2005年9月30日
阪神タイガース リーグ優勝決定ーーー!
セ界一だ。

皆様の応援ありがとうございます!

いやぁ、よかったよかった。
昨日はちょっと体育館に行ったのだが、練習などするはずもなく、
「マジック1なんで」と即行帰ってきた。
家のテレビをつけるとすでに「3−0」
勝ってる!!
弱い巨人にまた勝ってる!(巨人ファンの皆様すいません)
オットがいないことをいいことに、騒ぐ騒ぐ。
まず、BS放送の副音声に設定。
こうすると、解説の声が消えるので、自分が球場にいるような気がする
「シャープな打球 グランド突き抜けろ 走れレッドスター『Let'Go!』赤星 チャンス切り開け」(1番赤星)
「夢乗せて はばたけよ 鋭いスイング魅せてくれ さあ君が ヒーローだ 鳥谷敬」(2番鳥谷)
「『・・・アンディ・・アンディ』起こせジャストレヴォリューションネオヒーローアンディシーツ チャンスだヒットだHereWeGo Oh!アンディHereWeGo!」(3番アンディ)
「鍛えたその身体 あふれる気迫 さぁここまでぶち込めライトスタンドへ」(4番金本)

え?うるさいですか?
じゃ、5番以降はまた今度・・・(いらないって)
どかどか歌っていた。

試合終了後も、どのスポーツニュースでも阪神が優勝している。
おかげで寝不足だ。
優勝決定の瞬間、いろんな人からメールや電話をいただいた。
ありがとう!ありがとう!!
返信している最中にまた受信するといった具合だ。
盛り上がってしまった。

実は、父あてに電報を打ってしまった。
『阪神優勝おめでとう!』
トラッキー人形電報だ♪
タイガースのマスコット「トラッキー」が電報が入った筒を持っている。
今、その電報が来た!
かわいい〜〜♪
結局、自分で自分に電報を打ったようなものかも。
・・・ヘン??


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月29日
昨日のオットの独り言を見て不吉な予感はあったが、案の定、ツマの弓にはシールがべたべた貼ってあった。
本体・センター・サイトレールに至るまで。
よく見ると、一部のシールには小さく
「ふごふごふごふごふごふごふご」と書いてある。
なんじゃこりゃぁ!
まあ、オットの愛の印だと思って(そう思わないとやってらんない)ありがたく使わせてもらおうと思う。
カッコイイシールもある。
オットはそのシールを貼っている。
たくさん作ってあるので、勝手に貼っちゃおうかな〜
女王様の弓とか・・・M木さんの弓とか・・・(殴られること間違いなし)
金Kさんなら貼らせてくれないだろうか(ムリっ!)

兄からいわゆる「つゆの素」を送ってもらった!
やったー! 兄からもらう物は本当に使えるものが多い。
「枯節つゆ」「そばつゆ」
各1.8リットル
・・・でかい。
そうだ、兄から貰うものは業務用だったんだ。
母と仲良くわけることにした。
これでしばらくつゆの素買わなくてもすむわ♪
兄はいい人だ。(物をくれる人は皆いい人♪)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月28日
今朝の北海道新聞に山本博選手が国体に出場できないことが出ていた。
顔写真つきでビミョウに大きな取り扱いだ。
朝日新聞にもスポーツ欄に小さく出ていたよ。
そのまま朝日新聞をめくっていたら「ぶっは!!」吹き出した。
コンパウンドボウを構えている女性の写真が!
「戒律あれどスポーツ満喫」「イスラム女性に変化」
・・・そうでしたか。
北海道新聞は地元密着型の新聞だが、結構ミーハーな部分があると思う。
昨日の夕刊(札幌近郊版)には、先日の北海道選手権の結果が出ていた
女子CP一位本多由美子二位清水=出場二人
「出場二人」は余計だと毎度思う。(笑)

それよりも、今朝の新聞で驚いたのは、今、世の中をお騒がせしている最年少衆議院議員
杉村太蔵氏・・・藻岩高校出身って知ってた????
私は知らなかった。
後輩じゃん。
我が藻岩高校は「藻岩体育学校」とか「公立の東海大四」などと当時は言われていた。
杉村太蔵氏も国体でテニスの少年男子で優勝しているのだとか。
(確かに、テニスが強い高校であった)
はあぁ〜〜ついに藻岩から「議員」出ましたか。
今までは騒がれていても「ふ〜ん。頑張ってね。」と、覚めた目で見ていたが、俄然親近感が沸く(笑)
がんばれよ〜〜!!
BMW買ってもいいよ。グリーン車に乗っていいよ。料亭に私も連れて行ってくれ(それは無理)


昼ごはんに食べてね、と母が手作り餃子を持ってきてくれた。
生の状態で・・・。
これをどのようにして食べろと??
事務所には相当なものがそろっているが、フライパンやフライ返し、油もない。
母は鍋と油を持ってきてくれた。
(仕方ないので)昼、事務所で餃子を焼いて食べた。
おいしかったけど・・・何か、間違っていませんか?


