2003年11月28日
昨日、オットは帰ってこなかった。
私が起きている間に・・・。
なんだか知らないが、職場でトラブルがあったらしく、
帰ってきたのは午前3時半。
でも今朝は7時に起きて
「すぐ行く」
弁当もいらないという。
淹れていたコーヒーと弁当用のおかずとご飯を大急ぎでテーブルに載せて朝ご飯。
・・・ちょっとやつれています。オット。
この分じゃ、日曜日の試合、エントリーもマジでやばいかも。

朝起きてすぐ、しょぼしょぼの目でまず向かうのは
ハムスター。
・・・好きなんだねえ。

さて、来週から12月だ。
早いねぇ。
今日からちょっとフライング気味だが新しい手帳を使うことにした。
今年は、私が敬愛する「ほぼ日刊イトイ新聞」の手帳を使っていたのだが、
私はあまり手帳に書き込むことをしないので「宝の持ち腐れ」であった。
で、今年は、毎年もらえる、千趣会の手帳を使うことにした。
まあまあ使いやすいのさ。
来年はピンクの手帳!
よくみると、なんか模様が入っている。
・・・サルだ。
申年かあ・・・遠い目。

ちなみに、この手帳に一番最初に書き込んだ予定・・・それは
8月10日11日
札幌ドームで行われる
阪神戦であった。(対横浜)
この日は、帰り遅くなるから。
オット、聞いてる?


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月27日
今朝、オットがイキナリ「もうすぐ12月だぞ!」
知ってるって。そんなわかりきったことをいまさら。
「大掃除だな!」
・・・それは知らない。

今年の汚れ♪今年のうちに♪

このCMは恐怖だ。
大体、去年の汚れだってまだ残っているのに、ナゼ今年のうちに?
出来るわけ無いだろう。
そんなわけで、オットの出動を待つ。

しかし、オットも大変忙しく、皆様もご存知の通り、このままでは
「オットとツマのアーチェリー日記」ではなく
「ツマの食べ&遊び歩き日記」に変わってしまう。
いいのか?


昨日、お弁当を持っていかなかったオットだったので
「お昼なに食べたの?」と聞いてみた。
オットにしてみれば、行動を探られているようでいやなのかもしれないけど、
私の単なる好奇心だ。
なに食べたの?何食べたの?
どうも、忘れたらしいので、思いつくものを言って見た。
ノリ弁当?コロッケ?カップラーメン?わかった!パンとおにぎり?
「そんなことするわけ無いだろう!」
そうかなあ。
私の父は炭水化物大好き人間なので、
「焼きそばと赤飯」「お稲荷と焼きそば」という組み合わせを平気で食べる。
単なる焼きそば好きという噂も捨てきれないが・・・。
いや、私はそんな組み合わせでは食べませんよ。
「お前の実家の感覚は絶対間違っている!
 カレーに味噌汁とか、変だろう?!」
・・・そうかなあ。
たまたま残り物の味噌汁があっただけなんだけど。
「いや、違う!何度もカレーのときに味噌汁飲まされた!」
・・・いやだったんだ〜。知らなかった〜。

オットは怒って布団をかぶってしまった。
そぉっと布団をはぐってみると、オットの目はこちらを向いている。
また布団をかけて、またはぐってみた。
やっぱり、オットはこちらを見ている。
・・・なんだか、同じことをやった記憶がある。
そうだ!ハムスターに対してだ。
小さなざるの中に隠れているハムちゃんにかまいたくて
何度もざるをかぶせたり外したり。
そのたびにハムちゃんは私をじっと見つめていた。
ハムちゃんはかわいいのに・・・・・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月26日
昨日は、当選した映画の試写会に行って来た。
最近はスクリーンで映画を見る機会は試写会のみ。
95円でビデオを借りられる現在、なかなか足が遠のいているのだが、
試写会で当たれば万々歳!
しかも見たい映画ならなおさらだ。
で、何を見てきたかというと、

「ラストサムライ」

トムクルーズなのよ〜〜!!(なぜか興奮)
思い起こせば若かりし頃、「カクテル」やら「トップガン」やら、映画館で見た気がする。
(若気の至りか?)
しかも私は「時代劇好き」
見たいわけですよぉ。

ここですじを明かすわけには行かないので、
とりあえず、まあまあ面白かったことをお伝えする。
良かったですよ。
でも、ハリウッド映画なので、日本人なのに微妙に中国テイストが混じっているのがちょっとおかしい。
ストーリーとは関係なく「そんなわけないだろっ!」と突っ込めることウケアイ。

ひさしぶりに大きな画面で映画を見て、迫力を充分楽しめた。
戦のシーンでは、目がついていかなかったよ。
・・・老化?

