2003年12月27日
今朝早く(3時頃)、喉が渇いて目が覚めた。(←飲みすぎ)
冷蔵庫の麦茶を飲み、ふと窓に目をやると・・・妙に明るい。
やられた。
雪がどっかんどっかん降っている。
太郎を眠らせーっ太郎の屋根に雪降り積むーっ!
次郎を眠らせーっ次郎の屋根に雪降り積むーっ!
・・・意味無く叫びたくなる。

仕事納めは本当は昨日だが、大掃除などは出来なかったので、今日ちょろっと大掃除をやろうと思っていた。
・・・が。
事務所までの外階段が雪でスロープ状態。
ひ〜〜っ!
今日最初の仕事は当然「雪かき」
疲れた。
もう帰りたい。

今日は通常の業務では無いので、ジーンズで出社。
掃除で汚れても平気だしね。
しかし、私のジーンズが見つからない。あれ?あれ?
なんとっ!
オットが履いていた。
やめてよ〜〜〜っっ!
オット曰く「便利だな」
便利じゃないよっ!勝手に履くなよ!
なんで、ツマのジーンズをオットが履くのよっ!
ツマのプライドがなくなるじゃないっ!
・・・もうないけど。


さて、思い起こせば10月から、同じページで更新し続け、おまけ更新も丸々2ヶ月。
大変読みにくい中、ご愛読いただきましてありがとうございました。
今年の「ツマの独り言」更新は多分これで最後になる予定です。
オットはこのHPのリニューアルも考えているようです。
そのときには、晴れて「ツマのつれづれ日記(おまけ オットのアーチェリー日記)」でお会いしましょう。(嘘嘘嘘嘘)

今年は、このHPの飛躍の年となりました。(ホントか?)
また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月26日
私は職場で外には出かけない業務なのだが、昨日、特別に、ちょっとお届け物をするため、街中に出かけた。
昔、ファーストフード店だったところが、いつの間にか「100円ショップ」になっていた!
これは入ってみるしかないでしょう。
だし入り味噌1k・ペンネ(マカロニの一種)500g2袋・台所用の棚
あっという間に3点お買い上げ。
わははははっ!
と思ったら、向こうに、とても知っている顔を発見。
私は、彼女の腕をむんずと掴んだ。
「R子さんっ!!」
こんなところで会うなんて、やっぱり赤い糸を感じずにはいられない!!
R子さんは「下見に来た」といっていたが、買い物かご一杯にお菓子を買っていて、とても下見に見えなかった。
勤務時間中に街中の店に行くなんて年に1回あるか無いかなのに、R子さんに会えるなんて・・・!
嬉しかった!

最近の安売りといえば、やっぱりあの店だろう。
実は、祖母が入院している病院のそばに「まんぼう」という激安店があり、はまっているのだ。
そう何度もいけないのだが、先日行ったときは
「明治なめらかソフト」(マーガリン)450グラムが「39円」!!
この瞬間、私のスイッチが入ってしまった。
缶チューハイ1缶65円 6本買いだ!
バター200グラム99円 これも買いだ!
カルビーポテトチップ59円 2袋買いだ!
「生搾り」(発泡酒)95円 バターより安いぞ!6本買いだ!
・・・祖母のお見舞いに行ったのか、買い物に行ったのか、わからない状態。

事務所にあった雑誌をぱらぱらめくっていると、見たことある顔が写っているページがあった。
ん〜誰だったっけ。
「北海道から宇宙へ 宇宙科学技術は夢とビジネスの宝庫」
「NPOのHASTICを立ち上げ道内宇宙開発技術をネットワーク化」
「超小型衛星の打ち上げで北海道の経済再生を」
・・・読んでもわからん。
NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター 副理事長兼専務理事(長い役職名だなあ)
伊藤献一氏
いとうけんいち・・・ああーーーっ!伊藤先生だっっ!!
札幌アーチェリー協会会長なのであった・・・。
そりゃ、いつもお世話になっているわけだよ。
伊藤先生の本業って大変失礼ながら初めて知った。
この本を見たい人はツマまでどうぞ!


オットは昨日、3日ぶりに帰ってきた。
オット自体は2日ぶりなのか4日ぶりなのか、全然わからないらしい。
話していても、途中で「あれ?何話ていたんだっけ?」
・・・壊れている。
残務整理もあり、土曜日までは出勤するらしい。
ひとまず、無事で何よりだ。
ただし、ハムスターは被害をこうむっていることを付け加えておこう。

帰ってきて、嬉しい反面、いびきがすごくて眠れない。
「この口に、濡れたタオル突っ込んでやろうか・・・」などと考えてしまう。
え、これって殺意?
きっと太ったから、いびきがすごいんだよね。もちろん、飲酒のせいもあるけど。
でも、かわいそうで、「ビールやめなよ」って言い出せない。
これから年末年始だしなあ。
・・・正月過ぎたら、しぼりますか。

そうそう、オットへのクリスマスプレゼントは、「電動歯ブラシ」でした。
ツマとおそろい♪←自分の分も買った
結局、自分の欲しいものになった。
いいよね〜オットからのクリスマスプレゼントは無いんだからさ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月25日
昨日、オットは帰ってこなかった。

ちぇ〜〜っ!

