた。
認識票を首にかけ、出発!
風が強いので、身をかがめながら搭乗するのだが、この時が一番怖かった。
プロペラが回るときの風が上から降ってくる。
「どふどふどふどふ」
こっえ〜〜〜〜っ!
ヘリの中は意外に静かだった。
(しかし、通常の会話は出来ない。誰かが歌っているカラオケボックスぐらいの音)
まず、石狩湾のほうに飛んで、手稲山をかすめ、里塚の上くらいまで行って帰ってきた。
賞味20分くらいだっただろうか。
いんや〜〜、面白かった。
眼下に広がる海。
手稲山のスキーヤー。
JRタワーは意外に小さく見えた。
我が家(マンション)も見えた。

また、機会があったら、是非乗りたいものだ。

昼前には終わったので、再び大丸&ステラプレイスに行って見た。
ほっぺタウンはまだまだ物が買える状態ではなかった。
仕方なく、試食を繰り返すゴン太くん(私)。
「ふごふごっ(おいしいっ)」
・・・悔いなし。
新しくステラプレイスにできたディズニーストアでちょっぴり衝動買い。
オットごめん。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月14日
昨日、ラジオで「ホワイトデーのお返しで嫌いな人には『ガム』をあげる」
というガセネタについて特集していた。
聞いたことないって、そんな話。
女性に対するプレゼントのタブーは色々あるらしいが
鏡や化粧品は「鏡を良く見て出直してこい」とか「化粧が下手」とか、失礼な意味があるらしい。
ふ〜ん。
結構口紅とかは「この口紅をつけて、自分にもつけて欲しい」(つまりkissの要求)
なんていう話も聞きますけどねぇ。
櫛も「苦・死」につながるからだめだとか。病人かよ。

さっき、職場の1階にある、柴田ガラスセンターの柴田さんがきて、
ホワイトデーの袋を持ってきてくれた。
「ガムと鏡と櫛が入っているから!」
ん、もう!オットより、大きなチョコをあげたのに!
柴田さんとはSTVラジオ友達なのだ。
中にはちゃんと「ショコラティエマサール」のクッキーがたくさん入っていた。
マサールはウェディングケーキを作ってもらった大好きなお菓子やさんだ。
楽しみ〜〜!
ありがとう柴田さん!
今日はおしゃれしているから「デート?」と突っ込むと
某ラジオのアナウンサーK瀬浩氏と飲むんだとか。
まっうらやましいわ!

日めくりカレンダーで今日は何の日か見てみたら、
「西郷 勝の会見(1868)」
・・・渋い、渋すぎるっ!

今日は市内で中学校の卒業式もあるらしい。
あんまり、自分の卒業式は覚えていない。
泣きながら走り去るクラスメート(告白失敗)を見て
「青春だのう・・・」と眺めているばかりだった。
2年生のときの「送辞」を」読んだときの方が印象的だ。
在校生なのに、卒業生の親のふりをして、両親見に来ていたもんな〜。
(そして、私の担任に発見され、恥ずかしかったらしい)

今日は(も)オットがいないので一人で
「青春に乾杯〜」しようかな。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月13日
私の記憶が確かならば、今日は女王様が帰ってくる日だ。
お疲れ様でした。
私が、お金持ちで、時間があったら、空港に花束持ってお迎えに行きたい。
・・・すいません、気持ちだけで。

昨日もまた、「送る言葉」を聴いてしまった。
この時期、何度聴くかわからない。(5回以上は聴いた)
私は毎年2月中旬に「送る言葉」初日を迎える。
最近は斉藤由貴の「卒業」・ユーミンの「卒業写真」・
柏原芳恵の「春なのに」・・・・その他。
これらの曲は何度も聴く羽目になる。
時期ですのぅ。
(ちなみに11月には山下達郎の
「クリスマスイブ」初日が存在する)
今日に至っては
「仰げば尊し」聴いちゃったよ。
(フルコーラス)
ラジオをかけているからなのだが。
民放ラジオ、おすすめ!季節の変わり目がはっきりわかる。
しかし、先週、ある人のリクエストに答え、とんでもない曲がかかっていた。
それは・・・
「北海盆踊り」の曲。(北海盆唄?)
3月だよっ!踊っちゃうじゃないかっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2002年3月12日
今朝、女王様からのおフランス便りが受信トレーに一杯入っていた。
楽しそうだ。
おフランスの香りがする。
女王様の文章もとても楽しい。
あんな風にしゃれた文章が書ければ私もいいのだが・・・。

今週末、ちょっとしたつてがあって、自衛隊のヘリコプターに乗せてもらえることになった。
その件で、友人M氏から電話があった。
「ひとつ確認したいんだけどさ・・・」
「えっ!?何!?体重??」
「違うっ!緊急連絡先!!」
・・・さいですか〜。
なんとなく、体重制限があったような気がしていたもので。