今回の試写会会場はショッピングセンターの中にあるシネコンで行われた。
会場のそばに百円ショップがあったのでちょっと衝動買いをした。
何を買ったのかは追々お話しする。
ふっふっふ・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月25日
とうとう25日だ。
おまけ更新もここまで来ればおまけじゃなくなってくると思われる今日この頃。
10月の次は12月だろうか。

連休真ん中の日の夜、東京のHちゃんから電話があった。
私が最近(と言っても、もう一年になるのだが)とってもへたくそという話を聞いたのだろう。
はっぱをかけてくれた。
ありがたい話だ。
色々アドバイスをくれたが、いちいちうなづける。
しかし、それは大体オットに言われたことと同じであった。
オットの言うことはどうも素直に聞けないのに、
Hちゃんが言うと「なるほど〜!」になるのが不思議。

Hちゃんは、奥様がおめでたで、幸せムード一杯であった。
いいなぁ。

練習不足の清水家なので、家の中で近射出来るようにしないと、だめだな。

オットはこの寒いのに、外で作業をすることが多いようだ。
長靴を履いているからか、かかとがかぴかぴ。
ホームセンターを歩いていると
「硬い足の裏に!」というクリームがあったので、
「これ、オットにいいんじゃない?」と、手に取ると「犬用」であった・・・。
すまん、オット。猫用もあったよ。
ペットフードコーナーに連れて行かれ「今日の夕飯どうする?」と言われたことは言うまでも無い。
でも、今のペットフードっておいしそうだよね。
「ささみジャーキーにするぅ!」と言ってしまったよ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月24日
私が旭川で遊んでいた日(22日だけどさ)
オットは職場関係の飲み会だった。
私の前の職場のそばの店で一次会が行われるとかで、最近、宴会とは無縁の私にとってはうらやましい限りだ。
オットは以前もその店で宴会があった。
会費が高い分、素晴らしい料理だったそうで、私を散々うらやましがらせた。
それなのに、今回もその店でやるとか言う。
しかも「会費8千円(飲み物別)」
ぬわんだとおぉぉ!
先週、七番蔵でR子さんと二人で散々飲んで食べて「二人で1万円」だったとき、
「3人で飲むより高い」と文句を言っていたオットのくせに、今度は一人1万円かよっ!
料理も余るのだそうだが、立場上持って帰れないらしく、私はいつも、「きぃぃぃぃっ!」と叫ぶだけであった。
「持って帰れないなら、食べたもの全部覚えてきて!」
・・・我ながらめちゃめちゃな注文である。

23日朝、オットは寝ている私にささやいた。
「ふぐ・・・かに・・・ボタンエビ・・・あんかけ焼きそば・・・トロ、赤み、ザンギ、あわびの揚げたの・・・」

きいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月23日
行って来ましたよ〜。旭川。
R子さんが遊びに行くと言うので、便乗させてもらったのだ。
お相手はもちろんP女王様。
運転手は執事のLちゃん。
お世話になりました!!

9時半に札幌駅を出発した。
最近、仕事が忙しく連休中に大阪に移動するとかいうR子さんに気遣い
文庫本を仕入れ、一人遊び完璧状態で乗り込んだのだが、
R子さんとおしゃべりをしているうちにあっという間に旭川到着。
車内の広報誌を読む暇すらなかった。なぜ?
景色は旭川に進むにつれ、季節が変わっていく。
朝の札幌はまだ「秋」
それがどんどん寒々しい景色になり、旭川に着いたときには雪が斜めに降っていた。
駅では女王様自らがお出迎え。
「来たな!アラシを呼ぶ女たち!」

