2004年3月31日
昨日はとうとう練習にもいけなかった。
やっぱり体力不足なのかも。
家に帰り、風呂に入って、風呂を洗って・・・寝た。
その後、オットも帰ってきたが、オットはビールを飲んだようだ。
オットも疲れているようだ。
・・・いびきがすごかった。眠れなかった。

弟からメールがあった。
「最近お疲れみたいなので そんなときにはこれ」
指定されたアドレスにいってみると・・・
私のあだ名「ゴン太くん」が出ていた番組のパロディが・・・
その名も

「できるかよ」

ぎゃははははっ!
大ウケ。
ここにアドレスを書くのもなんですから、知りたい人はツマまでメールしてください。

春も近いと思っていたが、今日は「雪」
もういいって。

さて、明日からは4月。
新年度の始まりだ。
ここでひとつ予言。
明日も「おまけ更新」でしょう!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月30日
私事で恐縮だが、今、大変疲れている。
詳細は近日公開するが、なれない作業の連続で、もう、肩が痛い。
しかも、年度末。
切羽詰った仕事がどんどん山になってきた。
こう忙しいと、風呂に入るとか、部屋の掃除等が凍結されるので、大変なことになってしまう。
日曜日も忙しいので、風呂の水がそろそろ腐っているのでは、と、心配だ。

で、夢を見た。
「職場を燃やす夢」だった・・・。
燃やしちゃイカンだろう。
(実際には最も重い刑罰の対象になっている罪のひとつ。殺人より放火の方が重かったりする)
どうも、変な夢を見てしまうなあ。

その前は、
「フィールドの試合を大通公園で行う夢」だった。
(注 大通公園というのは、札幌の中心部にあるベルト状の公園で、限りなく平地)
願望か?

先日、知り合いからメールが来た。
なんでも、引越しを考えているとかで、不動産屋を巡ったそうだ。
しかし2LDKを探そうとすると「35歳以上独身」というだけで断られることがあるとか。
まじっすか!
自分でも言っていたけど、かなり都合の良い借主に思えるのだが・・・。
(逆に1LDK二人でも断られることがあるとか)
実は、私、生まれてこの方、不動産屋をまわったことは無い。きっぱり。
なので、この話を聞いたときはとてもびっくりした。
いわれなき差別だよねえ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月29日
27日は札幌アーチェリー協会(略して札ア)の総会が中央体育館会議室で開かれた。
始まる前から、私の気持ちは終了後の懇親会「焼肉」で一杯だった。
朝から焼肉が楽しみだったといっても過言ではない。

今年も、大きな揉め事もなく、一応無事に終了した。
実は、オットは指導部なので、よくわからないけど、なんかしゃべっていた。
そのとき、私は、一年の試合日程を手帳に書き写すので精一杯だったのだ。
今年もあるねぇ、たくさん試合が。
今年の札幌の屋外の射場開きは4月25日。そのために18日に設営をするようだ。
4月25日に函館でフィールドの試合あるんですけど・・・。
30m以上はどこで射てば良いのだろう・・・。

一般会員からの痛い指摘もあった。
札アのHPが更新していないという指摘だ。
いたいっ!(いや、私は痛くないけど)
私も常々思うのだが、HPは「更新してナンボ」
更新しないHPは無意味に近い。
(だからこそ、ツマの独り言は私のたわごとで一杯だ)
しかし、ツマ個人の意見だが、オットが背負いすぎ。
結局、何でもかんでもオットが引き受けるので、オットの身動きが取れなくなると全て止まる。
(オットの独り言をはじめ、このHPのツマの独り言以外を見ればわかる)
何か、いい案があればいいのにね。
オットが二人いるとか。

札アのHPに対し、さらにすごい指摘もあった。
その人の子供の写真がHPに載っていたのだそうだ。
「文春の件もありますし、写真は削除して欲しい」
なるほど〜。
最近は、子供が標的になる思いもつかない犯罪も多いことだし、ね。
私は子供がいないで、親の気持ちは理解できないが。(←最近マイブームの言い回し)
心配になるほどカウント数が増えてくれるようなHPになって欲しいものだ。
ただ、HPに写真が載るのが「嬉しい」という人もいる。
いろんな考えの人がいて、興味深い。
それにしても知らなかった。
札アに「田中真紀子」がいたなんて・・・。

焼肉は毎度おなじみ「北光園」
今回は向かいにI藤会長とF田副会長。
これまた濃い席に座ってしまった。
ま、私は誰がいようととにかく飲んだくれるので、問題ないが。
しかし、「内臓系の肉はいやだ」だの「油っぽいのはいやだ」だの、無理な注文(笑)
最初に回ってきた肉はホルモンとレバーだった!
私はホルモン大好きなので、ありがたく頂戴した。
油っぽく無い焼肉ってどんな肉のことなんだろう。
盛岡冷麺はとてもおいしかった。
オットが食べたカルビクッパもおいしかった〜。