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月27日
先日の三連休、祖母の家に行った。
3月に亡くなった祖母だが、最後の約2年間は病院に入ったままだった。
とにかく古い家なので、この冬までには取り壊す予定のようだ。
が、中には物が詰まっている!!
使えるものは使うべく、ずっと整理をしていたのだが、普通乗用車だと運べる荷物も限られるため、函館から兄がやってきて(兄の車はパジェロ)大物を運ぶ作戦にでた。
週末はほぼ試合で埋め尽くされるが三連休の金曜日であれば、手伝えると思い、参加してみた。
「めぼしいものはもうないぞ」
と、父は言っていたが、玄関に入った瞬間「これ頂戴!」
全身が映る鏡「姿見」である。
夏に浴衣を着たときは、姿見がないばっかりに裾がぐちゃぐちゃだったのだ。
やったー欲しかったものゲットー!儲けた♪
実家の車には乗らないが、兄の車に積んでもらった。
祖母の家にはとにかく古いものがたくさんある。
膨大な食器・尋常小学校の教科書・お酒の量り売りのための瓶・・・(とてもじゃないが書ききれない)
使えそうなものを片っ端から車に積む。
かなりの重労働だ。
しかも、包んである新聞の日付が「昭和13年1月31日」(右から左に書いてある) なんじゃこりゃあ!
婦人誌には本当に「欲しがりません勝つまでは」と書いてある。
父の父は職業軍人だったため勲章の空き箱やら(中身は伯母が持って行ったらしい)←箱が無いと意味が無いと兄が言っていたが
除隊記念の杯やら、私は見なかったが軍服等もあったらしい。
・・・宝の山だ。(ゴミも多いが)
私が手伝ったのはちょっとだけだが、大変疲れた。
次の日は起きられなかったもんなあ。
土曜日の夜は父が焼き肉屋に連れていってくれた。
土曜日も作業をした両親と兄は疲れきっていたよ・・・
店が混んでいたので一時間待った。(疲れて動けなかったらしい)
近くにある超有名ジンギスカン店「だるまや」には常に30人前後の行列が出来ていたことを付け加えておこう。(暇なので何度か数えに行った)
しかし、焼肉は旨かった!!
ジンギスカンを食べるということで行った店なのだが、他にもホルモンやユッケがあり、どれもおいしい。
ジンギスカンにも「塩」「タレ」があり、タレにいたっては生で食べられるという。(最近そういうの多いね)
いやはや、旨かった。
実家では「兄が旨いというものは、本当に旨い」ということになっている。
(味のオピニオンリーダー)
4人で欠食児童のように(死語か?)食べまくってしまったよ。
父がどうしても名前を覚えられないその店は
「太好了(タイハーラ)」
ススキノで焼き肉食べるならここに決まりだな。(予約した方が無難かも)

祖母宅から貰ってきた姿見は、とりあえず玄関においてある。
何も知らないオットが帰ってきたときは相当驚いたようである。
うひひ♪ツマの悪戯成功(ちょっと酷いかも)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月26日
まぐれの12本は出なかった。(当たり前だ)

昨日は北海道選手権だった。
70mを72射の予選ラウンドで順位を決め、そのあとトーナメントだ。
女子CPは2人しかいないため、予選ラウンドが終わったあとは2時間ほど待ち、いきなり決勝戦だ。
「まぐれじゃなくて奇跡の12本を」という話もあったが、もし、奇跡が起きても女王様は「神の12本」を射ってきたことだろう。
大体、予選ラウンドからへろへろ。
前日の焼肉が効いたか(この話はまた明日)黒いところや白いところを射ちまくり。
女王様と同じ的なので、7点以下は全て私の射った跡。
・・・的を有効に使っています。
決勝戦は意味なく緊張し(膝が震えた)6点をたくさん射ってしまったよ・・・。
でも、去年は変な汗をかいて「2点」スタートだったので、それよりはましかも。

射場の隣はラグビー場なのだが、午後から「早稲田大学VS立教大学」という関東ブロックの試合が行われていた。
何故関東ブロックの試合が札幌で行われるのか、謎である。
おかげですごい人だった。
フリープラクティス中、早稲田の応援があった。
「都の西北♪(だったっけ?)・・・早稲田早稲田早稲田・・・♪」
しかし、途中でテープはぶちきられ、応援団が叫んでいた。
「おぅえーーーーー!あぅえーーーー!」
・・・何を言っているのかわからん。日本語じゃないですよね、と女王様と話していたら
「脳梗塞で倒れたおじいちゃんと大して変わらない」という結論に達してしまった。
「おぅえー」 お水が欲しいの?
「あぅえー」 トイレ行きたいの?
応援団の声をまともに聞くことが出来なくなってしまった。(ヒドイ)