主な目的は、全国的にも有名な「旭山動物園」だが、旭川には試飲が出来る酒蔵があるのだ。
運転手じゃ飲めないもんね〜。
動物園に行く前に、「大雪の蔵」というところでランチ。
ここは、「合同酒精」というところの施設だった。
食べる前に散々試飲を繰り返し心も身体も温まった。
食前酒?
お土産も買い込んで、いざ、動物園に出発。
1時過ぎについたのだが、なんと「開場2時まで」
大急ぎで「ペンギン館」に行った。
ちょうど「もぐもぐタイム」があり、水槽の中でダイバーの格好をした係員が「オキアミ」をまいていた。
さっき、散々ランチを食べたはずなのに、妙にオキアミが旨そうに見える・・・。
大きな水槽の中に水中トンネルのように人が通れるようになっており、
流線型ボディのペンギンを上から横から下から見ることができる。
大変面白い施設だった。
その次は、有名なホッキョクグマのところ。
またもや「もぐもぐタイム」だったのだが、
自分のすぐそばまでダイビングしてやってくるホッキョクグマの迫力に
もう、大興奮!
エサの時間も堪能したが、面白かったのはそれから。
オスのイワンくんは「浮き」のボールを隠すのが大好きだそうで
ずっと水中のくぼみにボールをはめ込んでいる。
客にお尻を向けて・・・。
その姿がこれまたかわいい。
真っ白なホッキョクグマは大きさに似合わず水中では愛らしい。
違う場所に移動した。
そこが有名なカプセルがあるのだ。
うまく説明できないが、熊の足元に透明なカプセルを埋め込んであり、
観客はそこから顔を出して熊の足元の目線で観察することが出来るのだ。
大人用と子供用、二つのカプセルがあったが、私は子供用から覗いてみた。
女王様の言うとおり、カメラ好きな熊がいて、さっそく近寄ってきて、カプセルをぺロリとひと舐め。
カプセルに密着していた私は大興奮!
その後、その熊は、カプセルを踏んで、歩いていった。
肉球大迫力!!
カプセルに入っている間中
「きゃーー!ひーーっ!いや〜〜っ!うぎゃああぁぁぁ!」
すみません。誰よりも楽しんでしまいました。

その段階でほぼ2時。
蛍の光を聞きながら走って「ヒグマ」「ライオン」「ユキヒョウ」等を見学。
外に出ているペンギンの眉毛が風になびき、ぶるぶると震えているのを
後ろ髪をひかれる思いで後にした。
今度はもっとたくさん時間をかけて見たいものだ。
短時間であったが、もう、めちゃめちゃ満足いたしました。

今度は「男山」で、試飲を繰り返した。
資料館もあるのだが、試飲コーナーから動かない我々。
散々飲んだわりに、R子さんが「おこし」を買っただけであった。

時間があったので「P女王様の自宅」に連れて行ってもらった。
憧れのお宅訪問だ!
清水家の何百万倍も素晴らしいおうちだった。
特に台所にある業務用サイフォンは必見。
それで入れていただいたコーヒーは、確かに「お金が取れる」おいしさだった。

その後、Lちゃんのお店に連れて行ってもらい、皆でE・クラプトンのビデオ鑑賞。
女王様もR子さんもクラプトンが大好きなのだそうだ。
私は洋楽はあまり聞かないのだが、それでも楽しかった。

最後は、女王様お勧め(?)のエジプト料理。
女王様はスープかけご飯、R子さんと私はスパイシーなチキンとナンのセットをいただいた。
辛かったがとてもおいしかった。
・・・といっていたら、終電10分前。
10時の札幌行きに乗らないと、3時の普通列車になってしまう。
楽しい時間はすぐ過ぎるのね。
と、別れを惜しむ間もなく列車に飛び乗った。

11時半に札幌駅着。
地下鉄に乗って、ビールを買って、
馬車がかぼちゃに戻る前に、無事帰宅した。

はあぁぁぁぁ、面白かった!
また遊びに行こうとR子さんと誓ったのは言うまでも無い。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月20日
新庄!
本当に新庄が日ハムに入団??
もしかして、同じ市民になるのかしら。
いや〜、どこ住むのかな。
もし、このまま話が進んだら、
日ハムの応援、行っちゃうよね〜。