焼肉終了後、稚内のF原さんを含むオトナ組は2次会に消えていったが、
コドモ組と称し、R子さんとオットと3人で500円バーに行った。
R子さんは、年度末ということもあり、本当に忙しく大変そうだ。
いや、清水家も大変ですが(笑)

なんていうか、さ、仕事するって大変だよね。
そういうことをわからない人もいる。
女の敵は女・・・とはよく言ったものだが、私はよく、オヤジと言われる世代にやられることが多い。
例えば「子供作んないのぉ?」と聞く人は、どんな答えを望んでいるのだろうか。
「してることはしてるんですが」とか「セックスレスで」とか、聞きたいのか??
む〜か〜つ〜く〜!
何度も言う。
人の人生口出す前に、自分の人生考えろ!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月26日
今日は比較的暖かい。しかし、夜はまた冷え込むそうだ。
ニュースでは「お花見日和です」なんて聞くが別世界のことのようだ。

私がよく聞いているSTVラジオでは、一般の人から「鼻歌」を募集して、優れた(?)作品をレコーディング。
CDにしてくれた。
いえ、私はその鼻歌には参加しておりません。
もちろん、一般に売り出すわけではないので、抽選で配るわけなのだが、とうとう私にも当たった。
やった!欲しかったんだ!
私がお気に入りなのは「給料日の歌」

やっときました給料日 るんるんるんるーん
久しぶりです福沢さん らんらんらんらーん
ご無沙汰してます新渡戸さん るんるんるんるーん
元気でしたか夏目さん らんらんらんらーん
支払い済ませて後わずか じゃんじゃん

能天気な曲である。
レコーディングは番組パーソナリティが行ったのだが・・・
アナウンサーって大変だなあ。


ちょっと前、職場に頻繁にかかってきた「広告」の営業電話だが、いまだにかかってくる。
仕事している人には大変申し訳ないが、いい加減にしろ〜といいたい。
そのうち何件かは、架空の請求をしてくるので性質が悪い。
よく、電話帳詐欺と言われていたものと同じだ。
広告を見て「載せたから払ってくれ」
変な新聞に載っている、広告集って「カモリスト」だとつくづく思う。
本職(父)が電話に出ると「もう一本付き合ってください」と言うし、
私が出れば「取り次げ&払え」という。
絶対取り次がないし、証拠が無いと払わない、というと、急に怖いお兄さんに変身するのが面白い。
(ワンパターン)
今、職場にかかってくる電話の全ては私が出る。
営業の電話は全部切ってやる!!
夜、私がいないときは「電話に出ないように」ときつく父に言ってある。
4月になったら、また、いろんな電話が来るんだろうなあ・・・。
先物とか、電話を受けた瞬間にわかる。
周りがざわざわしているから。
みんな、もっと、仕事選ぼうよ・・・。
「君のお母さんは泣いているぞ」って言ってあげたい。(言えないけど)
最近、よくニュースになっている顧客情報流出も、こういうところに使われちゃうんだろうね。

最近、オットの車に朝乗せてもらえることが多い。ラッキー☆
そのときに見える建物(マンションだと思われる)なのだが、名前が

「中の島コンパウンド」

・・・ううむ。
ちなみに「中の島リカーブ」は見当たらない。
見るたびに、気になってしょうがない。
そして、いつも頭で流れる曲は、そう・・・

「中の島ブルース」

朝から・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月24日
最近、なかなか毎日の更新が出来ず、申し訳ありません。
年度末は何かと忙しい・・・。


最近、ちょっとショックな出来事があって(全く個人的なことなのだが)
ずっと引っかかっている。
更新が遅れたのもそのせいかも。(←言い訳)

さてさて、気を取り直して、元気出していきましょう!

先週は、洞爺湖温泉に行ってきた。
素泊まり3千円の「大和旅館」(だいわ と読むらしい)
夏は、チャリダーやライダーだと1300円で泊まれるらしい。
布団も自分で敷く。これが結構気楽でいい。
建物はもちろんとても古い。
が、1階には電子レンジやカセットコンロがあるので、以外に便利。
夏はテラスで焼肉も可能だそうだ。(全て自分たちで用意する)
そんな「セルフ旅館」なのだが・・・
お湯は抜群によかった。
源泉100%もちろんかけ流し。
穴場的でお勧めだ。

