2005年10月31日
疲れた週末だった。
土曜日はオットに頼まれた本を買いに行った。
「丸善(M越デパート隣の専門書を多く扱う本屋)にあると思うから」
行きましたよ。
シャッター下りてましたよ。
そういえば、閉店して来月に郊外に移転するってニュースになっていたっけ。
思い出して呆然。
泣きながら紀伊国屋へ行くことにする。
悔しいのでT急でやっている「ビーズ展」を見に行った。
ビーズで作られた作品の数々はどれも芸術作品でため息が出た。
ビーズやトンボ玉の展示即売会が行われていたが、私には全く無縁のものであった。
(完成品なら身につけられるが、ステキなものはお値段もステキだった)
T急から紀伊国屋に行くためにはD丸を通らなければならない。
結局阪神タイガース応援ありがとうセールに3日間通うツマであった。
さて、オットから頼まれた本というのは
「日本D協会」が出版している
「ガードレールなんたら」という本らしい。
グレーでB5版の教科書サイズとか。
検索機で出版社を検索すると160冊の本があったが「ガードレール」という本はない。
なんだよ。
「車両用防護柵なんたら」という本があったので、多分これだろうということにして、探した。
ない。
店員に言って探してもらおうとした瞬間、見つけてしまった。(A4版だったので目に入らなかった)
レジから一番遠く離れた棚まで来てもらった店員に平謝り。
店員の方は「私たちでもよくあるんですよ〜」と慰めてくれた。

日曜日はゆっくり休めると勝手に考えていたのだが、北広島のフィールド射場の撤収作業があったのをすっかり忘れていた。
北広島にはお世話になっているので、絶対行かねばなるまい。
オットとツマは金属探知機を持ちポストをまわった(矢探し)のだが、これが予想以上に大変な作業で、吐き気がするくらい疲れた。
地面すれすれに探知機をかざしたいのだが、笹の林・・・。
反応するのは水溜りや木の根やホイル系のゴミ。
吐き気がするわりに、用意されたジンギスカンはかなり食べた。
撤収の後には来年行われる大きな試合の下見に円山競技場に行ったので
なんとか感謝祭のジャスコやスーパーチェーンしが(というお気に入りのスーパー)に行きたかったのだが、泣く泣くあきらめた。
せめて、日帰り温泉に行ければとタオルをもっていったのだがそれも出来なかった(涙)。
いえ、別にいいんですけど。

とりあえず、かなり疲れた。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月28日
誘惑に負けて、昨日はD丸に行ってしまった。
店内に流れている「六甲おろし」
これが今年の聞き納めだと思うと、ついつい口ずさんでしまうのは私だけだったとおもわれる。
リーグ優勝のときほどではなかったが、それでもかなり混んでいた。
D丸は何がいいかっていうと「試食」←おいっ!
私の今のお気に入りは「わらび餅」
試食とは思えないほど大きなわらび餅の周りにいつも人だかりが出来ている。
白砂糖のものと黒砂糖のものと両方あるのだが、白砂糖の方から食べたほうがいい。
二つ食べると大満足。
人に紛れて買わずに離れる貧乏人であった。
他にもお気に入りはたくさんあるのだが、開店当初から私を虜にしている試食は「お漬物」
特に「おくら」の漬物が好きだ。
小さなナスは一本まんま試食の皿に乗っている。(某所では半分なのだが)
わらび餅で甘くなった口の中をそういったもので中和する。
うまうまうまうま ふごふごふごふご
あまり試食ばかりもしていられないので、エスカレーターで登って行った。
やっと7階までついたとたんオットから
「これから帰る」
なんだよ〜〜!これからなのに〜〜
しかし、徹夜明けのオットを無視するわけにもいかないので、急いで帰る。
「2005優勝メガホン」
「2005優勝キーホルダー」
「2005優勝・・・以下略」
等、欲しいものは買えなかった。
服もバッグも財布も靴も見てない!
ちぇっ。
仕方ないので、
今日も行こうっと♪

