2004年6月30日
昨日は中央体育館に、夜、練習に行った。
暑い・・・
体中がぬるぬるする暑さだ。
Y澤さんに「いつものことでしょ」と一蹴された。
確かに。
それにしても、へたくそ〜〜、私。
RC(←最近影が薄い)のH瀬さんに「押し手が落ちている」「矢筋が通っていない」等、ありがたい忠告を受けた。
押し手が落ちているのは知っている。リリーサーもうまく使えない。
・・・一体どうしろと?
矢筋かあ・・・今まで気にしたことなかった(←おいっ!)
練習するたびに、私にはうまくなる素質が無いような気がする。
たくさん言われても、処理できないしなあ。
(脳みそコップ一杯分しかないので、つぎたすと、あふれてしまう)
まあ、ぼちぼちやりますわ。

中央体育館に行くのは久しぶりだったが、もっと久しぶりに来てくれたのがR子さん。
練習中はあまりおしゃべりできなかったので、
練習後、なんと
体育館そばの赤提灯に行ってしまったのだった〜〜!!
そこは、R子さんが前から気になっていたという。
本当に体育館のそば。
本来は酒屋らしい。
酒屋の片手間にやっていますという、ちょっと不思議な雰囲気のお店だった。
メニューはホワイトボードに書いてある10品くらい。
お酒も、たくさん置いてあるわけではない。
しかし、なぜか落ち着ける。
暑かったので、私はビール、R子さんは冷酒をいただいた。
お店に入る前は「一杯だけ飲んでいこうか」と言っていたのに、もう全然。
あげ焼きとシーフードサラダを注文した。
三角形の大きくて分厚い「あげ」は香ばしくてとてもおいしかった。
シーフードサラダも、マグロやホタテ、かにが入っていて、これで350円とは驚きだ。
酒がすすんだので、宗八(かれい)も焼いてもらうことにした。
これもうまかったね〜〜。塩加減が絶妙で。
いつのまにか、私はにごり酒、R子さんはワイン。
ワインは余市のキャンベルアーリーで、
「子供の頃に飲んだものと似ている」とR子さんは言っていた。
えっと・・・。ま、その、なんだか懐かしい味ということで。
お店のご主人は、ほとんどの酒について、色々教えてくれた。
ちょっと酔っ払っていた気がする(笑)
結構飲んだのだが、二人で2950円。
・・・また行こうっと。
練習が楽しみだな〜〜♪
オットには内緒にしておこう。

私が家に帰ると、オットはまだ仕事から戻っていなかった。
R子さんと遊んでいたのも、まだ言っていない。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月29日
帯広には魔物がいる・・・
(また?)

27日日曜日は帯広で会長杯が行われた。
魔物にやられたよ・・・
今回の魔物は強烈だった。
どのくらいすごかったかというと
M木さんは途中棄権
女王様も、射線上であえぎ声を発していたらしい。
そして私は・・・またやっちゃったよ。今期最低。
最近は最低点数ばかりを更新してしまう。
ちょっと、魔物でもいないと説明つかない・・・。
(私の場合は、単なる練習不足)

天気はとてもよく、風もなく、高得点が出そうな雰囲気だったのだが、雰囲気のまま終わってしまった。
土曜日の初心者講習会が終わった後、なんだかんだとやっているうちに、3時に札幌出発。
帯広に着いて、R子さんと、以前行った「かかし」で食事。
途中H間さんがちょこっと合流してくれて、先日の毒ガス攻撃についてお話した。
「かかし」といえば、M木さんがシソを「毒草だ!」と吐き出した、思い出の店である。
今回のホテルはシングルしか取れなかったので、念願のオットと別寝室。
「今日は静かに眠れる」と思ったら、隣の部屋から、いつも聞いている轟音が聞こえてきた。
・・・うるさい。
普段なら、キックやパンチをお見舞いし、鼻をつまんで消音するのだが、隣の部屋だとそうはいかない。
別部屋は失敗だった。

毎度のことながら、帯広の射場は本当にきれいだ。
芝生を踏みふみしながら会場に入ると、M木さんがねっころがっている。
・・・?
今回は、男子RCの隣の的だったので、いやでも(いやじゃないけど)M木さんが目に入る。
その隣はオットだったし。
M木さんは矢取りにも行かず、悩ましげな格好で座っていたり、寝ていたり。
・・・腰を痛めたらしい。(詳しくはわからないが)
射っている姿・スコープを覗く姿、全てが「おいたわしゅうございます」
それでも、50mの途中まで頑張っていらっしゃった。
あの根性を少し分けて欲しいと思った・・・

試射のとき、紐が引っかかって、レストが上がらないようになっていたのだが、
気がつかず、2本射ってしまった。(←かなりやばい)
当然、的上に矢は無い。
ものすごくあせってしまったが、引っ掛かりを見つけて、それを直し、急いで3本射るときちんと当たっている。
えっと、今、何本射ったんだ??指折り数えて、あと1本射てる、とわかったときは、残り20秒。
ま、射ってみよ、と、つがえたら、矢がレストから落ちてしまい、射てなかった・・・
そんなわけで、70m1エンド目はほとんど「試射」
ダメじゃん・・・
しかし、点数的に「試射?」というまま試合は進んでいったのだった・・・。
ダメダメじゃん・・・