さて、今回もチームやけ酒が結成された。
金Kさんが来るということで盛り上がった。
疲れた頭ではお店を考えることが出来ず、この前行った店にまたもや集合。
そこは、普通に「釜飯」やら「おにぎり」もあるのだ。
と、言ったからかどうかわからないが、これから帯広に帰るというM原さんや、M原さんに決勝で惜しくも敗れたF原さん(原原コンビか!)も合流するという!
勝者がいてはやけ酒にならないではないか、という細かいことはさておき、気がつけば10人の大宴会となった。
(車組みはもちろん飲まない)
串を注文するとき、「じゃ、10本にする?」というと「X!」という声が上がるのはアーチャーならではだ。(ホントか?)
とりあえず、ほぼ全員壊れていたことをお伝えしておこう。
埼玉が国体に出場できないというニュースも飛び込んできたよ。
金Kさんは車中泊だという。
それはちょっと可哀想なので、オットの事務所を開放した。
今朝9時半過ぎに金Kさんは帰っていった・・・と思ったらまだ車があった!
「ここ、札幌のどこですか?」
地図ですぐ確認できたようだが、無事に帯広に着くだろうか、少しだけ不安になった(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月22日
久しぶりに試写会のチケットが当たり、昨日映画を観てきた。
「蝉しぐれ」
原作は藤沢周平
最初は新聞の連載小説だったそうで、当時は作者ですら「退屈」と感じる作品だったそうだ。
が、加筆され、今では「藤沢文学最高傑作」などといわれているらしい。
残念ながら、原作を読んだことはないのだけれど。
映画はなかなか良かった。
派手ではないけど淡々としみじみと味わいに浸ることが出来たと思う。
一緒にいった母も大喜びであった。
母と二人で「北海道時代」で軽くご飯を食べて帰った。
映画を見る前に食べたラーメンが悔やまれた。
(そんなに食べたのかよ)

今週末は北海道選手権だ。
北海道で一番うまい人を決める試合だ。(トーナメント含む)
女子CPは枠が2人。
幸い、私も滑り込むことが出来た(っていうか、選手が少ない)
もちろん、お相手はご存知女王様である。
オットは気軽に
「12本まぐれが出ればいいんだ!」
というが(気軽じゃないかもしれないけど)
そんなに簡単にはいかないだろう。
もし、まぐれが出たとしても、まぐれ以上の実力をお持ちなのが女王様なのだ。
勝てるわけないだろう・・・
いや、あきらめちゃイカン。
さっき、オットから電話があった。
「今日体育館行かない(練習)?」
きっぱり言った「お腹イタイから行かない」
やる気出せよ・・・私。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月21日
とうとう来た。
旭岳
『初冠雪』!!
旭岳の紅葉の見ごろは今月末。
断念したが社会人Fで京都にいけるかもしれないと浮かれていたとき、京都の紅葉の見ごろが
「11月」
だと知って、ここだけの話驚いた。
日本って広いんだなあ。
内地の紅葉は(オットいわく)緑と紅葉のコントラストだそうだ。
・・・それは紅葉とは言わないのでは?
全ての木々が色づくのが紅葉だと思う北海道民は多いと思われる。

どこにも行けないが「じゃ○ん」を買って来てしまった。
ストレスがたまる旅行雑誌である。
「ああ〜ここ行きたい〜」(でも行けない)
「ああ〜これ食べたい〜」(でも食べられない)
母と二人で呻きながら読んでいる。
オットの仕事の関係上、年内のお遊びは無理だと思われる。
ぬおおおおお。

先日いただいたタイガースボールペンを父に見せびらかしていた。
そのボールペンにはミニストラップのようなものがついていた。
次の瞬間、そのストラップは父の財布につけられていた。
「これ、丈夫でいいんだよ!」
・・・いえ、別にいいんですけど。

今朝、郵便受けに一枚のはがきが入っていた。
とある通信販売の「北海道米お試しセット」の表記に誤りがあったという訂正とお詫びだった。

正 発芽玄米700g
誤 発芽玄米700kg

食べきれないな〜。豪快な間違いである。
朝から笑わせてもらった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月20日
昨日は一気にタイガースグッズが集まった。
まず、毎度色々いただくローカルラジオから
「阪神タイガースワイン」
Aさんからの大阪土産「トラのしっぽ」
魚介類加工品でカツみたいな細長い揚げ物なのだがオタフクソースでしっぽの模様が書かれている。
『スペシャルソースが勝負の決め手!!しっぽを食らって、めざせ優勝』
と、書かれている。
これを食べて、来週の北海道選手権に挑むか・・・と思っていたら、父がたいそう気に入ったようで「どうするどうする」とうるさい。
ワインと共に事務所に飾ることになるだろう。
オットの後輩Yしまさんからは「阪神タイガース三色ボールペン」と「トラッキースイングマスコット」
ボールペンは早速試合用に、マスコットはどこにつけようかな〜
皆様、本当にありがとうございました。
ありがたくありがたく頂戴いたしました!!