さて、先日亡くなってしまった我が家のハムスターだが、
気を取り直して、環境を整備して、懲りずにもう一匹買って来た。
名前はまだ無い。
・・・前のハムも名前がなかった。
(有力候補は「にー」 意味は2 この数字がどんどん進まないことを祈る)
水槽がダメだと判断したオットは、同じジョイフルAKで買った
「衣装ケース」にハムスターを入れている。
今度のハムはまだ人見知りで、衣装ケースを所狭しと駆け回っている。
個性があるんだなあ。
オットは暇さえあればその衣装ケースにへばりつき、
ひまわりの種を与えたり、レイアウトを変えてハムの反応を楽しんだりしている。
・・・かまいすぎ?
ああ、めろめろのオット。
そんな顔、ツマに見せたこと無いぞ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月18日
昨日は楽しかった!
「グッチ裕三 映画音楽の夕べ」に行って来たのさ!
しかも無料。
札幌市の中小企業共済センターの主催イベントだった。
密かに好きなんだよね〜。グッチ裕三さん!
時間があえば、きょうの料理や、ハッチポッチステーションをじーっと見てしまう。
何でも、きょうの料理は過去最高の視聴率らしい。
面白いもんね!
ステージの前のつかみがまず面白かった。

「公演に先立ちまして、皆様にご注意申し上げます」
・・・なんか聞いたことある声だな。
「公演中のフラッシュ撮影及び録音は・・・大好きなのでどんどんお願いします」
グッチ裕三さんであった。
「演出上、スモークを焚いたり、大音響と共に光が発生しますが、
人体には影響ございませんので、泣き出したり、途方にくれたりしないでください」
「アンコールはしないことになっておりますが、本日に限り、3名様以上の拍手でアンコールも行います」
「それから、会場前に停車中の、白い軽自動車・・・白い軽自動車・・・洗車しなさい!」

ま、最後のはネタだと思うけど、
こんな感じで、たくさん笑わせてもらった。
それにしても、厚生年金会館なんて、久しぶりだなあ。
あ、もちろん、歌も良かったよ。
グッチ裕三さんもステージでは白いズボンだった。
試合にエントリーできそうだ。

散々楽しんだ後は、牛タンを食べに行った。
札幌で一番おいしい(と、私が思っている)お店が、最近移転したのだ。
南1条西7丁目「北福仁」さんだ。
移転しても、柔らかい牛タンは変わらない。付け合せの野沢菜の漬物も絶品。
テールスープも抜群だし、麦飯にとろろもたまらない。
つけわかめも、うちで作るよりなぜかずっとおいしいし、南蛮味噌とからんだイカは日本酒がいくらあっても足りないくらいだった。
ああ、おいしかった。
地下に入るのがちょっとひいちゃうけど、超おすすめだ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月17日
悲しいお知らせがあります。
ハムスターが亡くなってしまいました。
・・・合掌。
脱走先の和室で眠るように亡くなっているのをオットが発見したらしい。
オットは私に気遣ってか、詳しいことは話してくれない。
我が家に来て2週間の命であった。
申し訳ない。
せっかく一通りそろえたのに、空しい水槽。


金曜日は14日付けで書いたように、「全国うまいもの大会」に行って見た。
待ち合わせ会場として毎回利用している。(といっても2回目だけど)
待っている間、またもやここには書ききれないほど試食の嵐。
そして、衝動買い「にごり酒」
待ち人が来てからも、狙っていた「シラスと駿河湾のエビ」を
知っている限りの底値で買った。
1700円なのだそうだ。「1300円にするよ!」
挑戦的に立ち尽くす私と・・・そう、R子さん。
「・・・1000円!」R子さん「買います」私「私も!」
なぜなら、去年も1000円で買ったので、1300円では食指が動かないのであった。
「玉子焼きに入れても、大根おろしにかけてもおいしいわよ」
去年も聞いたのだが、そこまでもたないのであった・・・。
今回も、酒の肴につまんでいるうちに、消えた。