この話があったとき、オットにすぐ連絡してみたが、
忙しそうで、あまり乗り気ではないように感じた。
ま、私だけでも、と思っていたら、
オットがヘリに乗りたくないわけはなかった。
・・・男の子だのぅ。

緊急連絡先を実家にしたので、一応、親にも伝えておこうと思い、
まず、母に「土曜日、自衛隊行ってヘリ乗る事にした」と言った。
母「え〜〜〜っ!い〜な〜〜!私も乗りた〜い!」
ミーハーである。
その後、父にも同じ事を伝えると
父「え〜〜〜っ!い〜な〜〜!俺も乗りた〜い!」
・・・全く同じ反応であった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月11日
悲しいお知らせがある。
職場の向かいのスーパーが閉店するらしい。
もう、火曜日の午前中牛乳100円も
木曜日の豆腐19円も
納豆(2個パック)19円も
バナナ100g9円も
生マグロ大きい一サク(これが美味しい)780円も
鶏モモ肉100g48円も
ごっこ(メス)一匹500円も←買ったことないけど
切干大根19円も
玉ねぎ2k88円も
ちくわ500g198円・1k380円も
見納めなのか?
聞いた話なので、私が直接確かめたわけではないのだが。
職場のそばにはコンビニもなく、
(最近、ローソンが美容室になってしまった)
私が絶賛している八条市場は平成17年には道路拡幅に伴い立ち退きが決定している。
(お弁当屋さんは一足早く去年一杯で店じまいしてしまった)
そりゃ、車で行けば5分ほどでラルズや東急ストアがあるが、
歩いていける店がどんどんなくなっていくのは寂しい限りだ。
世の流れとはわかっているのだが、正直、困る。
結構繁盛していたように見えたのだけどなあ。
店長かっこよかったのになあ。
魚売り場のお兄ちゃんもかっこよかったのになあ。
とりあえず、多分、近くあるであろう「閉店セール」に向け
体力を備えておこう。

せめて、空き店舗にならず、セイコーマートか何かになってくれれば
私としては大変ありがたいのだが。
・・・ならないだろうなあ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月10日
世界選手権の結果を聞いた。
我等の女王様は見事予選突破!
しかし、その後無念の一回戦敗退だったらしい。
詳しいことはまだ聞いていないが、
本多さん、本当にお疲れ様でした。
すぐ全日ですけど、どうぞお体に気をつけて、
またまた私たちに目にモノ見せてください。
・・・あやかりたい。(その前に、やることやらねば)

さて、夢にまで見た大丸に昨日行って見た。
いつもなら月曜日の朝に現場に行くオットだが、
今週は日曜日の昼過ぎまでしか札幌にいないというので
話の種に行って見たのだ。
といっても、家を出たのは11時。
混んでいた・・・。
なんだかんだいって、自分の用事を押し通すオットにより
大丸&ステラプレイスは素通りで、隣のビックカメラに連れていかれた。
いや、いいんです。
一応、蕎麦屋さんで昼ごはんにしたのだが、
二人とも、箸がついていなくて、
「手で食べるのか?」
「お品書きに『箸』ってあるんじゃないのか?」
よからぬ詮索をする二人になってしまった。
オットとわかれて、すぐ、噂の大丸の地下
「ほっぺタウン」に行って見た。
しか〜し!どこもすごい人!
「○○最後尾こちら」の看板ばかりが目に入る。
しかし、私はそういうときの楽しみを知っている。
それは「試食」
買う気が全然なくても、人ごみにまみれて
ここぞとばかりに食べましたわ。ははは。
気になる店もたくさんあったので、
人ごみが落ち着いたら制覇しようと思う。

どうして、家を出るのが遅くなったのかというと、
オットが髪を切っていたからだ。
それにかこつけ、私は、チケットを予約した。
それは、5月17日真駒内アイスアリーナで行われる
「LIFE is・・・」というツアーだ。(いや、18日もあるんだけど)
そうっ!平井堅だよ!
きゃ〜〜〜っ!とうとう予約しちゃったよ!
あはははは♪(←壊れてる?)
楽しみだな〜。
自分でチケット予約してコンサートに行くのは初めてだ。
(いつも、貰ったり、取ってもらったりしていた)
ローソンさまさまだのぅ。
だ・か・ら、5月17日は空けておいてねっ!
R子さん!!
(ついでに、R子さんのCDも貸して欲しい・・・)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月7日
また夢を見た。
大丸デパートに行く夢だ。
しかし、建物は見えているのに、足が全然動かない。
手で動かしたり、腕を一杯振っても、まるでしびれたような、亀の歩み。
汗びっしょりで起きると、目覚ましのラジオが止まっている。
・・・昨日、ブレーカーが落ちたんだった。
我が家は、滅多なことではブレーカーは落ちない。
だって、オール電化ですから。
暖房も調理もすべて電気だ。
ブレーカーは大きいのが2個ある。
今まで一度だけ、落ちたことがあるが、そのときは
「これでもか!これでもか!」というほど、熱源を発生する電気製品を使っていた。
しかし、昨日は・・・魚焼きコンロだけ。
(あとは換気扇とか)
検査が悪かったのだろうか。
オットが帰ってきたら、この謎を解明してもらおう。