昨日はとても疲れたので、夜、近所に出来た焼肉やさんに行ってみた。
その名は「ホルモン塾」
メニューには塾長のこだわりがつづられている。
入ったときは失礼ながらそんなに期待はしていなかったのだが、大きく裏切られる結果となった。
まず、その、お勧めホルモン。
でかい。
炭の周りで乾かしながら焼き、食べるときははさみで切る。
うまい。
サービスで出てきたのは「脾臓」(←それってどこ?)
真っ赤なお肉だったがレバーのように濃厚でソーセージのように食べやすい。
羊肉ロースは生で食べられる。そう言われると食べたくなるのが人の常。
食べましたとも。とろけました!
いや〜〜おいしかったなぁ。(ちょっと高かったけど)
また必ず行こうと思う。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月19日
日ハムと楽天の野球のチケットが当たった。(札幌ドーム戦)
オットは土曜日仕事なので日曜日に行くことにした。
ビールを買ったらついてきたTシャツを着て、これまたビールを買ったらついてきたメガホンを持ち、さあ出発。
しかし、着いたのはK北商業だった。
国体強化合宿じゃん!(しかも雨)
雨でなんか練習したことないよ(根性なし)
「雨だから練習しない〜〜」←良い子の皆さんは練習しましょう
選手の皆さんが昼休み中にちょろっと私も射たせて貰った。(雨も上がっていた)
必ずダークサイドから始まる・・・(4点)
とりあえず、今射てる矢(半端に8本)を全部射ちを何回か。
あっという間に疲れた。
午後イチ、選手の皆さんは70m36射のあと、トーナメントの練習をするらしい。
場所が開いているので是非、と、F原さんに言われてこっそり混じって射たせて貰った。
すげー場違い。
第一CPだし。
選手は皆ユニフォームを着ているのに、私だけ日ハムTシャツ
選手は皆背中に「北海道」とか書いてあるのに、私だけ「OGASAWARA(背番号)2」
(しかもジーンズ)
しかも練習でまとまっていた矢は青いところにグルーピング!
高校生以下であった。
でも、ただで練習できてラッキー♪
午前中、ずっと300アップしていたF原さんであったが、私と同的だったため、午後から急に調子を落としていた。
・・・スミマセンでした。
トーナメント戦の練習の前に失礼させていただいた。
皆様、本当にお邪魔しました・・・。

今度こそ、本当に札幌ドームへ!
すでに試合開始から1時間半。
なぜか、ちらほら帰ってくる人がいる。
もう、試合は終わってしまったのか?
ドームへの途中、警備員のトランシーバーから聞きたくない状況が聞こえてしまった。
「三回表 12対0で日ハム勝っています」
大勢決まってるじゃん!
持っているケンタッキーが急に重たく感じた。
いや、勝っているからいいんですけど。
しかし、自由席はほぼ満席だった。
我々も座るところがなく階段の通路にこっそり座る。
(で、ビールで乾杯)
その後、結構親子連れが帰り始めたので、空いた席に座ることが出来た。
ダルビッシュが投げていた!
目の前には新庄。くぅ〜カッコイイ!
なんでもないフライを意味なくジャンプしてとる姿はやはり絵になる男だった。
12点も取ったわりに、我々は得点場面を見ることなくそのまま試合は終わったのだった。
それでも生は面白かったよ!!
疲れたのか飲みすぎたのか、オットは6時に、ツマは7時に寝た。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月17日
デパ地下をさまよっていたら
「5本100円!お買い得ですよ〜5本100円!」
という声を聞いた。
きゅうりか?セロリか?まさかごぼう?
勇んで近づくと、それは

「ススキ」

だった。

18日は十五夜だったんだ。

ダンゴは欲しいけど、ススキはいらない。
まさに花より団子を地で行くゴン太くんにはがっかりした出来事だった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月15日
今朝、おろしたてのストッキングをはき、一歩踏み出したところで引っ掛けてしまい伝線してしまった。
「満足」(というツマお気に入りのストッキングの商品名)だったのに!!
不吉じゃ!

先週土曜日、ロスト矢でしょんぼりしている私の目に、あるものが飛び込んできた。
「月寒神社」の幟である。
お祭りだったんだ!
これは、お参りして、矢が出てくるようにお願いせねば!と、弓を持ったまま屋台を突き進んだ(迷惑)
意外と大きな神社で、なかなかの人手だ。
とりあえず手を洗ってからお参り。
神社に行ったときは必ずおみくじを引くことにしている。
「七福神みくじ」があったのでそちらを引いてみた。
「小吉」
内容もそんなに良くなく(スポーツするなら怪我に注意とあった)、しょんぼり度に拍車がかかった。
が、中に入っていた七福神は
「弁財天」♪
弁天様じゃん!嬉しいなぁ。
(多分誰が入っていても嬉しいけど寿老人とか福禄寿より弁天の方が良くない?)
さっそく私の財布の中のおみくじコレクションに追加した。
見たい人は何時でもどうぞ!(・・・見たくないか。当たり矢もあるよ!)
肩に担いだ弓が重いが、私を捕らえて離さない屋台がある。
今年の中島公園の屋台で見なかったし。
それは、「かるめ焼き」である(笑)
ざらめを溶かしたものに重曹を入れたらぷくーっと膨らむあのかるめ焼き。
何組もの客が来ては去り、去っては来る中、ずーっと佇むツマ。
オットがいれば引きづられていたことだろう。
とうとう1個だけ買ってしまった。
かるめ焼きは砂糖の塊だ。
これを食べられるのは私が知る限り父だけである。
その夜、オットに見せてみた。「父にあげるの〜」
おもむろに手に取ったオットは、ぱくっ・・・
食うなよっっ(ツマの話はまるで聞いていない)
しかも「甘い〜甘い〜」 当たり前だ!
仕方ないので父にはオットの食べかけかるめ焼きをあげることになった。
(食べきることは私たちには無理)
現在、順調に減っている。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月14日
日曜日に行われた札幌選手権では、オットの独り言にもあるように、札幌の選手は低飛行だった。
が、注目すべき選手も多々いたのだ!
それは・・・女子RC三人組!
Y本さんはシングル2回目で
Y田さんはシングル初挑戦で
二人とも「1000点UP!」
がんばっているよね〜〜〜〜
私の初シングルは800点台だったと思う。
熱心に練習しているのは知っていた。・・・見習えよ、私。
Y本さんは、前の札幌の試合で雨の洗礼があり、弓具の調整不足もあり、50mはMの嵐だった。
それが1000点越えだよ!
ますます伸びることだろう。
弓は調整して初めて当たる道具になる。
みんな、当たる道具で当てて来いっ!(ツマもね・・・)
楽しみだなぁ〜〜♪
もう一人のH折さんは20年(?)ぶりのシングルだったとか。
点数は1000点には満たなかったが、とてもがんばっていたよ!
格好が「阪神タイガースのユニフォームレプリカ」
私もその格好で一度試合に出てみたいと思っていたのだが、先越されちゃった!
試合終了後、タイガース談義に花が咲いたのは言うまでもない。