今回は、私が行ってみたいお店にR子さんを連れて行った。
「まる田 七番蔵」というそのお店は、私が大好きな小林酒造の直営店(?)なのだ。
最近出来たばかりで、雰囲気もかなり良く、R子さんもお気に召してくれたようだ。
もちろん、私も。
それにしても知らなかった。
R子さんが、あんなに飲めるなんて・・・。
詳しくは書かないが、そこにある日本酒メニューは全て飲んだ。
二人とも、酔うにつけ、いろんな話に花が咲く。
「皆、かおるさんのHP見てるから『遊び歩いている』と思われているの。」
みなさ〜ん、そんな事はちょっとしかありませんよ〜。(←結局あるのか?)
「H間さんとM木さんが今週末みんなで温泉に行くらしいよ。」
なんと!秘密結社会合か?(違う違う)
「今度、旭川の動物園行こうよ〜」「いくいく!」
「いつにする〜?本多さんに電話してみよー。出ないや〜。」
「私もしてみよー。ほんとに出ないねー!」

次の日、昼に起きた私の携帯に、P女王様からの不在着信あり。
・・・酔っ払って電話しましたって、言えない。
すいません!すいません!!
この場を借りてお詫びいたします。
近いうちに、動物園に連れて行ってください。(←って、頼み事かよ!)

それ以外にも、被害にあった方々、申し訳ありません。
酔っ払いは怖いもの知らずなんです。
本当にごめんなさいでした。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月14日
昨日、新聞の折り込み広告で
「全国うまいもの大会」
のチラシが入っていた。
あはは♪見てるだけで幸せ〜♪

個人的に盛り上がっていると、
「やっぱり、その場所に行って食べないと、本当のおいしさはわからないんじゃないですか〜?」
と、心無い一言を浴びた。
・・・その通りだ。
あなたの言うことはあっている。正しいよ。
しかし、どれくらいの人が、実行できるだろうか。
私だって、出来るなら大阪に行ってたこ焼き食べたいよ。
でもね、無理でしょう。実際。
正月休みくらいしか、私には休み無いの。
今年も夏休みなかったの。
週末は試合なの。
週に2回、夜、体育館に行くのがやっとやっとなの。
あなたみたいに、ぷらぷら海外に行けないの。

黙れってんじゃーーーっ!!!(爆発)

・・・と、本人に言えないので、ここで披露。

友人が言っていた。
「例えば牛肉を食べるときに、神戸やら松坂やらに行って
最高の目利きの人と最高の料理人を雇って
食べれば、それは必ずおいしいに違いない。
でも、出来ないでしょう。
お金も時間も制約されているでしょう。
その中で最高を選ぶのが、楽しいんじゃないの?」
全く、その通りだと思う。

先日、7名でご飯を食べようと思ったとき、人数のせいか、どこで食べるか決まらなかった。
どうせ、和食系のファミレスになるだろうと思った私は、一番近かった
「暖中」(注 だんちゅう 中華系の夜は居酒屋になるレストラン)
を、提案してみた。
私以外、誰も行った事が無いようで、皆乗り気になった瞬間
「でも、あそこ、おいしくないって評判だよね」
・・・じゃ、あんたはどこがいいのよ!(小爆発)
結局、私が提案した店に入り、7名とも大満足の昼ごはんとなったのだが
一番満足だったのは「おいしくない評判」を信じていた人だった。
入ったことが無い店はたとえファミレスでも敷居が高い。
それを私が連れてきてあげたのに〜。
「今度友達誘ってくるわ」って、あんた。


二人とも、裏表が無い、素直な人なんだろう。
悪気が無いのはわかっている。
しかし、ねぇ。
私も人の事言えない失言大魔王(?)なだけに、
気をつけようと思った。

でも、今日は「全国うまいもの大会」行くもんね〜♪
オットにも伝えたもんね〜。
「今日、遅いから」
去年と同じように、遊ぶつもりさ!

でも、ちょっと悔しいのは、もう、父が先に行っていることだ。
激混みだったらしい。

さ、何食べよっかな〜!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月13日
昨日、家に帰ったら、水槽の後ろからハムスターが出てきた。
ん〜かわいい。まるで私を出迎えてくれているよう。
・・・あれ?何か違う。
そう、ハムは、水槽から脱走していたのだ。
経験者の話を聞いても、ハムスターは脱走が大好きらしい。
そういうものなのか。
とりあえず、水槽に戻しいれ、オットにメール。
「また、ハムちゃんが脱走しました」
その横で、ふただび脱走するハムスター。
見事だ。
水槽の上でしばらくうろうろするのだが、落下。
これが、猫とかだったら「しゅたっ!」と「着地」するのだろうが、
ハムスターの場合「ぼてっ!」と「落下」する。
いいのか?