有珠の噴火口はまだ冬期間閉鎖だったので、昭和新山に行って見た。
昔、パックプランで四国に旅行したとき、その中の一組が昭和新山の土産物屋さんの方だったのだ。
それ以来、洞爺に行ったときは必ず昭和新山に寄って来ることにしている。
昭和新山というのは、昭和19年から20年にかけて、急に出来た山だ。
火山爆発があって、畑の真ん中が盛り上がり、400m余りの山になっちゃった、という代物だ。
今でも噴煙を上げているので、近づけないが、なんせ、平地だったので、橋げたやら塀やらが山の上に押し上げられているらしい。
戦争中だったので軍部の秘密だったとかで、(秘密に出来ないと思う大きさなのだが)
火山の研究者も調査できなかったそうだ。
なのに、毎日グラフをつけていた郵便局長がいて、その人の資料がきちんと残っているのはすごい。
山が隆起していく様子がわかるのだ。
ちなみに、昭和新山は天然記念物に指定されているらしい。
「物」というにはこれまた大きすぎる気がするが。
冬だったので駐車料金がただで嬉しかった。
北海道内は、観光地等変なところで駐車場が有料でイカンと思う。


ちょっとだけ、この旅行中に起きた、最悪な出来事を書いておこうと思う。

どうも、両親がオットのことを気に入らないというのは前々からあったのだが、とうとう言われてしまったのだ。
「この結婚に反対だった(現在進行形)」と。
これは結構きいた。
確かに、私達は親世代から見れば頼りなく、至らないところもあるだろう。
っていうか、至らないことだらけだ。
(すいません、M木さん。先日のお父様のお通夜のさい、間違って「ご仏前」の袋を使ってしまいました)
だからといって「社会人として非常識」だと、オットのことを両親二人して私に言うっていうのはどうかと思うのだが。
今まで、5年間、それなりに頑張ってきたつもりだが、両親は認めていなかった。
挙句の果てに「子供がいないお前に親の気持ちはわからない」
そりゃそうだ。
しかし、最も言われたくない言葉を実の親から聞くことになろうとは。
体中の力が抜ける思いだ。しまっちゃうおじさんにしわまれちゃうね。
私がついていながら、オットに申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
月並みだが、超ショック・・・。



つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月19日
昨日、ちょっと提案があった全日Fだが、一緒に行く方で話が流れている。
北海道から、女王様もいっしょに、珍道中が繰り広げられる予感。
話が煮詰まったら、また披露することにする。

私が聞いているラジオで、週に一度、風水のコーナーがあって、Dr.コパが色々アドバイスするのだが、
「腐れ縁になる方法」を先日やっていた。
同い年の場合、予定を記入するもの・毎日使用するものをおそろいにするのがいいらしい。
手帳とか、携帯電話とか、ストラップとか。
手帳こそ違うが、携帯電話とストラップはオットとおそろいだ。
・・・腐れ縁になるわけだよ。
ストラップは最近R子さんに貰った
「ゴン太くん」
私が勝手にオットの携帯につけてやった。
「きちんと電話しても、違うところにかかっちゃいそうだよなあ」と、オットは泣きながら使っている。
大丈夫、このゴン太くんが、オットを守ってくれるよ♪

オットは、仕事上大きな動きがある予感だ。


実は明日、実家の両親と素泊まり3千円の温泉に行ってこようと思っている。
それはいいのだが、どうも、母の機嫌が悪い。
母は、急に機嫌が悪くなるので手がつけられない。
っていうか、わからないんだよね。どうして怒っているか。
今回はオットの些細な行動で怒り爆発らしいのだが、これまたよくわからん。
なんなの??
しかも、その怒りのパワーは、なぜか、父に向けられるので、これがまた大変。
迷惑だよなあ。
明日の温泉は、オット多忙につき、私と両親の3人での行動なのだが、
もし、これが、私の兄や弟の奥様が、私と同じ行動(夫を置いて実家の親と旅行)をしていたら、母はどう思うのだろう。
まあ、オットは私がいないと、逆に羽を伸ばせるようなので、問題ないが・・・。
本当は、私だって、出向から帰ってきてまだ日が浅いオットと一緒に色々遊びたいよ。
でも、母と行ってあげたら、喜ぶかなあと思って、それなりに気を使っているのにさ、
この仕打ち。
はあぁぁ・・・、母には裏切られること多数だ。
へこんでいる私を慰めてくれるオット。

普通、逆じゃないか?


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月18日
オットの世話に忙しく(?)なかなか更新出来ず申し訳ありませんでした。
謝りついでに、皆様にお願いします。
どうぞ、オットに「更新して欲しい」旨の激励、お待ちしております。

桜が早い年は、物事も早く動くと風水では言われているのだそうだ。
そう、今年の全日フィールドは5月2日〜4日に行われるのだ!
去年は5月末だった。
なんでも、オリンピックの関係とか。
カレンダーを見て愕然。GWじゃないか!
安い航空券皆無に違いない!
考えてみて欲しい。
地元開催以外、必ず海を越えなければならないこの無常。
もう一度、カレンダーをよく見てみる。
・・・5日まで休みだ。
ドライブ?
フェリーでの移動が可能かも?
こ、これは、また、キャンプ用品一式積んで・・・キャンプ?
ダッチオーブンあり?

今年はついていく気がさらさらなかったツマだが、カレンダーをよく見て急に気が変わった。

さあ、どうする?!
要検討だな!