話は全然変わるが、昨日の夜、テレビ塔に登ってみた。
19日まで、敬老手帳を持っていけば、同伴者全員、入場料700円が100円になるのだ。
100円!これは行くしかないでしょう!・・・と母は思った(らしい)。
藻岩山に引き続き、何年振りだろう。
登ってきたよ〜〜。
夜景としては、藻岩山の方が綺麗だが、街の様子がよくわかり、楽しかった。
そこには、「記念日新聞発行機」があり、400円で自分の好きな日の「一面」か「社会面」をプリントアウトすることが出来る。
100円で入場したのでこんなお遊びをしてもいいだろうと思い、父の生まれた日の社会面を取り出そうとした。
・・・機械が故障した。
さすが父である。
今度は明るい昼間に行ってみたいと思った。
テレビ塔の人気キャラクター「テレビ父さん」グッズがたくさんあった。
テレビ父さんが人気なのは知っていたが、最近は時計台も同じように
「時計大臣」と言うキャラがあるのは知らなかった。
なかなかいけるキャラであった。
私のテレビ塔の密かな楽しみ方はエレベーターから降りるときに下を見ることだ。
隙間から下が見え、ものすごく怖い。
私をテレビ塔に誘った母だったが、高いところは嫌いらしく、ヒーヒー言っていた事を付け加えておこう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月13日
ありました!
見つかりました!
皆様にご心配をおかけした私のロスト矢が発見されました!
倉Tさんに発掘していただきました!
ありがとうございます〜〜〜〜〜〜〜!!!
なんでも、私が言ったとおりの場所にあったそうだ。
的前15メートル位手前に寝ていたらしい。
あんなに探したのに、私には見つけられなかった。
さすが倉T様である!
重ねてありがとうございました。
このご恩をどうやって返そうか・・・
やっぱり機でも織るか。
毎度このセリフを言うたびオットは言う。
「出来ることにしろ。」
確かに、ゴン太くんにゃ機は織れまい。
いやぁ、嬉しいなあ。
ぱっと見は大丈夫のように見える。
(注 矢は少しでも曲がるとまっすぐ飛ばない)
後でオットにもチェックしてもらおう。
札幌市の施設でのロストだったので、体育館にも一応申告してあった。
「KAORU bPって書いてあります」って言ったら、馬鹿笑いされたよなあ・・・
そこは笑うところじゃないって。仕方ないけど。
(注 矢には必ず名前を書く。ナンバーもふる)
他の競技と兼用していない場所だったので助かった。
これがもしサッカー場やラグビー場だったら
「今日中に草の根別けても探し出せ!」ということになる。
・・・と言えば、昨日は銭形平次最終回であった。(まるで関係なし)
次回も時代劇のようなので楽しみだ。(いや、時代劇の話はいいから)
とにかく、よかったよかった。
マジで金属探知機を個人的に買おうかと思っていたよ。
「金属探知機を持つオンナ」ってどうよ。(・・・どうでもいい)

本当に倉T様、ありがとうございました。
一緒に探してくれた奥Dさん、室工のM本さん、Mよしさん、
名前も知らない弓道のお二人(←審査の前日の貴重な時間をつぶしてしまった)
重ね重ね、ありがとうございました!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月12日
札幌選手権が終わった。
残り少なくなったシングル。貴重である。

新しい矢でのぞむべく、試合前日の土曜日、サイトを取りに射場へ向かった。
生まれて初めておニューの矢だ♪
オットが「かなりいいチューニング」と言うわりに、私が射つとバラバラバラ・・・
単に私がへたくそなのか?
60m3本目で、その事件は起きた。(いや、事件じゃないけど)
変な風が吹いていて、ちょっと引き戻ってしまったので、一度完全に引き戻しをしようとして・・・
「プシッ!」
へ??
射っちゃったよ〜〜〜!
矢先は左下を向いていた。
畳に当たった音はしなかった。なんか「さくっ」って聞こえた気がする。
柔らかい芝生に元気一杯射ち込んじゃったよ。
ノック・羽が赤いので、見つかるだろうと思ったら、全然見つからない。
おニューなのに!調べたらbP!
・・・しゅん。
かな〜り探したが見つからなかった。