せっかく、サンタさんの格好で待ってたのにさあ。
(先日、百均で買った。上下と帽子とベルトで400円。すごくがっちゃい。上着にボタンもついていないので人前で着ること不可)
せっかくお風呂も入れて、「仕事の疲れが取れる」とかいう、、新発売の入浴剤も用意してたのにさあ。
冷蔵庫は、発泡酒やビール(しかもエビス)缶チューハイで、一杯にしていたのにさあ。
玉ねぎとジャガイモと一緒にチキンも焼いたのにさあ。

ま、しかたないっす。
オットから連絡があるまで待ってたので、夜10時に、一人でもそもそローストチキンを食べるゴン太くん。(衣装はサンタさん)
ぐ〜れ〜て〜や〜る〜
オットの分も食べようかと思ったが、ビールでおなか一杯になったので、ラップして野菜室に放り込んでやった。
(ビールで他の場所に入らなかった)

ということで、オットへのプレゼントの公表は、一日延期。
オットは今日が仕事のしめだといっていたので、多分、帰ってくるだろう。
・・・この分だとわからんが。(っていうか、信じられない)

あんまり寂しかったのか、オットと温泉旅館に行く夢を見た。
ヒノキ風呂と露天風呂を楽しんだ後、お楽しみの夕食。
「お食事はこちらでございます。」と案内されたところはビュッフェスタイルで、とっても眺めがいい。
・・・58階だった。
夢から覚めて、思わず笑ってしまった。
たはは・・・
58階建ての温泉旅館ってなんかすごいよね。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月24日
よい子の皆さ〜ん!!サンタさんは来てくれましたか〜!

我が家は22日の朝、オットを見て以来、オットの姿はない。
帰ってこられないのだ。
まあ、いいんだけどねえ・・・。

多分、よれよれになって働いているオットのために、クリスマスプレゼントを探しに何度か買い物に行って見た。
(主に東急ハンズ系)
ケーキの材料やクリスマスカード売り場には若い女性がわんさかいた。

さてさて、何にしようかなあ。

・10色以上に色が変わるお風呂に入れるライト
・誰が使うのかというくらいスタイリッシュなシャンプー容器
・正月用の酒器
・踊り狂う獅子舞の人形
・息を吹きかけると鳴き声でメロディーを奏でる犬のおもちゃ
・文字盤が寿司になっている時計
・抱き枕
・最近流行のパペット(手を入れて動かす人形)
・パペットの隣にあった「ニョロニョロ」(ムーミンのキャラクター)の人形(5本指で動かせる)

ここまで歩いて気がついた。
・・・これじゃ、私の欲しいものじゃん!
それにしても、私って、本当に「ヘンなもの」好きだよね。
ま、存在時代が「ヘンなもの」という噂も・・・・。
「ニョロニョロ」の人形はマジで欲しかったなあ!

今日は帰れそうだということなので、プレゼントを渡せたらいいなあ。
何を買ったのかは、明日公開する。
乞うご期待!


つれづれなるままに
ツマでした!

12月22日
でたよっ!みたよっ!
日本新記録〜〜〜〜っっ!!

昨日行われた千歳の公認記録会で、私の後ろで、とうとう女王様がやってくれました!
すごいなあ!
なんだかすっごく嬉しいぞ!
それにしても、今年の女王様は勢いとまらず!
ああっ!あやかりたいあやかりたい。
よかった!ゴン太がいても新記録は出るんだ!

てなわけで、今回の私の点数は「氷河期」
まあ、今回は「参加することに意義あり」状態だったので・・・(言い訳にもならない)
試合に出るたびに、最悪状態更新中である。
でも、これから頑張るもんね。
すぐには点数伸びなくても。

結局、JRで会場まで行くことにした。
まず、地下鉄で、札幌駅まで移動(約10分)。
その前に地下鉄駅まで行かなければ。
地下鉄駅まで「徒歩4分」ってことらしいけど、絶対その倍はかかると思う。
JR快速に乗れば札幌から千歳までは30分。
簡単についてしまった。
しかし・・・重いよ。弓。
皆、こうして移動しているのかと思うと頭が下がる。すごいなあすごいなあ。
試合会場に着くと、口々に「おっ!着いたね!」といわれるのはなんでだろう。

オットがいなくて寂しかったのではない。
とにかく点数が寂しかった。

でも、まあ、自分なりに頑張ったので、やってしまった。
「大丸」でお買い物。
前から買ってみたいお惣菜があり、ついふらふらと、弓を持ったままデパ地下にいってしまった。
すっごい迷惑だった。

そんなわけで、初めての遠征(というには短いけど)は無事死傷者もなく終わった。
よかったよかった。

で、家に帰ったら、部屋の電気がつけっぱなし。
・・・オットだ。
頭くるわ。仕方ないけど!
ぷんぷんしながらビール飲んだくれ。
疲れたのか、すぐ寝てしまった。

・・・多分午前3時。
オットが帰ってきた。
なに調子に乗っているのか、私のことをゆすって起こす。
・・・無視。冗談じゃないよ。
・・・午前4時。
ゲームをしている途中でテレビの前で爆睡しているオット発見。
こんなところで寝ていたら、疲れも取れないし、風邪ひくだろう?
今が一番大事なのに!
足で起こしてやった。もちろん、私も、もう一度寝た。
・・・今朝。
トイレの電気がついている。
さらに、テレビがつけっぱなし。