試合当日にキャンプは厳しいと思うので、今日から検索だ!
そういう意味では、去年の会場は天国だったなあ・・・。
(去年は、キャンプ場に試合会場があり、格安でケビンという建物を借りて、徒歩圏内にスタート地点があった)

これで、私も選手だったら、言うこと無いんですけどねえ・・・。
去年はへたれていたからなあ。現在進行形だし・・・。

オットにも、昨日、押し手を強化すべく、ベッドの上で左手に体重をかけ、10秒キープするように言われた。
・・・出来なかった。
大体、努力とか、忍耐とか、研鑽とか、そういう言葉、嫌いだもん。
向上心とかも無縁だな。

でも、好きな言葉はある。
美味とか、温泉とか、宴会とか、満腹とか・・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月11日
昨日、オットが帰ってくる前に、R子さんと豪遊すべく、メールのやり取りをしていた。
待ち合わせ時間を、いざ決めるというとき、

「これから帰る」と、オットから電話が!

がーーーん!

なんで?!11日って言ってたのに!

R子さんには申し訳ないことをした。
すいません、今度一緒にエステ行こうね。
連絡が悪い夫婦のせいで毎度迷惑をかけてしまう。

そんなわけで、オットが帰ってきた。

ご飯を炊こうとすると「え〜?」←ビールが飲みたいらしい
ビールないし 「え〜?」
じゃ、買ってくれば? 「え〜?」
風呂でも入るか 「え〜?」

「え〜?」ばっかりで、何がしたいかちっともわからん。
気がつくと、本読んでるし。
私はお腹が空いているのよ!
(私の実家では、皆、空腹時には機嫌が悪くなる)

結局、近所の焼肉屋に行くことになった。
メニューを見たら、以前に比べて激減。
・・・大変なんだね。
イカやらエビやらは理解できるが、ウインナーやらハムやらまである。
タンとホルモンとサガリを注文した。
ここは、肉というより、ビールがお目当ての店だ。
もう少しで凍るのではないかと思うほど、冷えっ冷え!なのだ。
(冷えすぎだと思うけど、その状態が好き)
まず、タンが出てきた。まん丸のタン。
まん丸・・・まん丸?
冷凍ラム肉と同じなんだ・・・。
味も・・・。でも、まだ、我慢の範疇だった。
ホルモンとサガリが出てきた。
係の人が、さわやかに
「ホルモンは油がありますから、網の端で焼いてくださいね♪」
・・・油?
私はホルモンが大好きだが、そんな話、初めて聞く。
オットが怒り出した。
私も食べてみた。
・・・ある意味、衝撃的な味。
生まれて初めて、ホルモンを残した。
(サガリはまあまあな味でした)
オットの怒りは収まらず、とうとうクレームをつけた。
私は、その場から離れたのだが、ホルモン分は返金してもらったらしい。

う〜〜ん、もう行かないかも。
今、焼肉屋さんに限らず、肉業界は大変なことになっているのだろう。
お肉は大好きなので、ぜひとも応援したい気持ちでいっぱいだったのに、
かえって、寂しい気持ちになってしまった。

こんなことなら、最初からR子さんとおいしいものを食べるべきであった・・・。
(オット曰く「まったくよ!!」)

さ!今日から夫婦で練習だ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月10日
父が紀伊国屋書店で一冊の本を買ってきた。

Install Shield 公認ガイドブック
Install Shield DevStudio
〜MSIインストーラー開発〜

私たちに、全く関係ない本だ。
なんじゃいな?

しかし、よく見ると、著者の一人が、弟だったのだ!
ひゃあ〜〜!
身内で印税をもらえる人ははじめてかも。

私も買って来よう〜♪

出版元は株式会社アスキーで、本の最後にはCDもついている。
母は、「このCDから、どんな声がするのかしら〜」
父は、「颯大の声だったりして!」と大盛り上がりだ。
・・・そういうCDじゃないと思うよ。


我が家のアロワナが危機的状況だ。
もう何日もエサを食べない。
冬眠するって話、聞いたこと無いし。
顔面にゴミのようなものがついていて、なんだかわからないが瀕死の状態に見える。
とりあえず、こっそり、塩を入れてみた。
金魚じゃあるまいし・・・と自分に突っ込みを入れつつ。
オットがいない間に死んだりしたら、なに言われるかわからん。
とりあえず、少し持ち直したようだ。
アロワナも金魚と一緒なんだね。(良い子のみんなは真似しないように)
何とか、明日、オットが帰ってくるまでは生きていて欲しいものだ。

・・・って、オットが帰ってくるのは、明日か!
う〜!!
私の気楽な生活がとうとう終わりを告げるのね。
どうしよう・・・。(嘘)
オットが帰ってくると、特にテレビに制限がかかる。
とりあえず、来週最終回のドラマは見たいなあ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月9日
両親が東京から帰ってきた。
今回も2泊3日楽しんできたようだ。
・・・いいなあ。
駄菓子市や浅草演芸ホールにも行った様で、人形焼やら、お土産に貰った。