で、試合当日。
ロストの話をしたら、女王様が探してくれた。も、もったいない!
一緒に探していたらM木さんまでもが探してくれた。
なんて豪勢な矢探しなんだ!
しかし、役員の方には「何やってるの?」といわれ、ちょっぴりへこんだ(笑)
(何度も何度も「矢探しです」って言いたくないよ〜仕方ないけど)
今現在も見つからない。
なんだか怖くて引き戻し出来ないまま試合は進んでいった。
70mも60mもピリッとしなかった。
50mでは1射目 「4点」 がっくりだった。
30mではまたMってしまい、相変わらず、女王様の200点下で漂ってしまった。
でも、前回の最悪点数よりは良かったので、もうちょっと精進しようと思う。

しかし、周りの点数も低かった。
オットの点数も・・・。
オッツマでは試合が終わった後、やけ酒を飲むことがあるのだが(実はよくある)、あまりに酷いときはお高くない焼き鳥屋に行ったりする。
「今日は焼き鳥の気分だ」とオットが言うと意外にも「一緒に行きたい」という輩が現れ、急遽「チームやけ酒」が結成された。
「チームやけ酒」は、投票が終わった後、すすきのに消えていったのであった・・・。
(M原さんやF原さん、女王様までもが「チームやけ酒」に入りたかったらしい)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月9日
やる気が出ない→練習しない→点数が出ない

今、私が陥っている「ローテンションスパイラル」だ。
点数が出ない→やる気が出ない→練習しない→点数が出ない・・・(エンドレス)
点数が出ないのはいつものことだが(おいっ)どうにもやる気にならない。
以前なら試合が終わった後、結果がどうであれ(おいっ)達成感と言うか満足感がそれなりにあったと思うのだが、それすら感じない。
我ながら重症だなあ。
嫌なことはすぐ忘れるたち・馬鹿みたいに能天気
・・・っていうのが、私のいいところだったのに(おいおいっ!)
今週末に地元で試合があるが、そんなわけで全然「やる気無しのすけ」(←誰だよ)
オットはそんな私のために矢を変えてくれたり、チューニングに精を出してくれたり・・・
色々構ってくれるのだが、「弓に構うならツマに構え・・・」と、冷めた目で見てしまうのだった。
どこへ行ったんだ。私のやる気。カムバックモチベーション!!
以前もこんな風になったことがあった。
そのときは帯広Fで一気にモチベーションが上がったのだが。
はぁ〜、明日はサイト取らないとなぁ。
(サイト取りのみ・練習はしない)
大丈夫なんだろうか。
オットは「チューニングはかなりいいぞ!点数伸びるぞ!」と言ってくれている。
ありがとうオット。

試合の前に今晩はお楽しみがある。
観楓会だ。
今回はなぜか夜の札幌バスツアーに乗ることになっている。
集合は「時計台前」市内観光をしながらバスは「藻岩山山頂」へ。
その後狸小路にある「炙屋」と言う居酒屋で一杯・・・という魅惑(?)のコース
藻岩山なんて登るの何年ぶりだろう!毎日窓から眺めているけど。
楽しみだな〜!


つれづれなるままに
ツマでした!


2005年9月8日
出産祝いを送った友人たちからそのお返しの品が届いた。
両方とも、紅茶セットだった。(メーカーは違うが)
確かに、同じものを送ったが、同じものが返って来るとは(笑)
示し合わせたわけでもあるまい。
紅茶・・・ありがたい。
今ある紅茶を飲んだ後にいただこうと思う。
妊娠中は「外国産の紅茶には残留農薬の問題があるので控えるように」なんていわれてたっけ。
片方の品は自宅の不在ボックスに入っていたので私が開けた。
もう片方の品は事務所に転送してもらったのでオットに開けてもらった。
先日、オットの机の上に品物が乗っていたので、何気に挨拶状を開いたら
「赤ちゃんの写真」
がプリントされていたので、とっさにしまってしまった。
あれからもう半年経ったし、いろんな赤ちゃんを見ても、もう動揺しないと思っていたのだが、その友人の赤ちゃんだけはなんだか複雑な気分がして受け入れられない。
いまだにこんなネガティブな感情が自分にあったことに我ながら驚く。
挨拶状を読んでいないので、名前も知らない。
(自宅に着いたほうには命名されたメモが入っていて、「いい名前ね♪」と感じたのだが)
もちろん、私もこの年なので、年賀状など「赤ちゃんの顔入り」は腐るほど見ている。
毎度ほほえましく思うし、悪くても「ああ、ハイハイ」と思うだけで、マイナスの感情を持ったことはないのだが。
来年、その友人から写真入の年賀状が届いたら、とっさに破いちゃうかもなあ。←ヒドイ (多分、他の人は平気)
来年・・・鬼が笑うかな?
しかし、もう、来年用の手帳も売り出されているわけで。
お礼を言うようにオットに伝えたけど、きちんと言ってくれただろうか。
きっと言っていないだろうなあ・・・。
不義理しちゃったかも。