今朝もいなかった。
どこに行っているやら。
もう、あんまり心配しない。
今、夫婦の合言葉は「踏むなよ」「オットこそ」である。

先日、眉メイクをしてもらったツマだが、もう、原形をとどめていない。
難しい。
この前使っていた、電動の眉のシェーバー、欲しいなあ。
するとオットは
「サンダーならあるぞ」
・・・なんだよ、サンダーって。
じゃあ、もう一度、メイクに行きたいなあ。
「ペンキならあるぞ」
黄色と黒だけじゃん。(的番の残り)
阪神タイガースメイクでもしてくれるのかよ。

オットは最近本当に忙しいらしく、ツマの言うこともあまり聞いていないし
イライラも溜まっているようだ。
どうしたもんかのぅ。
ツマが眉メイクでもしてあげるか・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月12日
ハムスターを飼っている話はオット的に「ナイショ」だったらしい。
そんなわけで、昨日のページを読んだ人は、とりあえず、秘密にして欲しい。
どうもすいません。

今朝、テレビを見ていたら、視聴者からの疑問を特集するコーナーで
「北海道には珍しいキャベツがある」
という話題についてやっていた。
「早速スタッフは札幌に〜」
といって、写ったスーパーは、週に一度、よく行くスーパーであった・・・。
そこは、レンタルビデオ&本、ユニクロ、ホームセンター、森もと、びっくりドンキーまで敷地内にあるので
大抵の用事は、そこに行けば済んでしまうのだ。
ここに、そんな珍しいキャベツあったか?と思ってみていたら、
何のことは無い「札幌大球」のことであった。
内地には無いのか〜。
そっちの方が驚きだ。
札幌大球というキャベツは、主に漬物用として使用される、かなり大きなキャベツ。
番組で計ったのは13キロあった。
こちらでは、生協の共同購入の品にもなるほどメジャーなものだが。
店先に、泥つきの大根と一緒に札幌大球が積んであるのを見ると
「冬が来るんだな〜」という思いがするのは私だけではないはずだ。
我が家は、漬物は漬けないので、買うことは無いが、貰ったらばくばく食べるよ。
甘くておいしいキャベツだと思う。
ニシン漬け漬ける時期だもんね〜。
我が家は、作るほどは食べないもんな〜。
去年、おいしいニシン漬け貰ったときは嬉しかったなぁ〜。

デパートでは、おせちの予約が好調らしい。
私もチラシを貰ってきて至福の一時を味わっている。
オットに何気なく、「今年、おせちどうする?」と聞いてみた。
オット曰く「作る!」即答・・・。
「それ以外にどんな選択肢が?」と、逆に聞かれた私も即答した。
「食べる!」
そう、我が家のおせちにはオットの力が必要だ。
伊達巻、よろしく!
焼き豚、よろしく!
ミートローフ、よろしく!
大掃除、よろしく!
よろしく!よろしく!

独り言を、夫婦の連絡に使ってしまいましたことをお詫びいたします。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月11日
それは、先週の日曜日の出来事だった。
最近出来たばっかりのジョイフルAKに出かけてみた。
噂どおりの大きなホームセンターで「オープン記念価格」
とかいう、セール商品がいくつもあった。
「生活館」「インテリア館」「生鮮館」「園芸館」等がある中、
オットの目指すところ、それは
「ペット館」
・・・何が楽しいのだろう?
最近縮小気味の我が家の水槽だが、オットに何か考えがあったのだろうか。
ペット館にもオープン記念価格のものがいくつかあった。
急に興奮するオット。
そこには「通常価格6千円→2480円」と書かれた
「アロワナ」が売られていた。
アロワナとは、肉食の熱帯魚で、説明できないけど、べろーんとした感じの高級魚だ。
オレンジ共済の友部議員の息子が飼っていたといえば、思い出していただけるだろうか。
確かに安いけど・・・アロワナねぇ。
そこで私は一計を案じた。
「オットがアロワナを買うなら、ツマはハムスターを買う」と、捨て身の提案。
これで、アロワナをあきらめるだろうと思った私だが、なんとオットは
「いいよ」
あちゃーーーー。
そんなわけで、大出費となった。
清水家には水槽がいくつか余っているので、水入れとエサ等をちょこっと買えば足りる。
アロワナは大きい発泡スチロールの箱に入れられ、「一体なに?」状態であった。
速攻家に帰り、その日からハムスターを飼っているのだが、
これが、またかわいい。
食べているか寝ているかどちらかなのだが、私よりもオットがすっかりはまっている。
そういえば、我が家には「人間以外哺乳類禁止」という掟があったはずだ。
その旨を笑顔のオットに伝えると、オットは「これは両生類だ」
・・・ふ〜ん。