いいかげんにしろよっっ(怒)
まあ、私も、暴飲暴食で、腹痛で起きたんだけどさあ。(←人の事いえない)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月19日
だんだん、このページも重くなってきた。
あと一週間。一週間の我慢です。
一週間したら、オットが多分帰ってきます。
・・・多分。

オットには色々して欲しいことがある。
ほとんどのことは、私がやればいいか、我慢すればいいのだが、そうは行かないものもある。
例えば、事務所の年賀状。
昔は印刷やさんに頼んでいたのだが、柄が変わらないため、「平成○○年」だけを変えればいいので、オットにスキャンして作ってもらっているのだ。
それが私には出来ない。
しかも、私のものでは無い。
発売されてすぐ、年賀はがきはオットに渡してあったのだが、やっぱり、まだ時間があると思って、なんとなく手付かずのまま時は過ぎ。
100枚くらいは作ってもらったんだけど・・・。
・・・もう、年末じゃん。
(総数600枚)
そんなわけで、今日、私がコピー機を活用して200枚作った。
・・・最初からオットに1枚だけ作ってもらって、コピーにすればよかった。
しかも、残りの200枚はオットの現場ではなく、会社にあるのか、渡してもくれなかった。
オットに作ってもらったものは、本当にきれいで、私がコピー機で作ったものとは比べ物にならないけど、どうせ、貰った人は皆、そこまで見ない。
父からは「はやくしてくれ」と言われるが、オットの窮状をみると催促もで出来ず、板ばさみだ。
去年も同じだったような気がする。
・・・来年は、印刷やさんに頼もうかなあ・・・。

週末は、千歳の試合に出ることになった。
生まれて初めて「一人で出る試合」だ。
はっきり言って、「初めてのおつかい」状態。
今までオットが一人で出る試合はあったが、ツマだけのエントリーは今回が初めて。
弓も靴も着替えも、全部車に積んでの移動だったから、本当にラクちんラクちん。
しか〜し!
今度の移動はJR。(+地下鉄+タクシー)
考えただけで、気が遠くなる。
でも、皆はこれで移動していて、今までの私が甘えん坊だったということで、頑張って行きたいと思う。
試合会場に着いたら、「本日悔いなし!」と、燃え尽きているかも。
思い悩んでいたら、実家から「車貸そうか?」と、ありがたい申し出。
私、サマードライバーだからなあ。ちょっと考えよう。
36号線ちんたら走ればつくよねえ。
でも、朝早いから凍結路面だろうしなあ。
よ〜く考えよ〜♪命は大事だよ〜♪う〜う♪う〜う〜
・・・おいおい。

実は、今、我が家には、超おいしい塩辛がある。
うふ!
たらの珍味もある。
うふふのふ!
そう、某H市のS田さんから頂戴したのだ。
S田さんの珍味はH市で開かれるフィールドの試合の昼休みにいただくのだが、これが絶品!
まいう〜!大好きなのだ。
S田さんに「おいしいですねえっ!」と何度も言ったのだ。
そしたら、札幌に来るたび、K林さんのところに「かおるさん用に」と置いていってくれるのだった。
こんなありがたいことが他にあるだろうか!いやない!(反語)
そして、今回、珍味のほかに「塩辛」も頂戴したのであった。
これがね。すんごいおいしいのっ!酒っ!酒持ってこ〜〜いっ!
ジャガイモふかしたヤツでもいいぞ!あったかいご飯も追加っ!(普通、順序逆?)
それにしても、ピリカラ味噌といい、塩辛・珍味といい、おいしいものは食いしん坊のところに集まってくるのだろうか。

最近は、点数が下降の一途で、全然やる気がなかったのだが、おいしいものもたくさん貰ったし、
実はMassy様から励ましのメールもいただいて、うれしいことがたくさんあって、なんだか元気が出てきた。
やる気はすぐには点数に結びつかないけど、とりあえず、頑張りますといえるようになった。
いや、ホント頑張んなきゃダメだよね!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月18日
殻付牡蠣をもらった。
生食用のいいものだ。
しか〜し!牡蠣の殻が上手くむけない。
「潔く口を開けろ!往生際が悪いぞ!」
「お願い〜、おいしく食べてあげるからさあ」
などといっても、牡蠣に聞こえるわけもなく。
(聞こえても口を開けるとは思えないが)
大体、ナイフが殻に入らない。
素直になれっちゅーの。
かろうじて、ひとつだけ、開けられた。
つるり・・・
まいう〜〜〜!!
誰もいない台所で至福の一瞬であった。
残りの牡蠣は軽く蒸していただいた。
やっぱり、まいう〜〜!であった。

それから、とうとういただきました!
「的印 ピリカラ味噌」
噂通りのおいしさであった。
実は私、辛いものが苦手。
でもでもでもっ!
「これはいける・・・」
本当においしいよっ!
パッケージに書いてある的もちゃんとしたものだし、
(結構、的ってイラストになると適当になることが多い)
これはアーチャー必食!!
温かいご飯でも、温野菜でも、冷奴でも・・・食卓広がることウケアイだ!
目を離すと、オットががばがば食べてしまうので、注意しようと思う。