昼は、前日道の駅で買ったバナナを食べた。
「ほかほか」だった。
暑さ対策ももうちょっと考えなきゃダメだな〜。

点数はふがいなかったが、頑張ったことにして、念願の「ウエモンズハート」でジェラードを食べた。
・・・おいしかった。
さっきまで試合会場にいた人たちがかなりいるのがなんだか笑える。

試合でいいことなかったけど、試合以外ですごくいいことがあった。
ふふふ。
A野さんに、オリジナルコーヒーカップをいただいたのだ!
名前入り。
これがまたすごいステキで、使うのがもったいない。(でも使うけど)
嬉しかった〜〜!
ありがとうございました!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月25日
忙しい・・・
私より、オットが。
一緒にいるのに、全然会話していないような気がする。
朝早く出社し、夜遅く帰ってくる。
出社するときは付き合うのだが、オットの事務所の上で、仮眠させてもらう。
(寝袋があるので)
そうでもしないと、私の方は体が持たない・・・
しかし、オットは働いている。
・・・タフですのう。
やっぱり、社長業というのは、大変なのだろう。
オットの場合、社長兼経理兼総務兼人事兼営業兼平社員兼鉄砲玉・・・
私は隣で見てるだけ〜・・・

今度の日曜日は帯広で、会長杯兼国体一次予選が行われる。
帯広はちょっと遠いので、ホテルを取ってあるのだが、あまりの忙しさなので、前泊できるかどうか今現在不明だ。
・・・一体どうなるのだろうか。
最悪、爺やの出番かも。

こうなってくると、明日の初心者講習会が、スケジュール的にとても辛い。
アーチェリー人口を広げるために、有意義なイベントだし、やっていても楽しいのだが・・・。
しかし、初心者講習会のために、試合に出られないのは本末転倒だと私は思う。

大体、私たちの年頃って、忙しくて当たり前だと思う。
以前、両親に「お前は友達が少ない」と言われたことがあるが、
・・・遊ぶ暇が無いんだよっ!!
友人も皆忙しい。
盆や正月に集まれるかというと、意外にそうでも無い。
昔と時間の流れが違うと思われる。
試合会場で見かける「チーム20代」
おそろいのユニフォームがとてもうらやましいが、チーム30代って・・・結成難しそうだよね〜。
(噂では、高校を卒業すると、20代に入れるらしい。私も入れてもらえないだろうか)←絶対無理
とにかく、忙しくて、オットが壊れてしまわないか、それだけが心配だ。

なんだか愚痴っぽくなってしまったので、最後に、事務所のクンシランについて書いておこうと思う。
相変わらず、園芸事務所の職場だ。
それは、実家で花芽が出たものはどんどん運んでくるからなのだが・・・。
クンシランも相変わらず咲いてくれる。
花芽の根元に霧吹きで水をかけると、花芽が伸びるというので、私の大きな仕事の一つになっているのだが・・・。
2週間前、土曜日日曜日と、二日間、誰も事務所に来なかった。
すると、ナニを勘違いしたんだか、花芽がぐぐぐ〜〜っと
曲がってしまったのだ。
月曜日、気がついたときにはしっかりと曲がっていて、直すとぽっきり折れてしまいそうだったので、仕方なくそのまま。
まるで、つり革につかまる手のようだ。
花は一斉に咲いて見事なのだが、クンシランを知っている人は大抵驚く。
「どうやったら、こうなるんですか?!」
・・・私も知りたいよ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月23日
親戚から、果物が送られてきた。
その名は
「佐藤錦」
そう、さくらんぼである。
佐藤錦なんて、絶対自分では買わないものの一つだと思う。
人にあげるなら、考えるけど・・・。
そんな金があったら、発泡酒を本物ビールにする・・・のが清水家流(?)
量としてはたいしたこと無いのだが、多分高いんだろうな〜。
ありがたく頂戴しているのだが、一つぶ食べるごとに
「おいし〜」
「ああ、おいしい」
「ホント、おいしい♪」
と、叫んでしまうので、父に「うるさい」と言われてしまった。

父といえば、お弁当についてくる小さな醤油の袋がうまく開けられない。
こういう人は結構多いと思われる。
小袋業界に、もっと、簡単に開けられる袋の開発を求める。
弁当だけではない。
カップラーメンのスープとかもダメ。
自分でもダメだとわかっているので、はさみを使って開ける。
そして、はさみが油や醤油で、でろでろに・・・
必ず、私のはさみを使うのはやめて欲しい・・・
(知らずに、使おうとすると、大変なことに・・・)
ま、さすが父って言えないことも無いような気もしないわけではないような・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月22日
ぬおぉ〜〜っ忙しい。
いつもなら、この時間、体育館で練習しているはずなのだが、独り言を更新している。