そんなわけで、昨日は午後から家に帰った。
オットに申し訳ないので、大丸もあきらめ(本当は金欠)、
家でごろごろしていた。(ちょっと極楽)

今朝、事務所につくと、なんと、ストーブの上のヤカンが
空たきをしてしまったらしく、内側にかぺかぺしたものが張り付いていた。
洗ってみたが、なんとなく、これでお湯を沸かすのはいやな気分。
父は嬉しそうに言った。
「ヤカン、買ってこよう!大丸で!」
・・・はいはい。

今朝から疑問だったことにさっき気がついた。
今朝の夢、あれ、大丸じゃなくて
イトーヨーカドー琴似店だ!(ローカル〜〜)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月6日
今日はブレーカーの検査だ。
大丸に行く予定だったのに・・・。(うそ)
マンションではこういう検査が勝手に決められるので大変だ。
もちろん、日付の変更は可能だが、日曜日にやっているわけはなく、
結局私が仕事を休むことになる。

オットの周辺では現在、車の名義変更の関係で色々忙しい。
もちろん、その車の恩恵に預かるのは私なので協力は惜しまないつもりだ。
さっき、オットから連絡があって、マンションにおいてある書類を
明日の夕方オットのお父様が取りに来るという。
・・・言ってあるのに。
明日は、まっすぐ家に帰らないのだ。
オットはズバリ不機嫌。
いや、大丸じゃないって。
友達に誘われたある集まりに行く事になっているのだ。
その友達の誘いだって、3回に2回は断っているのだが、
今回は参加者が少ないらしく、お世話にもなっているので
明日は出席することにしたのだ。
その旨をオットには伝えてあるはずなのだが、
私の言うことはさっぱり聞いてないんだな!もう!

先日の日曜日も試合終了後
「6時から・Sホテル」で集まりがあって、オットとともに参加したのだが、
何度も伝えてあったにかかわらず
オットは覚えていなかった。
(おかげで?遅刻)

私のおしゃべりは確かにつまらないかもしれないけど、
予定ぐらいはきちんと聞いてよっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月5日
最近、変な夢ばかり見る。
オットがいるときに限って、とんでもない夢だ。

@ジェットコースタータイプのアトラクションに乗るが、出てくるのが怖い顔ばかり
  「ホラーコースター」
A暗い体育館で弓の試合。
  しかし、なぜか弓の持ち方がわからない。
B友達のミッキーマウスに会いに行く。しかし、全身みずいろで
  「僕は今『孫悟空』って名乗っているんだ」・・・ナゼ?
Cオットが交通事故にあい、救急車で運ばれる。
  しかし、救急車の音はオットのいびきと判明。

目が覚めて、オットに訴えるが、笑われて終わり。
本人は、全然さわやかに起きられないし、結構、深刻なんですけど。

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年3月4日
ががーん!

いろんな意味で、ショックな出来事が続く。

まず、オットが先日帰ってきたが、
実はその日は

結婚記念日

だったのである。
(2月27日4回目)
二人とも、すっからかんに忘れていて、私は日中仕事が忙しく、そのあとは二人で
中央体育館で優雅に練習していたのだ。
こんなこと忘れるなんて、余裕がないのだろうか。
もっと、ロマンチックな展開があってもいいだろうに・・・。
私が気がついたのは3月1日で、その旨をオットに謝罪すると、
オットもすっからかんに忘れていたときたもんだ。
こんなんじゃだめだ・・・。

2日は、札幌選手権というローカルの試合があった。
しかし、なんだかどこかでふっと気が抜けてしまい、
完全なミスショットを連発。
今年最後のインドアの試合なのに、史上最悪であった。
オットは「そういう時期が必ずある。それを乗り越える練習をしなければだめだ!」
と、やたら励ましてくれるのだが、
全然やる気にならない。
こんなんじゃだめだ・・・。

オットがちょっとした用事で帰ってきた。
今日一日は札幌にいる。
でも、今月一杯は家にいないようないないような状態が続く。
(結局いないんだけど)

せっかくオープン初日に大丸に行ってやろうと思ったら、
ブレーカーの検査に業者が来るそうだ。
勝手だ・・・。
誰が掃除するんだよ!
(誰もいない)←反語?


つれづれなるままに
ツマでした!