それよりも、衝撃的だったのはD丸に行く前に寄ったM越で(寄ったのかよ!)
「おせち」
の予約が始まっていたことだ!!(しかも先週から)
地下2階へエスカレーターで降りると眼前に広がるおせちのサンプル・・・
まじっすか!!
早速パンフレット(カタログ)を貰って読み込んでいる。
D丸はまだだったなー。
「ワインフェア」をやっていたよ。
試飲するときはチーズの試食が欲しくなるよね。(←やめなさい)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月27日
負けた・・・・
昨日はほぼ早退という時間に帰宅し、テレビの前に座っていたのだが。
ロッテに一勝も出来なかったとは。
ロッテは強かった。
事務所の下のS田さんは「一勝も出来ない方がかえってすがすがしい」なんていっていたけど、リーグ優勝の喜びが吹き飛ばされる4試合だったと思われる。
はあぁぁぁぁ・・・
皆恐れをなしてか、事務所に全然電話がかかってこない。
なんでも、ロッテでは4千人の全社員に1万円の支給があるらしい。
S田さんと「行くか!」という話になった(笑)
2階の窓に張ってある「ご声援ありがとうございました」の張り紙には
小さめに「優勝」という2文字が足されていた。
どうせなら餅まきとかやろうよ、ロッテさん!(←勝手にほざいている)
悔しいなぁ。
この悔しさはD丸デパートへ行って晴らそうかな。
がしっ!(←オットに阻まれる音)

オットも帰ってこなかった。(「も」というのは不適切か)
なんでも、その工程の工事が終わるまで、という作業があるらしいのだ。
徹夜明けに通常勤務をしているらしい。
やめてくれ。

オットもいないので、風呂に入った。
「お風呂でぷくぷく 阪神タイガース」
という入浴剤を入れてみた。
黄色い球状の入浴剤を入れて、しばらくするとマスコットが、ぴょっと浮き上がってきた。
「桧山」だった。(マスコットは全部で6種類)
ちょっと笑えた。

さ、仕事しよ。
・・・やる気にならないなあ。
そうだ!早く終わらせてD丸デパートへ・・・がしっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月26日
もう年賀状の季節だ。
が、我が家は喪中。
3月に祖母(父の母)が亡くなっているのだった。
(私は年賀状出すつもりだけど)
喪中のハガキは私が作ることになっている。
・・・勝手だ。
父が、例文を作ってくれた。
が、そこに書かれている祖母の名前は
「シズヱ」
それは母の名前だーーーっ!
父の願望がのぞき見えた瞬間だった。

全然関係ない話で恐縮だが
最近リンクされたK北商業のHPのなかに
「アーチェリー占い」がある。
(私は掲示板の中で見つけた)
オススメ♪です。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月25日
今朝の新聞に、国体の結果が出ていた。
結果はオットから聞いて知っていたが、残念なものとなってしまった。
2点差かぁ。(成男)
一回戦負けとは本当に残念だ。
勝負には勝ち負けがつきものだからなぁ。(当たり前だって)

今朝はとても寒い。
あちこちで雪も降ったようだ。
ああ、本当に夏は終わったんだなあ。
そう、ここ札幌では全日の前に射場が閉まってしまうのだった。
気がついたら、日めくりカレンダーもものすごい薄さになっているし、
赤い羽根をつけている人も多く見る。
まずい・・・年末モードまっしぐらだ。
(なにがまずいって・・・色々と)

オットはのんきに「来月あたり、東京行きたいなあ」とほざいている。
いつも、この時期から年末まで加速度的に忙しくなることを忘れているようだ。
東京に行く暇があったら大掃除をして欲しいと望むツマであった。
ディズニーランドに招待してくれるんだったら、私も付き合ってあげるけど。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月24日
昨日は「オール札幌オープン」というローカルのショートハーフの試合が行われた。
試合の後は射場納めだ。
寒い。
相変わらず点数も寒かったが、サイトピンを変えたおかげで初心者並の点数を出すことが出来た。
最近、50mを狙うとぶっ壊れてしまい、まるで一人90m状態だった。
とりあえず、それはなかった。
よかったよかった。
隣の的に美深からのエントリー U村さんがいらっしゃった。
なんでも、アテネオリンピックを見て弓を買ってほぼ一年。
(多分)初試合だという。
以前は和弓をやっていらっしゃったとかで、やたら姿勢が綺麗。
が、和弓と違い、射つ本数が多いらしく(和弓は多くて一日20本だとか)
後半はかなり疲れていた(笑)
おおい、ショートハーフだよー。(そういう私も疲れていたが)
旭川で練習することもあるそうなので、これから試合でじゃんじゃんお目にかかりたいものだ。