忙しいので小話を少し。

先週から、私の興味をそそる「たーぼう」
タオルで出来た帽子で、試合のときの日焼け対策にとってもよさげ。
首の後ろが日焼けしなさそうで、ちょっと欲しいと思っている。
この前の日曜日、なんと、女王様が「たーぼう」で試合に臨まれていた。
色は茶色。
いいなっいいなっ♪
すると、Hさんが
「ど〜もくんみたい」
ど〜もくんというのは、某国営放送のキャラクターで、茶色い「塗り壁」のような感じの人形だ。
じょ、女王様に向かって「ど〜もくん」とは!!
恐れ多いことでございます〜〜(笑)
「ど〜もくんに、ゴン太くん・・・NHKからなんかもらえるかしら」
と、女王様は笑っておられた。
女子CPはわりと辛口の雰囲気のことが多い。
山椒は小粒というより、「黒こしょう」の辛さだな。
私が一番好きな辛さだ。


ゴン太くんと言えば、
ツマを室蘭まで乗せて欲しいとY形さんに頼むとき、オットは、私のことを
「ウチのヤツ」
といったのだ!
なんだよ〜ヤツって〜
私には「ゴン太くん」という名前があるのに〜〜(ちょっと違う)
「ゴン太っていうと、重くて断られるだろう?」
ひどいなぁ。
今はオットよりも体重少ないよお。
(「今は」というところが情け無い)
その後、ずっと、ぶーぶー言っていたら
「じゃ、なんて呼んで欲しいんだ!」とオットが言うので
「マイスイートハニー」と、にっこり笑って答えた。

・・・口をきいてくれなくなった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月21日
夏至。
いえ、別に意味はありませんが。
なんだか蒸し暑くて、アイス紅茶をさっきからがぶ飲みしている。

土曜日は、初心者講習会が月寒体育館で行われた。
私は、オットの助手として毎回参加しているが、
終わるとなぜか精根尽き果てるほど疲れるイベントだ。
今回は10人余の参加。
毎度の事ながら、アーチェリーへの関心の高さが伺える。
今回は、なぜか、みんな上手で、びっくり。
経験者というわけでも無いのに、きれいなリリース(私よりうまい)
試合の前日だったので、助かった・・・というのが正直な感想だ。
来週も同じメンバーで2回目が行われる。
一応、点取りの予定。(距離は8メートルだが)
ハイスコアの予感・・・。

土曜日の夜、異変は起こった。
「仕事が終わらない・・・」
「明日、仕事・・・」
こんなことは初めてだ。
エントリーしていながら、日曜日開催された道南ブロック公認大会は無念の欠席となった。
日曜日をノンビリ過ごすというのも実はチラッと考えたのだが、
オットの後輩Y形さんに無理を言って乗せてもらう事にした。
試合は札幌から130キロ離れた室蘭で行われるのだ。

朝5時に新札幌までオットの車で弓と一緒に運んでもらった。
・・・眠い。
オットに「過積載にならないか?」と心配されたが、幸い、無事に室蘭到着。
「あれ?オットは?」と、皆が聞いてくる。
「もう別れまして」というギャグも考えたのだが、しゃれにならないので、正直に「仕事なんです〜」
P女王様やM木さんに「敵前逃亡」と言われたのは言うまでも無い。

室蘭は天気が悪いのが有名なところで、風も強く、もはや伝説的といっても過言ではない。
今回も、予報は雨。
「雨降ってもいいから、風吹くな〜」と祈っていた。
ところがどっこい、午前中は曇天無風。絶好のアーチェリー日和。
・・・しかし、私の点数には大嵐がやってきた。
70mも悪いし60mも悪いし50mも悪いし30mも悪いし・・・
競技終了。って、おいっ!
特に50mは壊滅的だ。
「ちゅどーん!」という音と共に、きのこ雲がスコアシートに見えた気がする。
一時、しっとりとした雨が降ったが、点数には関係ない。
いつも練習している30mも、50mを引きずってか、全然「いいとこなし」で終わってしまう・・・。
それでも、先週よりちょっぴりよかったので、来週はもっと頑張ろうと思う。

競技も終わり、札幌まで帰るのもY形さん頼り。
M岡さんに「襲われないでね」と声をかけられるY形さん。
襲いませんってば。私が襲ったらY形さんつぶれちゃうって。(そうじゃないか)
実は、行きに約束していた苫小牧「三星」(おいしいソフトやパンが売っている)に寄ってもらうのが一番の楽しみだった。
が!
オットから連絡があった。
「身内にトラブルがあったので、出来るだけ早く帰ってきて欲しい」
なんですと!!
・・・高速で帰ってきた。
幸い、トラブルは、重大なことにならなかったのだが・・・
三星〜
みつぼし〜〜
ミツボシ〜〜〜
この恨み、帯広のウエモンズハートではらしてやる〜〜〜。

オットは、欠席が相当悔しかったらしく、いまだに、私に結果を聞いてこない。
・・・聞くまで教えてあげない・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月17日
お祭(北海道神宮例大祭)が終わってしまった・・・
なんだか寂しい。
しかし、これで、夏本番。
毎年、出店を楽しみにしているツマ。
中島公園は通勤路ということもあり、祭開催中は、ついふらふらと出店の方に寄ってしまう。
毎年、何か、目新しいものがある。
今年は、ちょっと名前は忘れたが、スパゲティの乾麺を油で揚げて味付けし、紙コップに入れて売っているものがあった。
はじめてみた。
サルの人形とか、光るアクセサリーとかは結構新しいかも。
(欲しかったのだが、オットに阻止された)
オットは「祭は見て楽しむものだ」と言い張るので、
たこ焼きもお好み焼きも道産子焼きも大阪焼きもジャンボ焼鳥も焼きそばもイチゴ飴もフランクフルトも・・・以下略
食べさせてもらえなかった。
そりゃあ、味がイマイチなのは知っているけど、あの雰囲気で食べるのがいいんだよぅ。
うーうーうー、オットの意地悪〜〜。