しかし、事件は土曜日の朝におきた。
オットが「いない」と、つぶやいている。
そう、ハムスターが脱走したのだ。
金曜日の夜、オットは現場で拾ってきた廃材をハムスターの遊び場として組み立てていたのだが
ハムスターが自力でふたを動かせる状態になっていたようなのだ。
自慢じゃないが、我が家は汚い。
ハムスターにとってはワンダーランドになること請け合いだ。
一日探しても見つからず、どこかで野垂れ死んでしまったらどうしようと思うと、心配で心配で。
家のあちこちにひまわりの種を置き、テレビを見ていたのだが、物音がするたびに
「ハムちゃん?」と、気になってしょうがない。
今までいたものがいないというのは寂しいものだ。
オットが寝てしまった夜中、私は一人でおでんを食べながらビールを飲んでいた。
・・・聞こえる。
この音は・・・ひまわりの種を食べている音。
玄関かっ!違う。
洗面所かっ!違う。
居間の続きの和室であった。
いったん見つかると、捕まえるのは簡単で、寝ているオットに見せびらかしに行った。
和室にはハムスターの基地が出来ていた。

あああ、これで一安心。
私も寝ることにして、オットの横で雑誌を見ながらごろごろしていたら。
また変な音がする。
電灯に虫があたっているような音。
天井に虫もいないし、もう寒いから、いるわけないし。
ふと、オットを通り越して、ベッドわきを見ると・・・。
オットが仕掛けたひまわりの種を食べているハムスターが・・・。
「なんであんたがここにいるのよ!!」
私は寝ているオットを踏みつけ、ハムスター確保。
「なになに?どうしたの?」
と寝ぼけているオットにハムスターを見せて
「オットのせいだからねっ!」
まったくまったく・・・。

とりあえず、今日現在、ハムスターもアロワナも元気だ。
どうなることやら・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月10日
本多由美子様 優勝!
週末は埼玉で全日本大会が行われたのだが、
北海道の女王様は、日本記録を塗り替えただけでは飽き足らず
とうとう全日本でも優勝した。
おめでとうございますっっ!
それにしても、すっげ〜〜〜〜っ!
こんなすごい人といつもそばで競技できる幸せを感じる今日この頃。
私も頑張ろう。

週末は、のんびりさせてもらった。
土曜日、オットを朝早く送り出した後、洗濯するふりをして、寝た。
午前中はそれだけで過ぎた。(おいおい)
やっぱり、日曜日の選挙速報を見るために、今のうちに寝ないとね。
おきてから、ボーっとテレビを見ていると、
身障者の国体の開会式をやっていた。
誰か知っている人が写るかも〜、と、見ていたら、
タイミングよく、札幌の選手団が行進して来た。
アナウンサーが「札幌では今日初雪を観測しました。」
・・・マジっすか!
そこで初めて知る、幸せなゴン太。

夕方テレビを見ていたら、35歳のエアロビクスの北海道の選手について特集していた。
エアロ競技があるというのは聞いたことがあるが、
35歳の人が一番強いんだぁ、と思ってみていたら、全日本の大会で
13位になったそうだ。
去年の17位よりは良い成績ということで、特集されていた。
「この人よりも、P女王様の方が面白いよなあ」
と、漠然と考えていたが、次の日、優勝するとは知る由も無いのであった

日曜日は投票投票!
私が指定された小学校に行くとテレビカメラがいた。
あ、候補者発見。なるほど。
張り切って、最初の個人名を書こうとしたら、張り切りすぎたのか、
投票用紙が少し破れてしまった。
・・・マジっすか!
投票台でつぶやくゴン太。