私たちもどこかへ行きたいが(試合抜きで)
オットが忙しく、なかなか現実のものにならない。
3月9日に仕事が終わるから、3月末に、グアムでも行こうと言っていたのだが、
仕事終わるのが11日になり、旅行も4月に入ってから・・・らしい。
こういう風にずるずると予定がずれていく場合は、どんどんずれていって、
「GWだから、無理だね」「試合始まっちゃったから無理だね」ということになるのだ。
・・・経験上、多分そうだ。
グアムじゃなくていいからさあ、温泉2泊でいいからさあ(連泊必須)・・・。

私が今一番行きたい温泉は「養老牛温泉」
あそこが一番良かった・・・。
もちろん、お金を出せば、市内定山渓でも豪遊できるのだろうが、
養老牛温泉 湯宿だいいちさんがイチオシだ。

沖縄もいいなあ。
私は一度、両親と沖縄に行ったことがある。
遊んで遊んで、一度も海を見ず帰ってきた。
だから、もう一度行きたいのだ。
どうも、北に住む我々には南に行きたい欲望がある。
レンタカーを借りて、オットに運転してもらおう。

はあああ、どこか行きたい〜。
でも、オットはずっと外にいたので、しばらく家にいたいだろう・・・。

といえば、今週末は全日本インドア大会が和歌山で開かれるそうだ。
北海道からは女王様と金Kさんがエントリー!
頑張れっていうのは月並みだけど、自分の力を思う存分披露していただきたい。
楽しみだな〜♪
いつかは夫婦でエントリーしてみたいものだ。(遠い目)
そして和歌山のおいしいものをたくさん食べたい。←そんなんかい!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月8日
昨日は「札幌選手権」という試合があった。
札幌で一番上手いヒトを決める試合だ。

オットも、初めて2連休を貰って金曜日に帰ってきて、試合のために万全を・・・期すわけない。
土曜の夜、仕事関係の人と、「つぼ八」に行ってしまった。
だったら、ツマも少しくらい飲んでもいいだろう。
まだ、手付かずの「にごり酒」、ひな祭りも終わっちゃったけど、ちょっと位飲んでもいいよね〜♪

・・・オットが帰宅したことがわからなかった。

日曜日の朝、夫婦で二日酔い。最低。
しかも、夫婦とも練習していない。

女王様に「力が抜けて、いい射が出来るかも!」と励まされた(?)が私は「はらほれひれはれ〜」状態。
夏に向けて、大きな課題が出来たかも。
だれか、やる気の出し方教えてください・・・。

押し手(左)がプルプルするオットだが、今回は右肩までが笑う状態で、大変だったらしい。
しかし、今回も優勝していたよ。つまらん。

試合は午前中で終わったが、そのあと、理事会が行われた。
その前に、ご飯を食べながら、指導部で会合をするというので、なぜか、女王様と私も一緒にファクトリーでご飯を食べた。
豪華な顔ぶれだったかも。

試合中にニュースが駆け抜けた。
それは、I島さんのお父様が亡くなられたという話だった。
入院わずか2日と言うことで、本当に急なことだったそうだ。
実は、私は、出勤の際、I島さんの家の前を通る。
時々、見かけていた方が今回亡くなられたお父さんと言うことを聞き、大変驚いた。
夫婦で、お通夜に出席するべく、夕方家に帰ったのだが、時間がわからない。
6時半か7時だろうね〜などと言いながら、私はゆっくりしていた。
R子さんにメールしても、返ってこないし〜。
で、倉Tさんに電話したのが6時5分前。
「6時からだよ!」
ぶっ飛びましたね〜。
光の速さで喪服を着て飛び出した。
ぎりぎりお焼香に間に合った。
R子さんは、私がメールしたときすでに会場におり、電源を切っていたのだった。
まぬけです、清水家。

本当は、女王様に貰った卵形のマンゴープリンをR子さんにあげる予定だったが、何も出来なかった。
どうしよう。一人で食べてもいいかな?

よく見ると、オットの靴下は黄色だった。
アーチャーとしてはいい色だと思うけど、お通夜にはどうかと思うよ。
(まあ、そこまで考える時間はなかったと思うが)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月5日
昨日、オットから連絡があった。
オットからの連絡は、気を抜いていると、とんでもなく不吉なことがあるので、気が抜けない。

「明日帰るから」

そうですか〜、明日ね〜・・・。
とりあえず、事故ったとか、怪我をした、じゃ無いから安心。
・・・え、明日?!