そのかわり、隣接ホテルの駐車場で行われているくじ引きや輪投げはずいぶんやった。
ダーツで横浜ベイスターズグッズがもらえるところでは、やたら燃えるオット。
ベイスターズグッズなんていらないよ〜、という私の意見は無視され、何度もチャレンジさせられた。
結果、シールやらフラッグやら野球帽やらタオルやら・・・(みんなベイスターズ!)を貰ってきた。
その隣のSTVコーナーでは100円で輪投げが出来る。
これまた何度もやったのでボックスティッシュをたくさん貰った。
お祭会場からススキノに行くのに、5箱ぶら下げて歩くのって、ちょっと変。
高価な賞品は当たらなかったが、絆創膏やらボールペン(台湾の地図が仕込まれている)やらガムやら花火やら・・・以下略
たくさん貰った・・・。

毎年楽しみにしているのは紅茶のくじで、今年も、水出し紅茶等、たくさんゲットした。

ちなみに、私の実家もお祭大好き。
誰とは言わないが、チョコバナナの屋台で、チョコバナナを買わず、展示用のバナナを無理やり買った人がいるほどだ。
いいのか・・・それで・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月16日
昨日、夕方5時半過ぎ、事務所に一本の電話があった。
いつもなら、私が出るのだが、待っていた電話かと思い、父が出た。
「はい。・・・はい?・・・はあ・・は?」
一体誰と話しているんだ?そのうち、「ああ、わかりました。」といって、保留にした後、
「お前宛だ。」
なんだ?

なんと、前日に行った、居酒屋からの電話だった。
何か忘れ物でもしたのか?違うのだ。
話はこうである。
実は、14日、中島公園の出店を見た後、二人で居酒屋に行ったのだが、よせばいいのに「飲み放題コース」を頼んでしまい、飲んだくれたのだ。
あんまり一気に飲んだものだから(しかも、ビールの後に赤ワインをがばがばと)オットが眠たくなってしまったのだ。
最近、お疲れ気味だから、もう、帰ったほうがいいだろうと私も判断し、そそくさと帰ったのだが、
本当は、注文していた料理があったのだ。

「ご注文をお受けしていながら、お料理をお出しできず申し訳ありません。よろしければ返金したいのですが」

その料理、「チーズリゾットのおこげ」は670円(らしい)。
料理が出来るまで待てなかったのは私たちにも非があるので
「いやいやいやいや、そんないいですよ〜、よかったらそれで、皆さんでジュースでも飲んでください」
と、提案してみたのだが、相手の方は頑として「届ける」と言い張ってくれた。
なんだか申し訳ないのだが、そうしていただくことにした。
いやぁ、こんなこと初めてである。

そういえば、お店でも、なかなか丁寧にもてなしてくれて、とても好感が持てた。
最初のビールを頼んだとき、すぐ出来るおつまみを「いかがですか」って言ってくれたり、
「牛肉ほほ肉の赤ワイン煮」を注文しようとしたら、
「本日は平取和牛のおいしいところが入っております。メニューには無いのですが、ステーキ風にお焼きしますが、いかがですか?僕も食べましたが、とてもおいしかったですよ」
・・・そんな事言われたのも初めて。

そして、今度は670円を返金するという。
なんだか、かえって申し訳ない気分。
でも、好感が持てる人たちが多い気がする。
また行こうっと!H海道時代。

それにしても、どうして、事務所の電話番号がわかったんだろう・・・。
名刺置いてきたわけでも無いのに。
・・・ナゾだ。

・・・なんていう話を、電話を切った後、最初に電話を受けた父としていると、ラジオから私のラジオネームが聞こえて来た!
なんか当たったらしい。
(話に夢中で、聞いていなかった)
なんだろな〜♪なんだろな〜♪

オットの周りは悲しい話が多いが、
ツマの周りは結構楽しいぞ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月15日
13日は旭川で道北ブロック公認大会が行われた。
諸般の事情で、札幌を早朝出発し、5時半にR子さんをピックアップして、いざ出発!
そう、今回はR子さんも一緒♪
R子さんは、実に9ヶ月ぶりのエントリー!
やっぱり、R子さんと一緒に遠征に行くと、車の中も盛り上がるのよん。
・・・しかし、車中で起きているのはドライバーのオットのみ。
R子さんと私は、ちょっと時間と場所をワープした。

午前中は、曇っていて、なんだか寒いほどだった。
久しぶりの試合のため、なんだか要領が悪く、(←言い訳)
駐車場と会場(結構遠い)を2往復・・・。
弓具検査を終え、さて、フリープラクティスだ!と思ったら
「これでフリープラクティスを終了します」
まじっすかっ!!
まだ、70mなんて、今年に入ってから数えるほどしか射っていないよ!
しかし、終わってしまったものは仕方ない。