オットは昨日帰ってこなかった。
ちょっとだけ寂しかった。
しかし、録画しておいた「銭形平次」を思いっきり楽しむことが出来たのでかなり嬉しかった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月7日
今週に入ってから、やたらオフコースの曲を聴く。
(ラジオから流れてくる)
秋だなあ。
今は太田ひろみの「9月の雨」がかかっている。
セプテンバーレインレイン♪

昨日は、仕事を早く終わらせて、「剣客商売」を見ながらゆっくり冷(ひや)でも・・・
と、思っていたのだが、5時半過ぎオットから無情な電話が。
「客が来るので事務所を自分が帰る7時まで開けておいて欲しい」
なんですと!!
7時といえば剣客商売が始まる時間じゃありませんか。
きいいいいいいいいいいいいっ
結局、そのお客さんはキャンセルになったそうなのだが、
仕方がないので、職場で見た。
オットは事務所でも寝れるタイプ。
しかし、私は「休むなら家でのんびり」したいタイプだ。
事務所にいるだけで疲れる。
(特に夜8時以降)
オットは悪いと思ったのか、おいしいトマトを大量に持ってきた。
足りないなあ(笑)
「まつ○ら」に連れて行って貰わないと機嫌が直らないよ〜♪

これから台風が来るそうだ。
今朝からひどい雨が降っている。
去年もちょうど今頃大変な台風があり、大きな被害がでた。
そうはならないように祈る。
オットは「もしかしたら帰って来れないかも」と言っていた。
現場は大変になるのかも。
そうか〜帰ってこないか〜
・・・にやっ
腕を振るっておいしいものつくろうかな。
(そして、トリビアを見ながらビール♪)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月6日
残念なお知らせがあります。
オット 全日社会人F エントリー断念。
昨日までは「そんな金があるなら、ツマにくれ!」などと考えていたのだが、実際、「無理だった。あきらめた。」と悲しそうな顔をしているオットも見ると、可哀想な気になってくる。
オットの休みは基本的に日曜日のみだ。
私なんか、週休二日にどっぷり浸っているので、耐えられない状況だと思う。
朝は私が目覚めるより早く家を出て、夜もそんなに早くない。
たまに一緒にご飯が食べられるかと思ったら、なんだか知らんが「会議」といっては帰ってこない。
そんなに重要な会議なのか?そのうち死ぬぞ。
オットの雑務を減らしてあげたい。

が、今朝、大量の作業服が洗濯物の上に乗っていた。
熟成完了のようだ。
む〜か〜つ〜く〜(笑)
自分で洗えーーーっ(前言撤回!)←早っっ
ま、洗濯機が洗ってくれるからいいんだけどね。
(普通に洗っても汚れが落ちきらないので、作業服だけ何度も洗う)
今日は「剣客商売」(フジテレビ系の時代劇スペシャル)を見なければならないので忙しいのに!(そんなんかい)

今朝、新聞の折り込みチラシにオッツマ御用達「北海道時代」という居酒屋の大感謝祭の告知が入っていた。
牛肉とたっぷりオニオンの贅沢ハヤシライス
秋茄子とアンチョビのたっぷりチーズピッツァ
焼きたて特製ローストビーフ
道産インカのめざめ(注 そういう種類のジャガイモ)のポテトフライ カルピスバターを添えて
(メニュー全部書く気か! 強制終了)
・・・はあぁ〜〜〜旨そう♪
この店は90分980円で100種類の飲み物が飲み放題になるのがうれしい。
(120分1280円 各種生ビールはもちろん生フルーツを使ったカクテルやワイン&スパークリングワインも飲める)←回し者か?
行きたいなあ〜〜。(と、オットに聞こえるように)
でも、週末試合だしなあ〜。
M木塾でも開かれないかしら(無理っ!)
ここは一発「ゴン太塾」の開催か?
・・・ただの飲んだくれ集団になること確実。
そうだな〜一次会が「時代」だったら二次会はどこへ行こう・・・
〆のラーメンは「三角山五右衛門ラーメン」で決まりね。
いや、それよりも、今イチ押しの「磯金」で一次会か。
試合の前にナマモノはダメか。
日本酒好きが多かったら、栗山の小林酒造の直営店「七番蔵」
M野さんと行くなら南3西5の「ほたる」がいいかな。
先月行った「Tenku」も雰囲気良かったよね。

・・・誰か止めろーーーーっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月5日
ちょ、ちょっと待ったーーーー!
全日社会人Fエントリーって、絶対無理!
オットの暴走を誰か辞めさせてくれ〜。
・・・京都にはちょっと行きたいけど。