今朝会ったオットは、目がよどみ、髪もぼさぼさで、言いたいことがあったんだけど、
連絡事項しか言えなかった。
だからここで書いちゃおうっと。

お風呂に入るのはかまわないから、濡れたバスタオルをそこら辺におくのはやめてください。
特に、昨日、バスタオルを置いた場所は、私の服の上でした。
私の服は濡れていました。ゆるせん・・・。
(出しっぱなしの私も悪いけどさ)
バスタオルも臭くなるので、やめてください。
・・・他にもいっぱいあるけど、かわいそうだから、このくらいにしておこう。

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月17日
昨日は、P女王様から借りた、「トリガーレス」タイプのリリーサーを使って練習してみた。
こ、怖い。
私が今まで使っていたリリーサーはトリガータイプと言われるものばかりだった。
トリガーレスとは、拳銃で狙っているのに、いつ発射するかわからない状態とでも言いましょうか。
体の向きでトリガーがおちるのだ。(上手く説明できないけど)
とにかく、1射するごとに、足元から恐怖が溜まっていく感じ。
ほんの何本かだけで、もう、指先から恐怖が流れ出している。
しかも、リリーサーの紐を弦に引っ掛けられない。(それはゴン太くんだからだけど)
射つ瞬間はびっくりして目をつぶってしまう。
・・・狙う意味あるのか?
しかし、ある程度トリガーレスが使えないとうまくならないような気がするので、
心の中で泣きながら練習した。
火曜日は初心者もたくさん来る日で、昨日は特に6歳8歳12歳の兄弟がいたので
やっぱり、その子の前では泣けないよね。
深いため息と共に、体中なんだかぬるぬるした変な汗でいっぱい。
爽快感とは正反対の練習だった。
(しかし、時間が過ぎるのはあっという間だった)

今週末は公認の大会がある。
しかも、札幌と千歳両方。
はしごしたい気分だが、それは無理。
出来れば、千歳の方に出たいと思っていた。
いつも、エントリーはオット任せだったため、私はボーっとしていたのだが、
またもやエントリーしているかどうかわからない。
あああ、K林さんが、事務所のそばだったらなあ。(勝手な言い分)
(事務局はK林さんのところにある)
同じ中央区内で、比較的近いのだが、距離的に微妙〜〜。
歩いて1時間超えるくらい。
今は冬だからもっとかかるだろう。
車ならすぐなんだけどねえ。
現代は「振込み」という便利なものがあるのだから
(しかも、北洋銀行のCD機は事務所から300歩以内のところにある)
もっと早く行動を起こしていれば、ばたばたすることなかったのに。
(しかし、以前K林さんに振込先を聞いたら、自分で調べて欲しいといわれたことがあり、結局出来なかったが)
どうなってんのかなあ。
千歳の試合会場もわからないしなあ。
なんで体育館に貼っていないのかなあ。

今朝はこの話題で険悪ムードになっちゃったよ。
それでなくても、会話できる機会が無いのに、まったくもってつまらないぜ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月16日
変な夢を見た。

なぜか体育館で「松田聖子」のコンサートを見ているオットと私。
いつもは左隣にいるオットが右に座っていて、
よく見ると、燕尾服を着ている。
しかも、赤いきらきらした線が入っている。

・・・なんだこりゃ。

本当はもっと長い夢だったのだが、くだらないので割愛。
確かに最近、オットと会っていないけどさ、
松田聖子は無いだろう。

私は、中学高校と、芸能界に関心がなかった。
周りがきゃあきゃあ騒いでいるのも、どこか覚めた目で見ていた。
ちょっとかわいげのないヤツだった。(それは今も続いているが)

ある日オットと二人でテレビを見ていたら、なにかの番組で松田聖子が、
私の全然知らない曲を歌っていた。
すると、となりでオットが、歌詞を完璧に歌っていた。
びっくりしたなあ。
字幕が出ていたわけでも無いのに。
オット曰く、オットの友達に松田聖子を好きな人がいて、
その人にテープ(←時代を感じる)をもらったのだとか。

松田聖子を歌うオット。
こんな姿を見られるのも、結婚した醍醐味かも。
(多分、他人には見せないと思われる)

なんか、私、オットを懐かしんでいるな。
いい人だったのにねえ・・・(←おーーーいっ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月15日
いやはや、楽しかったぁ!

実は土曜日、ペンギンパレードを見るために、またもや旭山動物園に行ってきたのだ。
R子さんと9時の特急に乗って一路旭川へ。
毎度お世話になっている執事のLちゃんの車でP女王様と一緒に動物園へ一直線。