今回の道北ブロック、なんと(ということではないが)女王様は係員。
競技には参加しないのだ。
しかも、夕張でも試合があるということで、
女子コンパウンドはHさんと私のみ。
・・・一騎打ちじゃん。

そうして、競技は始まった。
試射なしの私の矢はすっこーーんと右の黒いところに刺さった!
(点数で言えば10点満点中3点か4点)
やる気失くす点数だ。
しかし、試射出来なかった私が悪いんだから、気を取り直して、サイトも直して、なんとか、的の中央付近に矢を寄せるように頑張った。
私が頑張ったが、弓は余り頑張らなかった・・・。
(その逆かも)

今回の同じ的は、もちろんHさんと、高校生二人。
高校生と矢取りに行くと、走るので、ついて行くのが辛い。
「走るふり」でしのいだ。

私は自分のことで一杯一杯。
他の人を見ることはできなかったが、R子さんも頑張っていたようだ。

試合途中、オットの的付近に遊びに行ったら、H間さんがとてもいいかぶりものをしている。
タオル巻いているのかと思ったら、そういう風に出来ている、帽子なのだ。
いいなあ。
商品名は「たーぼう」というらしい。
欲しいなあ。買っちゃおうかな。
みんなでかぶって、「チームたーぼう」とか、どうよ?

アザラシ館の話も出た。
行きたいですっ!と言うと、そばにいらしたM木さんが一言
「住みつくなよ」
その手があったか・・・いやっそうじゃなくて!

70mでどうして右にいったかわからないまま、60mに突入。
やっぱり、とんでもなく右に行く。
サイトも、レール一杯一杯に使ってまだダメ。
弓が傾いているのかなあ。でも、水平機は普通だし。
ここだけ、磁場が狂っているのか?

そうこうしているうちに、Hさんと私の点数はかなり競っていた。
・・・超低レベルで。
女王様がいないと、優勝点数が200点違うことが判明した。

女王様といえば、試合より険しい顔をしている場面多数。
畳以外を射つ人が多くいたので、矢捜しのため走る走る女王様。
試合中、あんなに走る女王様は見かけないかも。
特に、何か、手違いというか、勘違いがあったのか、
昼に来るべきはずの大学生が時間に遅れてきたときは、
「R農ーーーっ!」と叫ぶ女王様・・・
係員というよりも、「隊長」とかそういう雰囲気だった。

さて、試合結果としては、寂しい清水家だった。
私の点数は本当に寒く、かろうじてHさんに勝てたものの、今後、これ以下の点数は出したくないという基準値になることウケアイ。
オットはさらに寒く、結果について、夫婦では触れていけない話題となった。
特筆すべきはR子さんだ。R子さんは、まさかの
「優勝」!!!
すごいぞ!いいのか!でも、おめでとう♪

帰りの車の中で、メダルを持っていないのはオットだけ・・・
ということで、私がぎゃあぎゃあ要求していた「しいたけ飯店」に連れて行ってくれた。

が!!

しいたけ飯店まであと数キロ地点で、車からものすごい音が聞こえてきた。
「がろんぐろんぐわんどわん」

腹ごしらえの後は、全員で祈りながら40キロ余り帰ってきた。
信号で止まるときはエンジンも切るオット。
・・・静かだ。「きっと、プリウスもこんな感じなんだよね・・・」
プリウスとはえらい違いの車だけど・・・。

だんだん、また、話も盛り上がり、H間さんの帽子の話になった。
ここだけの話、H間さんは、とてもエキゾチックなお顔立ちで、かぶりものによっては日本人とは思えない時がある。
「あれで、笛持っていたら、蛇使いだよね〜」(←何たる失礼な発言!!)
・・・その瞬間、エアコンから、ものすごい臭い風が入ってきた!
「H間さんの毒ガス攻撃だああっ!」
車内で、R子さんと私は盛り上がった。
楽しい話題、ありがとうございます、H間様。

さて、そんなこんなで、体中ばっきばき。
それでも、お祭に行く元気があるので、多分、大丈夫・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月14日(おまけ)
月曜日の朝は、何かと忙しいが、やはり、PCを開いて、メールをチェックする。

金曜日の夜から開いていないので、ちょっぴりメールがたまっている。
メルマガなんかも着ていたりするわけで。
私が登録しているのは、「ほぼ日刊イトイ新聞」とか、札幌テレビ放送(STV)くらいなものだ。
で、隔週金曜日の夜送られてくる、STV系のメルマガをみて、驚いた!
とある番組のパーソナリティ安田優子さんが、「アーチェリー体験」を中央体育館でしたというのだ!!
なんとっ!
聞いて無いよ〜〜!
札幌アーチェリー協会で最もSTVを愛する女(ゴン太?)なのにさ。
確かに、最近、中体には行っていなかった。
そのバツなのね・・・。
お会いしたかったなあ〜〜。
メルマガでは
「とりあえず、道具を貸してくれて、入館料以外無料で教えてもらえる」
「服装もTシャツでオーケー!上半身は鍛えられるかも」
「走るのが苦手でも、腕力が弱くても、年齢問わず誰でも出来る。オリンピックも夢ではない!」
なんて感じで、きれいにまとめられていた。
きちんと「上腕三頭筋」「広背筋」「大胸筋」についての記述もあったよ。