今日、私は、泣く泣く、土曜日のエステの予約を取り消した。


実は、明日から、両親が弟(埼玉)のところに行く。
いやあ・・・弟よ、健闘を祈る。
身内の話で大変恐縮だが、私は思う。
「実の母が姑じゃなくて本当に良かった」
兄のお嫁さんと弟のお嫁さんに、心から同情する。
今、私の兄と弟は、大きく頷いているに違いない。
実は、先週、結婚記念日だったのだが、「おめでとう」といってくれたのは清水のお義母さんだけだった。
わざわざ電話してくれて・・・。
嬉しかったなあ。
オットなんかさ、私のラブラブメールを無視!
ま、そんなもんか・・・。
私だけ、こんなにいいお姑さんでいいのか?
(付き合いがあまり無いというのもあるが)

私は、比較的実家のそばに住んでいるので、やれ法事だ墓参りだ、と連れまわされ、離れて住んでいる兄や弟がうらやましく思うこともある。
しかし、親が泊まりに来る事は無い。
それだけで、「良かった・・・」としみじみ思う。

父が「東京へはもう何度も行きましたが〜♪」と歌っている。
やはり、なんだかんだいって、孫に会うのは嬉しいらしい。
今回は、孫のソウタくんは、病み上がりらしいので、おとなしく遊んであげて欲しいものだ。
昨日、お土産を母と私で選んできた。
ちょっぴりお菓子も持っていくが、お菓子ばっかり貰っても、しょうがないでしょう?(経験上)
北見名産の「玉ねぎスープ」(顆粒)を選んだ。軽いし。
スープにするもよし、カレーの隠し味にするもよし、チャーハンに入れるもよし。
で、そのあと、ついつい買ってしまったのが、「イカの燻製」
我が家では、イカの燻製とセロリのサラダが定番メニューで、それ用に買ったのだが、珍味ですよ。
弟の奥様の機嫌を損ねないか心配になってきた・・・。
こちらがいいと思っても、受け取る方では迷惑かも。
付き合いって、難しいのぅ・・・。

でも、東京にいける両親がうらやましい。
そろそろ飛行機乗りたいなあ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月4日
今朝、地下鉄駅を出た階段で、
・・・転んでしまった。
階段に足が突っかかってしまったのだ。
足腰弱っているのかしら?
最近、歩道が大変なことになっている。
一度解けた雪が、ぶり返した寒さで凍り、スケートリンク状態。
雪道で転んでいないのに、階段で転んじゃったよ。
ううう。

昨日は実家で夕ご飯をご馳走になった。
実家のそばのスーパー「スーパーチェーンシガ」で、お寿司や刺身を買い、私がサラダを作ってほとんど宴会。
ひな祭りですから。
どうも、実家では、作る量が多すぎる。かなり余っていた。
そうなんだよね、3人なのに5人分作ってしまうような感じ。
最後はひな人形に供えていた落雁やひし餅方のチョコレート(六花亭製)まで食べ散らかしてしまった。

今日はバスにも高校生がいっぱい乗っていた。
高校生か〜、いいよね〜。
でも、私が高校に入ったとき、オットと知り合ったわけで。
私は、学区違いで入学した。
それまで西区に住んでいたが、中学卒業時、転居で中央区へ。
南区の学校を受験することにしたのだが、高校受験のデータもあまりなく、ちょっと不安だったことを覚えている。
入試前日の下見で初めて学校を見て、合格発表の日に初めて制服を見た。
勝手にセーラー服がいいと思っていたので、
「とも布くるみボタンブレザー・ネクタイ・前4本後ろ1本の変則ひだスカート」
を見たときは、「こんなのイヤー!」と思ったものだった。
(すると、店員さんが「スカートのアイロンかけもラクで、結構いいですよ!」とやたらフォローしてくれた。卒業生だった・・・。)

合格発表の日、西区八軒から南区川沿(学校所在地)までは「札幌縦断」に近いものがあったので、市内中心部に全校分張り出すところで確認した。
その前に、友人に付き合って、全然違う学校の発表を見に行った。
その学校は、一番優秀な人が行く学校だったのだが、その友人は自信がなかったそうで、
「一緒に行って欲しい」と私に頼んできたのだ。
幸い、友人は合格していた。
掲示板を指差し、「あったーーー!」 カシャッ!
カシャッ??
写真を撮られていた。
友人曰く、高校の入学式当日、合格発表の様子の写真がいっぱい張り出されていたそうだ。
で、なぜか、友人と私の写真は・・・引き伸ばされていたらしい。
友人はいいけどさ、私の立場は?
(ちなみにその写真は、学校祭のときにも張り出され、さすがにその時は「このヒト誰?」と話題になったらしい)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月3日
灯りをつけましょぼんぼりに〜♪
今日はひな祭りだ!
おしろざけと称して「にごり酒」を飲むのが私流。
え?違いますか?
実家の雛人形を見に行こうと思う。
ついでに夕ご飯もご馳走になろう。
我が家のお雛様は、70年以上の年代もので、今のものと違い、怖い顔をしている。
今の人形は「ふっくら&にっこり」
しかし、実家のものは「げっそり&むっつり」
三人官女は「恨んでる?」と聞きたくなる様相だ。
でも、嬉しいものだ。雛人形!