ペンギンパレードは噂どおりだった!!
ただ歩いているだけなのだが、その姿といったら
「一匹欲しい」
と、誰でも思うことだろう。
時に雪道で滑ったり転んだり。
「南極から来たんだろう?」
と、問いかけたい衝動に駆られる。
散歩していたのは「キングペンギン」一種であったが、あとで聞いた話しによると、
もともとキングペンギンは大陸を移動する習性があるのだそうだ。
ペンギン舎は素晴らしいつくりで、人をあきさせない。
外から中から上から下から、間近でペンギンを見ることができる。
パレードのあとペンギン舎を出たり入ったりしているうちに
すでに1時間半経過・・・。
し、しまったぁぁぁ!
このままでは、前回の二の舞になってしまう!
というわけで、女王様ご希望の「子供牧場」に行ってみることにする。
なのにホッキョクグマにつかまっているR子さん。おいてくぞ〜。
途中、丹頂やトナカイを横目に見つつ、子供牧場に向かった。
もう昼すぎだというのに、ダイアモンドダストがきれい・・・(超寒い)。
子供牧場では、ヤギがエサを食べていた。
おりの中に入って、動物と触れ合える子供牧場には、モルモットや黒い豚
多分、職員のペットだと思われるゴールデンレトリバーがいた。
それで、ヤギですよ。
5、6頭いただろうか、その半数はおなかが大きかった。
いや、本当に大きかった。
しかも、横方向に大きかった。
きっと双子を妊娠しているのだろう。
「いい子を産めよ」となでてやった。
しかし、R子さんが職員に聞いたところ、
「妊娠しているヤギは一頭もいません」
単なる太りすぎだった!!
「ありえねえ・・・」とつぶやきながらその場を去った。
なんだか裏切られた気分だった。
キリンや象を横目に見つつ、ホッキョクグマ館に向かった。
相変わらず、でかくてかわいい。
両足を開いて座っているところなどは、ぬいぐるみのようだ。
この前来たときは、上から覗いていなかったので、そこからの眺めを存分に楽しんだ。
そして、もぐもぐタイム。
小さい子に負けず、楽しむ三人組。
すごいよ、ホッキョクグマは。
そして、この時点で無念の時間切れ。
カプセルを覗いているときに「蛍の光」が聞こえてきた。
・・・まだサル山見て無いんですけど。

動物園を出てから、ラーメンを食べた。

それから何をしたかは、私の独断と偏見で秘密。
大変有意義だったとだけお伝えしておこう。
それにしても旭川っていい街だなあ。

なんと、この日は旭川協会の忘年会だった!
いやあ、知らなかったあ!(大嘘)
そんなわけで、飛び入り(?)参加させてもらった。
「忘年会 アウェイ」
札幌の忘年会を欠席している私なので、ちょっと肩身が狭かったが、
酔うにつれ、とっても楽しかった。
噂の平間調理部のオードブル&寿司はおいしかった。
(そうめんもおいしかったよ!!)
旭川っていい街だなあ。


またもや終電で家に帰ると、いつもは帰ってきていないオットが帰ってきていた。
・・・暴れた跡があった。
ハムスターの部屋のレイアウトがぐちゃぐちゃ。
食べるとは思われないみかんが入っている。
トイレにおいてあった人形も入っている。
それでもハムはいつもと変わらずかわいいのが、なんとなく健気。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月12日
昨日、一週間ぶりに練習してみた。
(火曜日が工事のため練習できなかったので)
途中で、東京のHちゃんから電話があった。
私のようなものにも、気を使っていただいて、ありがたいばかりだ。
期待にこたえるべく、もう少し上手くならないとね〜。
ちょっと頑張った。(でも下手)

疲れた体を引きずって、家に帰り、ちょっとだけ晩ご飯を食べてくつろいでいると、
とある袋発見。
持ってみた。
重い。
重い??
中には、今朝、私が作ったお弁当が入っていた。
・・・また忘れていやがる。
ここのところ、3回に2回は忘れていく。
私だって、朝は忙しい。
それでも、お弁当があったほうがいいだろうと思って、
何とかぎりぎり頑張って色々考えて作ってるんだよね。
それを、どうして忘れていくかな。
しかも、悪びれない。
頭くるな〜。
やつの頭はハムスターなのか?
このままゴミの日に捨ててやろうと思っている。
このお弁当箱は、オットのために2千円も出して買ったものだ。
しかし、使い終わった後、オットが弁当箱を隠していたため、ずっと洗えなかった。
そしたらタッパー状態のふたが、ものすごく変な匂いを発するようになってしまった。


もう作ってやらないっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月11日
昨日、東京のC〜さんから電話があった。
久しぶりの長電話だった。
いや〜楽しかった。長電話もそういえば久しぶり。
しかし、会った事も無いのに、こんなに話が盛り上がるのはなんでだろう。
洗濯中だったので、洗濯機の終了ブザーで電話が終わったのだが、
C〜さん、通話料金高くついたのでは、と心配です。
どうもすいませんでした&ありがとうございました!

先日、私がよく行くドラッグストアの抽選で
「日帰り温泉ペアチケット」
が当たった。
懸賞に当選するコツは「まめに応募」して「忘れる」事だと私は思う。
今朝、オットに見せびらかしたが
「おおっ!」とオットは言っただけだった。
本日の夫婦の会話終了。
とうとう、オットは目がよどんできた。

しかし、オットは、新発売のゲームで遊んでいるようなのだ。
実際のコースも体験できるとか言う、あの、ゴルフのゲーム。
そんな暇あるなら寝ろよ、と、思うんだけどねぇ。
私に隠れてこそこそ遊んでいる。
でも、パッケージフィルムが、落ちてるんだよね。
「みんなのゴルフ」って書いてあるんだよね。
・・・私に自慢したいのか?
詰めが甘いよなあ。

オットの悪事は大抵ばれる。
といっても、
「オット!また今朝卵3つで玉子焼き食べたしょ!」レベル。
主婦たるもの、卵の残りくらい把握してるって。
(私だけ?)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月10日
昨日は練習で使っている体育館が工事で使えなかった。
これ幸いに、私には他の用事があった。