読みたい人は、メールくださいね〜。

そう、今日からはSTVにお世話になるのさ。
とりあえず、Pホテル駐車場で行われている「どきどきお祭り広場」で、毎年、ものすごい量の景品をゲットしてくるのだった・・・。
(去年は「交通安全Tシャツ」!胸に大きく「安」の文字)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月14日
夏だ!夏だ!!シングルだ!!!
とうとう、連戦連戦の夏が始まった。
昨日の道北ブロック公認大会を皮切りに、もう休みは無い(と思ったほうがよい)

その前に、11日金曜日に行われた表彰式について書いておこうと思う。
財団法人北海道体育協会の表彰式が行われたのだ。

1 多年にわたりスポーツの普及振興に寄与し、その功績の顕著な者、又は団体
2 多年にわたりスポーツの指導者として、その功績の顕著なもの
3 国際的又は全国的なスポーツ競技において特に優秀な成績を挙げ、その功績の顕著な者、又は団体
4 南部忠平記念賞

我らがP女王様は「3」に該当するということで、今回の表彰となったそうだ。
私は知らなかったのだが、毎年行われている表彰で、過去にはM木さんやR子さんが受賞している。
会場に入るときに、式次第をいただいたのだが、受賞者全員の名前が書いてある(当たり前か)
それぞれ、どのような功績があったか書いてあるのだが、他の人は2行か3行なのに、P女王様「8行」
入場行進して来た受賞者の中でも、P女王様はかっこよかった!
国歌斉唱(何年ぶりだろう)やらがあったあと表彰式並びに記念品贈呈。
来賓挨拶で眠気が襲ってきたのだが、受賞者代表あいさつで眠気は吹き飛んだ。
指導者から一名、競技者から一名、挨拶いたします。とアナウンスがあったあと、
競技者代表は
「北海道公認記録会コンパウンド部門女子日本記録優勝
 道央ブロック公認室内大会コンパウンド女子日本記録優勝
 第45回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会優勝
 第12回全日本室内選手権大会優勝・・・」

ずいぶん聞いたことある戦歴だなあ・・・

「本多由美子様です」

ええ〜〜〜!!
聞いて無いよ〜〜(本当に)

壇上のP女王様は、これまたかっこよかった。
まだ熊本での風邪が治りきっていなかったそうだが、
「役員の方や、係の方のおかげで選手は競技出来る」
「記録は全て過去のもの。満足することなく、励みたい。」等々
いいお話を聞くことが出来た。

表彰式が終わった後、アーチェリー関係者5人でコーヒーブレイクになった。
(I藤先生、ご馳走様でした)
オットは人の授賞式に出席すると「俺は一体何をやっているんだろう」と、だんだん悔しい気持ちになるらしい。
・・・私は全然なりませんが。
アーチェリー関係者も毎年表彰されるくらいじゃないとイカン!という話で盛り上がっているときに、
電動カーテンが、ががーーーーっと上がって、私にだけ、まぶしい光が・・・
来年の表彰は私か??(←思い上がりすぎ)

本当なら、せっかく札幌に来たP女王様をおもてなしすべく、色々考えていたのだが
(日本酒ならあの店、ビールならこの店、R子さんを呼び出して・・・←こういうときの私の頭はとてもよく働く)
旭川で、理事会(?)があるということで、さくさく帰ってしまわれた・・・うう〜ん、残念!

そのかわりといっちゃなんだが、来月の旭川の試合、次の日、海の日で休みなんだよね。
今度こそ、アザラシが呼んでいると思う。あうっあうっあうっ♪


衝撃の(←大げさ)道北ブロックの結果については
また明日以降お知らせします。
乞うご期待!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月10日
今朝2時40分、物音で目が覚めた。

がさがさがさっごそごそっどんどん!がさがさ・・

そおっとメガネを掛けてから、いきなり電気をつけて見ると!!
・・・ベッド下にいたよ。
しーちゃんが。

また脱走してるよ。
最近、油断していたかも。

びっくりして起きたオットに、しーちゃんを見せると
「やるぅ!」といって、また寝てしまった。

オットの布団の中にしーのヤツを入れてやろうかと思ったが
それでは、しーが余りにも可哀想なのでやめた。

でも、昔、居間でだらしなく寝ているオットの腹の上に
ハムスターを走らせて見たことがある。

ピューっと走るハムスター
苦悶の表情を浮かべるオット。

ツマの至福の一瞬であった。
一瞬だってば。一瞬。

ごめんね、オット。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月9日
朝刊にP女王様のお名前があった北海道新聞だが、
夕刊には、日曜日の試合の結果が出ていた。
ぬおおお〜〜っ!
先日行われたのはハンディキャップ戦。
わからないポストにわからにハンディが仕込まれている(らしい)。
試合が終わってもその詳細は伏せられたままだ。
点数も小数点以下一位まである、ナゾの点数がついている。
そのまま新聞に出ていたよ。とほほ〜〜。
一応、前回はアベック優勝だったのだが、今回は
「アベック最下位」
とほほのほ〜〜。
オットなんか、札幌の記録を塗り替えたのに、最下位。
すごい人は満点を越えることもある仕組みらしい。
ハンディ恐るべし。


先日、オットと中華料理を食べに行った。
安くて、ボリュームがあって、もちろんおいしくって、穴場!
うふふ♪

次の日、オットに言ってみた。
「昨日は美味しかったね〜」
するとオットは「昨日?」
おいおい、ぼけるのはまだ早いぞ。
「おいしいもの食べたしょ〜〜」と、突っ込むと、やっと、
「ああ」
この反応が、ちょっと寂しい。
「じゃ、聞くけど、お店の名前は?」
しばらく考えた後のオットの答えは
「中華料理屋」
ばかもの〜〜っ!
どうして、店の名前とか、記憶できないのだろう。
(ちなみに、私は、店の名前や所在、メニューを覚えるのが得意)
これが男脳なのか?