事務所までの通勤が、今日、なんとなく雰囲気が違う。
バスに乗り換えるときに気がついた。
高校生が一人も乗っていないのだ。
「高校入試日だ!」
そうですか〜。
受験ですか〜。
みんな頑張れ〜〜。

あの頃が一番勉強していたかも。(←おいおい)


つれづれなるままに
ツマでした!

3月2日
さて、旭川での本題。

動物園で散々遊んだあと、バスで中心部まで戻った。
イワンくんやサルの「もぐもぐタイム」を見ていたのに、自分たちのもぐもぐタイムがなかった。
帰りのバスの中では見るもの全部を食べたくなった。
「ラーメン」「焼肉」「ハンバーグ」「焼鳥」「岩盤浴」「コンクリート」・・・あれ?
H間さんの職場(別名サティアン)に顔を出し、散々仕事の邪魔をする。
昼ごはんをご馳走になろうとしたのだが、計画は失敗した(←当たり前だ!)
逆に「かき揚げ丼」をH間さんに刷り込まれ、ふらふらとかき揚げ丼を食べに行くことになった。
このかき揚げ丼が、おいしかった〜!
たっぷりホタテにタラバガニ等がカラッと揚がってご飯の上でこんにちは。
食べるときは無言の3人であった。
H間さんの分をお持ち帰りしてあげて(←策にはまっている)
女王様邸に、いざ!向かったのだった。

毎度のことながら、素晴らしいおうち。
・・・住みたい。
でも、私が住んだら、あっという間に清水家になっちゃうんだろな〜。(←汚くなる、と言う意味)
特製のコーヒーをいただきながら、オットが合流するのを待った。
・・・と言うのは表向きの理由で、実は、漫画を読みふけっていた。
女王様は、私の貢物の中の本を、R子さんも漫画を・・・
無言で読みふける3人。
オットが来たとき、その漫画の量に腰を抜かしていた。
新しい弓を見せてもらったよ。
う〜ん、ハンドルが長くなってリムが短くなった感じ。(←それだけかいっ!)
女王様の新しいおもちゃ状態であった。

実は、今回の旭川の目的のひとつに、毎度お世話になっているLちゃん様のお店が
「10周年」を迎えられたので、そのお祝いを言いに行く、と言うこともあったのだ!
10周年だよ!清水家だって結婚してもう5年。がたがた。
なのに、10年とは・・・。すごい!
そのために買った酒もあったのだが、すべて女王様邸に忘れた。
こうなると、もはや「女王様邸」というよりは「女王様亭」かも・・・。
Lちゃん様の店で、旭川のおいしいお酒をしこたま飲んでしまったのだった・・・。

そして、そのまま、女王様邸(亭?)で続き。
なんと、女王様の家には、

「世界グルメセット」

なるものがあったのだ!!
キャビア!トリュフ!フォアグラ!鴨のコンフィ!サラミ!
全て極上品だ!(←わかんないけど、そうらしい)
フォアグラなんて、食べたことないっす!
もう、そのパッケージを見ているだけで幸せだったのだが、食べてみると、これまた
まいう〜♪
はっきり言って、食べ散らかしました!
ワインも進みましたが、それよりも、食べる食べる!
キャビアって本当に魚卵だったんだ!いくらやたらこの仲間だよ。
今まで食べていた、畑のキャビア「とんぶり」は、本当に畑のものだったんだよ!
フォアグラって、こんなにおいしいものなんだぁ。知らなかったよ〜!うい〜♪(意味不明の叫び)
コンフィが「油で煮る」という知識はあったけど、食べたのは初めて〜!
鴨かもカモ!おいしいです!
楽しい時間はあっという間に過ぎていったのだった・・・。

気がつくと朝。
体中の水分が抜け、私は水をがばがば飲んだ。

日曜日は、ガストで朝ごはんを食べて、また動物園に。
なんと、入場者80万人を突破したとかで、セレモニーをやっていた。
ガストに寄らなかったら、もしかして私たちが80万人目だったかもね。
日曜日ということもあり、混んでいた。
いつものようにはイワンくんとも触れ合えなくて寂しかった。(いつも触れ合っていませんが)
オットに、どんなに楽しいかを体感してもらおうと思ったのだが、いつもの半分くらいしか堪能できなかったように思う。

そんなわけで、もう帰る時間に。
はあああ。もっといたい。
名残惜しいが札幌へ帰ってきた。
本当にお世話になりました。
楽しかったです。

帰りに、深川の道の駅に寄った。
精米体験コーナーがあって、200円で700グラムの玄米を精米してもらうのを見学できる。
もちろんチャレンジさ!
精米したてのお米は、次の日の朝ごはんになりましたとさ。