「働く女性のための漢方セミナー」
という、公開番組があったのだ。
産婦人科医の基調講演の後
12月23日に放送される
「カラダの中からキレイになりたい!」という番組の公開収録。
いやあ、面白かったよ。
協賛がツムラだったので新発売の入浴剤を3つ、メモ帳やボールペンを貰ってほくほく。
最後にアンケートに答えると、漢方について書かれた主婦の友別冊も貰えた。
これだけで、今日来た甲斐があったというものだ。

最初の講演は、もう、耳が痛いことばかり。
いやあ、マジで、病院行った方がいいかも私。
先生のPCの調子が悪く、スライドの半分の画像が見られなかったそうだが、
それでも時間一杯一杯、興味深い話ばかりだった。
「女性のための」ということで、会場はほとんど女性。
しかしちらほらと、カップルの姿も見た。
「これが異常な卵巣です。」
「手術しています」(と、ちょいとグロテスクな画像を流す)
「膣に入れます」
「子宮内膜症ではセックス痛があったりします」
・・・男性ならいたたまれないと思うのだが。

公開番組のゲストは
「神田うの」さんだった。
(それから「めざましテレビ」スポーツ担当福本英恵アナ)
生うのだよ。
自分でデザインしたという、背中がぱっくり開いた真っ赤なドレスで登場!
思ったより大きな人でびっくり。
もし、オットがいたら、こういっただろう。
「でっかい手だなあ」
私は見たこと無いのだけど「トークでほっかいどう」という番組のキャスターとリポーターが進行役。
なかなか面白かったよ。
(基調講演のほうが私には面白かったけど)
どうせ、オットがいないから23日、テレビ見てみようかな。


さて、札幌アーチェリー協会機関紙「クアニクル」の原稿も出来上がった。
一応、オットに読ませると
「・・・イマイチだな」

あんたに言われたくないわっ!

しかし、昨日から今朝にかけて、夫婦の会話はそれだけだった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月9日
今日の独り言は短い。

なぜなら、札幌アーチェリー協会の機関紙
「クアニクル」
の原稿を書いているからだ。

もう期限も過ぎている。
オットに散々「期限を過ぎては意味が無い」なんて説教していた私だが、
人のことをいえない状況に陥っている。

もう、題名だけは決まっているのだが。

ちなみに題名は

「ツマの独り言 リローデッドもしくはレボリューションズ」である。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月8日
昨日、NHKの大河ドラマが終わったらしい。
(見て無いけど)

・・・もしかして、年末?

ちょっと恐ろしい気分だ。

さて、帯広で試合があった日曜日、オットは出社して行った。
大丈夫かいな。
またもや、「顔はやつれて、身体は太って」状態だ。

しかも土曜日は、違う仕事の「打ち上げ」があったらしく、
午前様であった。
私は家で一人で飲んだくれていたため、全然帰ってきたのを知らなかったが。
どこに行ったのか聞くと、私が1年前から「行ってみたい」と思っている
「三ノ吉」
という店だったことが判明。
(私にはちょっと高級な和食居酒屋)
許せないね。暴れたね。
私も連れてけ!
つ〜れ〜て〜け〜


金曜の夜、兄から連絡があって
「札幌ドーム付近の駐車場知らない?」
・・・知らない。
(いつも送ってもらうか、シャトルバスで行くため)
しかし、この時期、そんな質問をするとは・・・もしや、もしかして・・・
そう、兄は「エリック・クラプトン」のコンサートに行ったのだった!
札幌でのコンサートは24年ぶりだそうで、昨日は4万5千人が酔いしれたそうだ。
はぁぁぁ、いいねえ!
兄の車は、我が家のマンションの駐車場に停めることにして、
楽しんだようだ。
日帰りの函館からの遠征(?)はちょっと大変そうだったけど、
やっぱりうらやましい出来事だった。

え、私ですか?
週末、な〜んにもしなかったよ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月5日
今朝、事務所に米が届いていた。
滝川江部乙産のほしのゆめ5キロ(新米)
ありがたやありがたや。
これで年が越せるわ。

昨日練習に行ったら、H瀬さんが、女性の方を連れてきていた。
なんでも、やってみたいとおっしゃった方なのだそうだ。
H瀬さんは彼女のために
コンパウンドボウ
リカーブボウ
初心者用のりカーブボウ
と、3本も弓を持ってきていて、そりゃもう大荷物。
・・・美人は得ね♪
残念ながら自称ゴン太くんの私はレディースデイ等以外で女性として得をしたことは無い(きっぱり)
H瀬さんもはりきっていたようだ。

しかし、時を同じくして、飛び込みの初心者が二人やってきた。
一人は前髪が立っていて、もう一人は金髪の若い男の子二人組み。
私の周りにいないタイプなのでちょっと驚いていたのだが、この二人がまたとても楽しそう!
「よっしゃー!」「やるぞー!」「どうだ!」「うわあっ!」「やった!」
・・・にぎやかだった。
そのときは、コンパウンドを持っているのは私だけだったので、見せびらかしにいくと
「すっげー!かっこいい!」
素直な反応で、こちらとしても嬉しい。
まるで自分が誉められたようだ。(実際に、そういう事実は無い)
彼らを見て、なんだかこちらも楽しくなってきた。
そういえば、最近、楽しいと思うことがなかった。
もっと楽しまなきゃダメだよね。
なんだかあの二人に元気を分けて貰ったような気がする。
「たのしめ」
ちょっと自分に言い聞かせてみようかな。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月4日
ふっふっふ。
当たったよ〜〜ん!
滝川の新米(多分5キロ)