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月8日
今日の北海道新聞16面に、知っている人の名前があった。
おおおっ!
なんでも、表彰されるらしい。
おおっ!
11日2時からLホテル
おっ!
Lホテルといえば、ここから歩いて30分(車で10分)。
結構近い距離じゃないですか。
・・・勝手に行ってもいいのかなあ。
でも、仕事もあるので、ちょっと厳しいかなあ。
表彰式かぁ、見たいなあ。
表彰の基準は昨年の各種大会で優秀な成績を収めた選手や道内スポーツの普及、指導で功績があった個人と団体だそうだ。
表彰されて当然だよね〜。
日本記録塗り替えたものね!

そう、そのお方の名前は
「PON女王様」
(いや、新聞には本名で出ていましたよ)

女王様、このたびはおめでとうございます♪
表彰式のお帰りにでも、オットの事務所にお寄りになりませんか?
コーヒーしかないですけど、ご要望とあれば、いい酒用意するようにオットに申し伝えますが。
(オットの事務所に行くためには、必ず私の職場の前を通らないといけない)


話はそれるが、今朝の新聞は妙に分厚かった。
別冊が入っていたのだ。
明日から始まる、例のアレである。
「第13回YOSAKOIソーラン祭り」
スケジュールとチーム一覧で、別冊になっていたのだ。
(各会場案内と交通規制についても記載がある)
チーム名には必ずふり仮名がついている。
ぱっと見読めないチーム名が大半だからか(笑)
以前にも書いたが、どうも、この一大イベントには距離を感じてしまう。
クレジット会社やローン会社が学生巻き込んで大金使ってほとんどCM作ってみたり、
化粧品会社が、密着ドキュメントみたいなミニ番組を作って放送していたり、
半端じゃないお金が動いているのが見えるせいからかなぁ。
市内随所に会場があり、移動手段に地下鉄を使うチームも相当ある。
・・・邪魔です。・・・怖いです。
車で行くスーパーの駐車場も会場になっていたりするので、おちおち買い物にもいけない。
・・・おとなしくしてよ。
幸い、週末は旭川で試合だし。
旭川といえば、とうとう、旭山動物園のアザラシ館がオープンしたらしい。
行きたい。
でも、オットにダメだって言われちゃった・・・。(←あたりまえ〜)
オットを置いて、そのうち行こうと思っている。
そのうち・・・冬かな・・・。(これから、毎週試合なので)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月7日
昨日は、フィールドの試合が北広島であった。
今週から、毎週試合がある。
といっても、オットの忙しさを言い訳に全然練習していない。
土曜日にチョロッと射ってみたが、オットから超ダメ出し。
押しても引き手も肩も重心も、全てが狂っているらしい。
・・・わからん。
きちんと狙えばきちんと当たるのに、その状態には程遠いらしい。

なのに、試合ですよ。
練習では、まあまあだったので、疲れないうちに切り上げた。
今回は、学生がたくさんエントリーしていて、
私の的も大学生二人と私。
かわいかった〜〜。
両手に花状態♪
最初の的は、北広島名物やぐらに登って射ちおろし。(25m)
5・4・4(注 5点満点で3本射つ)と、まあまあの滑り出しだったのに
次の60mで、1・M・M!!
なんじゃこりゃあ〜〜っ
2ポスト終了時に14点・・・1ポスト満射より小さい数字だ。
この時点で、へこたれた。
なぜなら、「150点以上出さないと、昼ご飯お代わりなしだからな」
と、オットに言われていたからだ。
昼ごはんは北広島プリンスホテルでブッフェなんだよ〜。
それだけが楽しみなのに・・・。
それにしても、なぜ2本もM(注 的の外)だったのか、ナゾだ。
弓が傾いていたのかなあ?
私的に60mとは思えないグルーピングだったのに。(←がっちゃい)
気落ちしたせいかどうかはわからないが、その後も1点とか、2点とかを叩きまくってしまった。
とほほ・・・。
しかも、最後の2ポスト、と張り切った45mでは、多分、レストダウンしていたのだろう、
痛恨のロスト(注 矢が畳に当たらず、どこへ行ってしまったかわからなくなってしまう状態)
そういうときに限って倉Tさんに目撃されてしまった・・・。
1本目は5点なのに、2本目ロスト、3本目動揺隠せず3点。だめだこりゃ。
いいとこ無いまま午前中は終わった。
点数も初心者レベルで、お恥ずかしい限りだ。
そんなわけで、昼ごはんはセーブして食べた。
一応、オットはお変わりを許してくれたが、なんだか・・・ねぇ。
昼からはちょっぴり、人並みに戻ってきたが、やはり、タコ(注 一番小さい的の通称)でめろめろになり、寒い点数のまま終了・・・。
競技終了後、矢を探しにコースに戻った。
役員の皆様も探してくれて、申し訳ないばかり・・・。
オットがレストダウンして試しに射ってみた。でもみつからない・・・。
そのうち、的の後ろに羽根が見つかったというので、
オットが、川向こうの対岸で、ついに発見した。
・・・折れていた。
そろそろ、矢を買えという、神のお告げだろうか・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月3日
昨日、テレビを見ていたら、ちょっとだけ「ゴン太くん」が写った。
「あっ私だ!・・・じーん」←おいおい
それも面白かったけど、プロ野球球団マスコットによる100m走・・・
やるじゃんB・B(北海道日本ハムのマスコット)