さて、オットが練習しているのを全く無視し、私は札幌ドームに通った。
皆様の応援のおかげで、二連勝〜〜!!
ありがとうございます!ありがとうございます!!
いやぁ、良かった良かった。
土曜日も日曜日もデイゲーム。12時開場2時プレイボール。
土曜日は10時前にドームに着いたのだが、すでに1300人が並んでいた。
三塁側の外野はびっしり!1塁側にも相当黄色い人がいた。
が、それ以外は空いていたな〜。特に横浜側の内野・・・座り放題だった。
試合結果は辛勝。
去年、サヨナラ満塁ホームランで負けたことを思い起こさせる試合展開に、とても疲れてしまったよ。
デイゲームは危険だ。ものすごい量ビールを飲んでしまう。
試合が始まる前から飲み始め、試合中もずっと飲み、試合が終わってもまだ明るいので、帰ってからも飲んでしまう。ひ〜!
そういいながら、土曜日は帰りに、ススキノでちょっとだけビールを飲んだ。
勝利の美酒。旨い!
しかし、家につくまで6人の方に「阪神勝ちましたか?」等声をかけられた。
・・・私の格好は一目瞭然であった。
日曜日はオットに車で送ってもらい、9時前にドーム着。
「こんな朝早く並ぶ馬鹿なんていないって」とオットは言っていたが・・・
馬鹿ばっかりだよ!
列の整理が終わるまで、屋外で待たされた。
私の前には標茶からはるばる観戦に来たという方がいらっしゃって、楽しくお話させていただいた。
会社関係の集まりで4人で来たそうだ。
すごい。勝手に「チーム標茶」と名づけた。
日曜日の試合もぱりっとしない展開だった。
延長10回、やっとこさ勝つ事ができた。
試合が終わっても、応援は終わらない。
六甲颪を歌い(三番まで)突撃9人ラッパ(9人分のヒッティングマーチ)
バンザイ三唱
代打でヒットを打った藤本のヒッティングマーチ
(運命を 背に受けて 決めろよ 「かっとばせ」 夢越えて 飛び出せ藤本 ナンバーナイン♪)
「勝ったー勝ったーまた勝ったー!弱いベイ(スターズ)にまた勝ったー!」
「優勝優勝タイガース!」
「1、2、3、ダァーー!」
三三七拍子
・・・誰も帰らない。
とても楽しかった。

昨日はそんなわけで家に帰ってから一人で祝杯を挙げていた。
何故一人かというと、オットがいなかったからだ。
さすがに飲みすぎたのでオットが帰ってくる前、9時頃には寝てしまった。
今朝、5時に起きたら、すでにオットはいなかった。   あれ??
阪神戦の前、オットと話していた。
「M木さん、阪神ファンだって聞いたけど、チームカラーが黄色だからかなあ。札幌ドームとか、来ないのかな?」
するとオットは「阪神が負けたとき、スコープが宙に舞ったら、それがM木さんだ」
・・・って、おい!こら!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年9月2日
♪♪♪〜〜〜(六甲おろしの前奏)
明日からは札幌ドームで阪神戦を観戦する。
ひゃっほー!
楽しみにしていたのでとても嬉しい。
仕事もそっちのけでヒッティングマーチの復習に余念がない。
まだ100%覚えきったわけではないので、追い込み中。
この真剣さが何故他で活かされないか、まったくもって謎である。
週末の二連戦ということもあり、両方ともデイゲームだ。
12時開場だから、10時には着きたいな。
朝起きたらすぐ出発だ!(何時まで寝てるんだよ)
阪神の外野の応援は、応援団が仕切っていて、かなり統一されている。
まあ、うるさくないと言えば嘘になるだろう。
野球を静かに楽しみたい人には不向きだと思われる。
(そういう人は大リーグを見るほうが良い)
しかし、激しい応援で一体感が生まれ、それもまた楽しいものだ。
多分、春、日ハム戦で一緒に応援した人たちと再会するであろう。
私は野球帽の後ろの方にトラの尻尾のキーホルダーをつけているため、それで認識されているようだ。
(それ以外に、皆はあまり持っていない阪神のアロハシャツを着ている。その下にはタイガース優勝記念Tシャツ。試合が始まると帽子の上から鉢巻をしめ、首にタイガースタオルを巻く。両手には当然メガホン。はっぴも羽織る。それらを入れるバッグもタイガース仕様だ)←すごいと思うかもしれないが、皆これくらいの格好をしている。マジで。

いや〜楽しみだな♪


つれづれなるままに
ツマでした!

おまけ
オットが9月の分を作ってくれないので、こっそり更新。
9月だというのにまだ暑い。異常気象だ。
でも季節は確実に変わっている。
スーパーに生サンマが売っていた。一尾78円。安っ!刺身にもできると言う。
というわけで、2尾買い、刺身に挑戦。
三枚におろして(適当)皮をむき(超適当)小骨を取る(なまら適当)
しかし、そこはゴン太くん炸裂。
出来上がったのは
「サンマの刺身 山盛り」
であった・・・。
いいのよっ!食べるのは私なんだから!

そのころ、オットは仕事の関係でお呼ばれしており、私は行った事がない
有名日本料理屋「まつ○ら」で美味堪能していたらしい。
キンキ鍋やらマツタケの包み焼きを食べたことをいちいちメールで報告してくる。
(ある意味、かわいいヤツ)
そんなメールを見ながら、サンマの刺身で一杯・・・。

秋ですのぅ!


つれづれなるままに
ツマでした!