晩酌をやめ、オットが弁当を持っていくようになって、米の減り方が著しい。
しかし、最近、安い米が無い!
いつも買っていた10キロ2980円なんて、全然ないっ!
「2980円」って、書いてあるから
「お、あったあった!」と喜ぶと、それは「5キロ」!まじっすか!
しかし、先日、ホームセンターで10キロ2780円という米を発見した。
それは30パーセントオーストラリア産が混じっていた。
それなりにおいしいのだが(←結局買った)、米だけはなんとなく
「国産100%」を食べたいと思う。
せっかく、米どころ北海道に住んでいるんだからさ。

・・・なんていうコメントをはがきに書いたら一発採用。
ありがとう!助かります!
2,3日で着くそうだ。
楽しみだなあ。

今、ラジオは聴取率調査期間。
各局「感謝週間」などとイベントがたくさんある。
母集団が小さいのでかなりの確率で当たる。
でも、温泉宿泊券とかは当たらないんだよねえ。
やっぱり、台湾旅行が当たったとき、運を使い果たしてしまったのだろうか。


今年も買ってしまった。
「オレンジページ」12月17日号
今回のテーマは
「はじめての『しっかり』大掃除」
あはははは!私のためにあるようなテーマだよね。
早速オットに「これ買っちゃった〜。」
すると、オットが熟読し始めた。
・・・私の計算どおりだわ。
オットが、掃除特集を読んでいる横で
ツマは、ホットペッパー(無料情報誌)で忘年会特集を読んでいる。
今年も頼むよ!オット!

しかし、これからのオットはとても忙しいらしく、もう、11時以前には帰れないらしい。
しょうがない、小さな大掃除、始めるか。
(と、とりあえず言ってみる)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月3日
職場でラジオをかけている当事務所だが、
車で移動中の父から電話が入り、
「NHK第一聞いてごらん」
何事かと思ったら、
先日行った、旭川の旭山動物園の園長さんがお話していた。
見に行ったとき、あまりのホッキョクグマの芸達者ぶりに「中に人が入っている?」「もしや園長?」
なんて話していたのだが、 本当の園長さんはとても動物たちに愛着がある方で、
「まず動物のことを一番に考える」そうだ。
話し方にも人柄が現れるようで、とても楽しかった。

ホッキョクグマは時々背中からばっしゃ〜〜んって飛び込んで「えへへ」と笑うらしい。
(遊んでいるらしい)
ペンギンは奥行きが無いと泳がないとか。
陸ではよちよち歩きのペンギンが水の中では人間を圧倒する、と、園長さんはおっしゃっていた。
・・・圧倒されたよ。
ペンギンパレードもまだ見てないし、次、いつ行こう。
いつにしましょうか。P女王様、R子様。あっ、執事様のご都合もお聞きしなければ。

これから、石狩川水系の展示もこれから考えているそうだ。
生き物は命の入れ物。
「命」の展示を見ることで、自分の命も考え見つめて欲しい、という言葉になるほど〜、と思ってしまったよ。
全国放送だったようだ。
またまた有名になっちゃうね!


最近、携帯電話の着信メロディを変えてみた。
「火曜サスペンス劇場 フラッシュバックのテーマ」
そう、火曜9時から日テレ系で放送される、あの音楽だ。
・・・電話がかかってくるたびにとてもいやな気分になる。
今朝も、事務所についたとたん、
「ジャンジャンジャーン♪ジャンジャンジャーン♪」
オットからだった。
誰か殺されたかと思ったよ。
ずっと聞いていると「血のついたナイフ」「水辺で浮かぶ死体」「暗闇に光るライト」などが条件反射的に思い浮かぶ。
・・・じゃ、変えろよ。
このテーマのいいところは、一刻を争って電話に出てしまうところだろうか。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月2日
私の隠れた趣味「落語鑑賞」
しかし、なかなか有料の寄席にはいけないものだ。
以前は無料の「名人会」といわれる月1回の落語の会があったのだが、
それもなくなり、寂しい日々だった。
しかし、昨日、無料の演芸会があったのだ。
はぁぁぁ。久しぶりに聞いたよ〜。落語。楽しかった〜。
今回は「ボンボンブラザーズ」の曲芸もあり、寄席っぽくて嬉しかった。
今回のトリは古今亭円菊師匠。演目は「火炎太鼓」
いや〜〜ん、面白かった〜。
もちろん、知っている話だから、すじもおちもわかるのだが、それでもおかしいのは不思議だなぁ。
開口一番の次は円菊師匠の長男、古今亭菊生師匠で、これまた楽しかった。
やっぱり、落語、いいよ。
しかし、今回の演芸会は「年忘れ演芸会」
・・・もう12月だったんだ。

演芸会に行く前、母がどうしても食べたいというので、会場のそばの讃岐うどん屋に行った。
多分、開店の8分前についてしまった。
店の中は明るいが、のれんはかかっていない。
すると、ずんずん中に入っていく母。
「いいのよ」
この確信がどうして出来るか不思議で仕方ない。
強引に店を開けてもらい、鍋焼きうどんをいただいた。
うどんは本当においしかったのだが、
なんでも、母が入ったとき、店主の方は椅子を3つ並べて寝ていたのだそうだ。
・・・入るのやめろよっ!
「また今度来ます」って、どうして言えない?!
そりゃ、客商売だから「大丈夫ですよ〜、いいんですよ〜、すいませんね〜」って言ってくれるけど。
母は「それでも、客として入ったほうがいい」という考えだ。
理解できないことは無いが、私にはついていけないよ。
開場30分前についた私たちだったが、母は無意識のうちに横はいりするので、
とってもいやだった。
母は、開店寿司で隣の客が注文した皿を横取りするような人だ。
(どうしてそれが悪いか、わからないらしい。多分、状況がわからないためだと思われる)
私もああなるのかねぇ・・・。
(注意すると逆切れする)