それから、ジョイフルAKという、大型ホームセンターに行って
色々買い物。
特筆すべきは、衣装ケース10個。
これで部屋がきれいになること間違いなし。頑張れオット。
実は、先週、とんでもない買い物をしてしまったのだが、
その話はまた今度・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月7日
昨日は体育館で練習する日
最近は狭いスペースに初心者さんやら復活組さんやらたくさんいて楽しい。
新しくCPを買った方もいて、ぴかぴかの新型に
「自分の名前書いちゃおうかな〜」なんて考えてしまう。

帰りは地下鉄に乗った。
下りも上りも(地下鉄ではそういう言い方しないけど)いっぺんにホームに入ってきた。
乗り換えのため、すぐ次の駅で降りようと思っていたので、
最後に乗り込むことにして、他の人が乗るのを見ていたら、後ろから
「かおるさんっ!」
と、私の名を呼ぶ声が!
なんと、会社の送別会を終えたR子さんが立っていた。
こんなところで会えるなんて、なんと言う偶然!
嬉しかった〜!

帰って、オットに報告し
「R子さんと私、赤い糸でつながっているよね♪」というと
「黒い糸の間違いなんじゃないか?」
ふんっっ!

先日、オットよりも遅く家に帰ったら
オットはすでにビールを飲んでいた。
それはかまわないんだけど、
一人で玉子焼きを作り、完食。
私が一度だって、自分のためだけにご飯を作り、食べ終わっていたことがあっただろうか。
先に食べることはあっても、オットの分はちゃんと用意している。
それがなにさ、玉子を3つも一人で食べてさ。
蛇じゃないんだから。
すると、「お惣菜とか買ってくるかもと思った」
などと言い訳する。それは詭弁だ。
どうしてもうすぐ帰るのがわかっていながら、全部食べちゃうかな〜?

しかも、オットの飲んでいる発泡酒を見て私は激怒した。
それは、私が、記念に買った
「タイガース リーグ優勝缶」だったのだ。
2本とも開けやがって・・・。

ゆ・る・せ・ん!!


さて、今日から埼玉で全日本ターゲットが開催される。
私が思うに、一番大きな目標にされる大会ではないだろうか。
もちろん、清水家からのエントリーは、なし。
こんな大会、夫婦でエントリーできたらカッコイイだろうねぇ。(遠い目)←とっても遠い
北海道からも、私の知っている選手が何人か出場している。
頑張ってください!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年11月6日
オットがなかなか11月分のページを作ってくれないので
(じゃ、自分で作れよ、という噂もある)
10月のページを使って書いていこうと思う。

さて、私は毎朝「化粧」をするわけだが、これがまた、不器用な私には難問である。
以前、プロの美容院の話を聞く機会があったが
一番時間をかけるところ・一番顔の印象を左右するところ・・・それは
「眉」
なのだそうだ。
これがまた難しい。
今まで適当に書いていたのだが
左右が違うことはもちろん、何かが違うと感じる毎日だった。
オットも日曜日以外出勤だし、ここは一度、前から興味があった
「メイクアップサロン」
に行って、眉を書いてもらうことにした。
電話すると、眉メイク&レッスン(メイク直しつき)1500円コースがあるということなので
早速R子さんを誘い、行って見た。
12時20分待ち合わせ。
きっかり時間通り12時半から始まった。
基本的に書いてもらうのだが
「眉山は黒目と白目の間くらい」
「眉頭より眉尻が下がると『困った顔』になる」
(私は思いっきりコマッタガオであった)
私も一応小鼻と目じりの延長線上が眉尻って言う知識はあるけど、
私に置き換えた場合「どこ??」状態。
色々教えてもらえて、何かを売りつけられることもなく、
大変ためになる小一時間だった。

考えてみたら、私は毎日ファンデーションを塗った後、眉を書いて口紅を塗ったら化粧完了。
ビューラーもマスカラもチークも持っていないかも。
R子さんはビューラーを手放せない人だそうで、遠征先に忘れてきたときは買ってしまうのだとか。
「たくさんある」というので、今度ひとつ貰おうともくろんでいる。

きれいにメイクしてもらった後、R子さんと私は、街中をふらふら・・・
最後に大丸で買い物しているときに7時の時報を聞いた。
何していたんだろう?


つれづれなるままに
ツマでした!