全然関係ない話だが、私が使っているトイレットペーパーは
「雑古紙100%」という代物だ。
東京のとある施設で販売しているもので、
古新聞とか牛乳パックよりも、再生しにくい雑誌等の再生紙だ。
このペーパーの存在を知ったのは大好きな「通販生活」の記事。
通販としてではなく、「使う人がいなくて困っています」みたいな記事だったと思う。
カタログハウス社でもこれを使っているという話だった。
確かに「必ず捨てるもの」
だったら、再生紙で漂白されていないものを使うのもいいだろうと、早速注文。
以来、もう何年もこのペーパーを使っている。
(一度に50ロール注文するからなんだけど)

しかし、これがねぇ・・・
硬いの(当たり前だけど)!
私の知る限り、最も硬いトイレットペーパーだ。
おかげで、どんなトイレに入っても、
「柔らかいペーパーだなあ」と感じるようになってしまった。

先日、スーパーで「2千円以上お買い上げのお客様に」ということで、
ピュアパルプ100%(しかも2枚重ね)のトイレットペーパーを貰った。
・・・トイレに天国がやってきた♪

オットに使わせないように、ホルダーには硬いペーパーをかけておき、
柔らかい方は、別の場所においてある。

だって、オットの職場は2枚重ねなんだもん。

雑古紙100%のトイレットペーパーを使うという主義は変えないつもりだけど、
ちょっとトイレに入るのが嬉しい今日この頃だったりする。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年6月2日
昨日は、疲れていたので、練習にも行かず、早々に帰宅した。
(すみません)
ビールを買いに、近所の複合商業施設に行った。
すると、豊平川河川敷で、なにやら工事をしている。
「なんじゃ、ありゃ」
助手席の私は目ざとく見つけた。
「コーチャンフォー新築工事だ!!」
私の記憶が確かなら、大きな本屋さんだったはず。
ここに出来るのか?!すっげぇ!
本屋といえば、札幌駅北口にも出来るよね。
でっかい紀伊国屋だったっけ。
オットの言うとおり、「世の中、動き始めてる」
・・・その恩恵を私たちが受けるのはまだ先なんだろうなぁ。

さて、職場近くのマックスバリュが昨日グランドオープンした。
一週間前から「ソフトオープン」してましたけどね。
で、実家にチラシが入っていて、カレンダーがついていた。
今日6月2日は
「甘露煮の日」なんだそうだ。
・・・わからん。
6月4日の虫歯予防デーはわかるけど。
16日は「麦トロの日」&「和菓子の日」
食べあわせとして、どうなんだろう・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

6月1日
オットが出かけてしまったので、こっそりとおまけ更新。

先月29日、札幌アーチェリー協会では初心者を対象にした技術講習会が行われた。
講師はオット。
そう、オットは指導部の部長なのだ。
あまりに忙しそうなので、非力ながら、私もお手伝いをした。
しかし、出来ることは何も無い。
仕方ないので、会員の方に通知するはがきを作成した。
ん〜〜、なんて書けばいいのかな?
「指導部では主に初心者を対象にした技術講習会を開催します。
初心者の方も、初心に戻りたい方も
技術を極めたい方も、すでに極めている方も
たくさんのご参加お待ちしています。」
・・・独り言満開の文面だ。
しかも、連絡先を書かずに、月寒体育館の住所だけを書いてしまった。
気がついたのは投函後。
これじゃ、あて先不明のハガキは月寒体育館に戻ってしまう・・・
ありゃりゃりゃりゃ〜
反省しきり。

出欠も取らなかったので、一体何人の方が来てくれるのか、わからなかった。
「誰も来なかったら、R子さんと2時間遊んでいていい?」
などと不謹慎なことを言って、オットに怒られた。

実際には10人余りの方が来てくれた。
CPの方が多くて、ちょっと、内容的に練り直した方が面白かったかも。

始まる前に、指人形を貰った。
「ゴン太くん」の指人形だ!!
いわゆる、食玩で、ゴン太くんがあるという話は聞いていたのだが、実物を見たのは初めて。
嬉しかった〜〜〜!!

早速、箱の中から取り出して、オットによく見えるように、置いてみた。
受講者の一人「ゴン太くん」
それに気がついたオットは、顔をゆがめ、言葉を失っていた。
そんなに喜んでくれなくていいからさ〜〜♪

とりあえず、講習会は無事に終わった。
出席者の皆様、ありがとうございました。


つれづれなるままに
ツマでした!