落語で横はいりする人はたくさんいる。
ご老体に多い。
別に目くじら立てるつもりは無いけど、格好悪いよ。
しかも、列が動き始めると、前にいる人を手で押す。
手で押すなって。

今回の演芸会は大ホールで行われたのだが、ほぼ同じ時間小ホールでもイベントがあったようだ。
どうも、郷土芸能関係らしかった。
おかげで、間違って並ぶ人続出。
一時間も並んで入ろうと思ったら、違うイベント。
・・・ちゃんと誘導してやれよ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年12月1日
とうとうおまけ更新も12月突入。
今朝も、オットは私が起きても寝ていた。(←滅多に無い珍事)
かわいそうで起こせない。
一人で朝ごはんを食べていると、もそもそとオットが起きてきて
「なに一人で食ってんの?」
いや、かわいそうで起こせなくって。
「起こせよっ!」
はいはい。

さて、昨日は試合があった。
とうとうインドアシーズンの幕開け。
皆「冬毛」になってエントリーだ。
冬毛というのは冗談だが、CPの場合、10点がとても小さいので
いつも使うカーボン製の細い矢ではなく、アルミで出来た太い矢を使う人が多い。
冬仕様だ。
しかし、自慢じゃないが、丸々一ヶ月ちょっと弓に触っていないオットに
調整を頼むことも出来ず、私は夏のままのエントリーだ。
(じぶんでやれよ)
みんな、これでもかと太い矢の前で
「三本輪ゴムで縛って射ってみたら?」などといわれる。
いっちょ試してみるか?(しないしない)

ま、点数の方は、最近の気候に伴い、お寒いものだった。
集中すれば、当たるのだが、その集中が6本以上維持できない。
オットに、「フォロースルー(射ち終わったあとの姿勢)をチェックするように」とお達しを受け、
「フォロースルー、フォロースルー・・・」と、まるで念仏のように唱えてみた。
しかし、6本射ち終わると、忘れている。
我ながら、一体どんな頭してるんだ、私。
さすが、ゴン太くん。最近ハムスターも混じっているかも。
しかし、その横でオットは
「M(的の外=0点)らない、Mらない、Mらない・・・」と念仏のように唱えている。
・・・このままではハムスター夫婦になってしまう。それだけは避けたいものだ。

しかも、今回もやってしまった計算間違い。
毎度同的女王様の3エンド終わって170点台だったのを、何を考えているのか
「270」点台と書いてしまい、
「これじゃあ、試合終わってるよ〜」
・・・確かに。
ナゼ百の位の繰り上がりを間違うのか。
現在、私の一番の課題という噂も・・・。

どうも、最近、「上手くなるための練習」が出来ていないように感じる。
悔しいが、オットの力は大きいんだなあ。
今回もオットに負けた。
オットは2位(1位はM木さん)
でも賞品はラーメンだった。
うれしいっ!

さて、11月末の試合といえば、大通公園で行われている
「ミュンヘンクリスマス市」だ。
去年はホットワインをかけたオットが最後の1射が
ボイラーを射ち抜いた伝説を作ったイベントだ。
「もう今年はホットワインをかけない!」とオットはのたまっていたが。
もちろん行きましたよ〜。
ホットワインは甘くてあったかくて幸せの味だ。
クリスマス&ミュンヘン関連商品がたくさんうっていた。
(何も買わなかったけど)
いやあ、いいねぇ。クリスマスは。
なんだかワクワクする。
今年はサンタさんが来てくれるのかな〜。(去年は来なかった)
オットの仕事のしめが26日らしい。
・・・今年も来ないね。
自分でサンタになってやる〜〜!

大通で遊んだ後は札幌駅で遊ぶことにして、向かっていたのだが、
最近出来た「佐藤水産」につい寄ってしまった。
石狩にある「サーモンファクトリー」の会社が札幌駅前に本店をオープンさせたのだ。
・・・いやあ、おいしかったわ。
かなりの品を試食できるのだが、ほとんど食べたよ。
最初は「白いご飯欲しい」状態だったが、そのうち「・・・酒、酒が欲しい!」
そうだろう。いくら筋子たらこから始まり、塩辛だけで10種類ほど食べたもんね。
三升漬けも食べたもんね。鮭で出来たソーセージやウインナー、トバも食べまくっちゃったもんね。
無料で飲めるお茶を頂き、くつろいでいたら、1時間半も経っていたのはナゼだろう。

札幌駅も楽しかった。大丸ではカップルにまみれ「ティファニー」でぶらぶら。
雑貨や食器を見ているだけで、時間はどんどん経つのであった・・・。
最後に讃岐うどんでしめたときは、足が痛かった(笑)

ちなみにオットは今朝「筋肉痛かも」と言っていた。


つれづれなるままに
ツマでした!