てんこ盛りの週末だった。
ありがとうございました、女王様。
ありがとうございました、R子さん。
それから、ありがとう、オット。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年3月1日
いよいよ3月!
年度末です!
早速おまけ更新だ!(・・・すいません)

4年に一度の閏年。
貴重なお遊びをしていた。
それは、「女王様の家でお泊り♪」
そんなわけで、土曜日から、お邪魔したのだった〜。
お世話になりました!!
今回は、自力でJRの駅から動物園まで移動することになったので、いつもより早く家を出た。
せっかく朝早く札幌駅に行くのだから、憧れの「モーニングセット」を食べるため、さらにちょっと早く家を出た。
で、毎度ご一緒してもらう、R子さんにメール。
「今、家出ました〜」
後でわかったのだが、R子さんは、このメールで起きたらしい。
危ないところだった。

実は、土曜日と言うのは、旭川では「練習日」だったそうだ。
貴重な日を遊んでしまうのは、マズイと思い、前日、女王様にお伺いしてみた。
「練習日なら、私たちだけで遊んでますから・・・」
しかし、女王様の答えは
「でも、行く」
す、素晴らしい。(いいのか?)

朝8時発のスーパー特急はとても混んでいた。
しかも、車両故障のため、違う車両だったらしく、「スーパー」じゃなくなっていた。
この時点で、バスへの乗継が難しくなって来た。
旭川に到着する前に席を立ち、ドアの前でスタートダッシュするべく体制を整えていた。
「降り口左側です」ってアナウンスしていたのに、開いたのは右側。
走りましたよ。
女王様と合流してもダッシュ。
駅前にあるバス乗り場ではなく、横断歩道を渡ったバス乗り場ではなく、そのつきの角を曲がったところのバス乗り場だった。
久しぶりにあんなに走ったよ。
実は私の荷物は重かった。
なぜなら、貢物がいっぱい入っていたからだ。
でも、その重量のほとんどは「酒」
弓は重いけど、酒は重くない。なぜなら、自分で飲む可能性が高いからだ。
でも、動物園にはコインロッカーがあったので助かった。

動物園は相変わらず面白かった。
ペンギンパレードもペンギン舎も。
R子さんはH間さんに言われ、ペンギンに人生を学んでいたほどだ。
どこも楽しいけど、私が一番好きなのはやっぱりホッキョクグマ館かな。
イワンくんには毎度ハートをわしづかみされてしまう。
いつも水の中に入らないメスのハッピーちゃんも、水中の姿を披露してくれた。
水の中で交差する2頭。すごい。
その後、キリンのタミオ、サイのノシオ、象のナナちゃんを見に行った。
一匹づつなら、顔と名前が一致するのだが、ゴマフアザラシは7頭ほどいたので
一番小さいの(去年生まれたので)が光ちゃん・・・以外、わからん!
どういうわけか、水を貯め始めたばかりの状態で、アザラシと言うより、「つちのこ?」
前足に意味があるのかわからない。なんだか雰囲気もすさんでいる。
ぼうぼうと、ほら貝でもふいているような奇声をあげ、最後に「おおぇぇ」・・・二日酔い?
そのそばにあったサル山に初めて行って見た。28匹のサル山だそうだ。
山を上から見ることもできるが、トンネル状態のスロープを降りてくれば、ガラス越しに同じ目線になれる。
下に下りて、檻を眺めていると、飼育員がえさを持ってきた。
えさ箱にえさをいれた後、とある枝に蜂蜜らしきものを塗っていた。おやつですか?
それから、一番端のガラスをふいていた。
飼育員がいなくなると、サルがそのガラスをなめている。せっかく拭いたのに〜。
しかし、その窓からサル山を見ている人にとっては、自分の目の前でサルがべろ〜〜んとしているのは楽しいに違いない。
真剣にサル山を見ている私たちの前に、さっきの飼育員がサツマイモを持ってやってきた。
檻と、人間用の柵の間に、自転車荷台用のゴムを渡し、ちょうど真ん中くらいにつけてある針金にサツマイモを刺す。
ゴムを引っ張れば、めでたくサツマイモが手に入ると言う仕組みだ。
仕掛けている飼育員と色々お話できた。
こういう暇つぶしを考えるのも飼育員だそうで、今回の仕組みは一週間前から始めたのでゴムひもを引っ張れるサルもいるが、引っ張れないサルもいるとか。
確かに、一番最初に覚えたサルは、サツマイモの食べ方も雑で、皮なんかぼろぼろと下に落とす。
しかし、たとえ力が強くても食べられないサルは、他のサルが落としていったイモを拾っている。
旭山動物園のサルは寄せ集めなので、移民の集合体といった様相で、争いも多いらしい。
「労働組合がたくさんあるみたいものです」・・・なるほど〜〜〜。
さっきの窓には、蜂蜜が塗ってあるそうだ。・・・なるほど〜〜〜。

旭川、夜の部の話は
また明日。

本題に入る前に、時間切れ。


つれづれなるままに
ツマでした!