射場納めの後に行われたのが「講習会」
まず、講師オットの「技術講習会」が行われた。
限られた時間の中で色々言いたいことがあったらしく、本人いわく「早口だった」というが、それなりに面白かった。
が、それよりも断然面白かったのは講師倉Tさんの「審判講習会」
受講者は初心者も混じっていたが、「もし、あなたが審判だったらどうするか」
という10の設問があり、まず二人一組になってそれぞれ与えられた設問について議論し、その後発表した。
私は初心者Eビーとペアだった。
与えられた設問は
「エイミング中(狙っている最中)隣の人のスタビライザーが当たり、矢が4mくらいに落ち、サイトが壊れてしまった。残り矢は1本ある」
もちろん、残り矢は射てるとして、4mの矢をどのように処理するかが問題だ。
私「隣の人が悪意かもしれないよね〜。捨て身の攻撃」
Eビー「これ、残り1本しか射てなかったら、もれなく隣の人を狙いますよね」
と、議論は白熱した。
他にも「佐藤さんが二人いて、ロング3回目の点数をつけ終わったところで点数を丸ごと書き間違っていることに気がついた」
Eビー「点数を書き間違った人が0点って言うのはどうですか?」とか
(他に「改名する」という案もあった)
質問「古い畳が混じっていて、矢がノックまでもぐってしまった」には
Eビー「そんな畳を持ってきた人が0点だ」
・・・爆笑につぐ爆笑であった。
もっと初心者用の講習があっても楽しいなぁ。
私の設問のとき
「残り矢を行射するときには、サイトは壊れたままなんですか?」
という質問があったりしたもので。
(エイミングやDOSという単語も知らない人が多かったし)
倉Tさんの技か人徳か、講習会はなごやかに終わった。
(正解を知りたい人はメールにて受け付けます)
いやぁ、楽しかったな!

オットを慰労すべく、帰宅後、「孫吉」にいった。
(やけ夫婦という噂も)
相変わらず「パイシチュー」は絶品だった。
「エビとコーン春巻き」も「ナンコツのオリーブオイル炒め」もおいしかったが
「オムライス」激ウマ!
味噌汁と漬物とサラダがついていた。
ランチだったら通っちゃうかも。

疲れていたのか、7時には二人とも寝た。
・・・寝すぎ?


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月19日
栗を貰った!
ぷっくりとふくらんだ立派な栗だ。
これはもう栗ご飯クリゴハンくりごはんしかないでしょう!
テレビの前に座り込み、とにかく栗をむく。
一番最初に見たものは包丁に半分になってへばりついていた虫であった。
げんなり。
しかし、栗ご飯のためそんな事でくじけてはいられない。
指が痛くなるまで栗をむいて、研いだ新米に入れてスイッチオン。
炊ける間に秋刀魚を焼いて大根おろしをたっぷり用意して
これまたいただいたかぼちゃを煮て、キャベツとベーコンのスープを作って・・・
秋の味覚を堪能した。
が、オットに「多すぎ!」と指摘を受けてしまった。
だって秋なんだも〜ん。冬眠の準備なんだも〜ん。
(ゴン太は熊だったのか??)

栗ご飯にも使ったのだが、最近お気に入りのだしパックがある。
最初はいただいたのだが、その後はインターネット通販で買うほどだったりする。
最初から塩も入っていて、煮出すだけでお吸い物のようなかんじになる。
炊き込みご飯にはパックのまま突っ込むし、炒め煮などにはパックを破ってふりかけて使ったりする。
生野菜にふりかけて揉みこむと即席漬け。
便利だ。
一番のお気に入りの使い方は炒飯だったりするのだが。
そろそろまた注文しようかな。
一度に5袋頼むと送料無料なのだが、誰か他に欲しい人いませんか〜?
あ、でも、去年、「全国うまいもの大会」で見かけたよな・・・。
うまいもの大会は来月だから・・・(←なぜかチェック済み)
ちょっと様子見るか。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月18日
タイガースの相手がロッテマリーンズに決まった。
私の職場のすぐそこにロッテ札幌支社(?)がある。
角地に面した2階建てで大きな「ロッテ」の看板がある。
今朝、「どんなに大きい『祝 優勝』の横断幕が掲げられているだろう」と、
ワクワクしてきてみたら、窓ガラスに紙で
「ご声援ありがとうございました 千葉ロッテマリーンズ」
と貼ってあるだけだった。
ご声援ありがとうって・・・普通負けたほうが使わないか?
(ご声援ありがとうセール・・・とか)
もっと派手にやってもいいのにね、ロッテさん。
(そういえば、監督胴上げもちょっとへたくそだったよね)
父が「優勝セールはないのか!」というので
「あるよ。ロッテリアで。」と答えてやると、がっくりしていた。
関係ないが、高校時代、学校の近所に一瞬グリコ系列のファーストフードの店ができた。
その名は「グリコア」
我々は「ロッテがロッテリアならグリコはグリコリアであるべきだ」と噂したものだった。

さあ、今週末からまた楽しみが増えた。
今度こそ日本一だ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月17日
相変わらずオットは仕事だった。
まったくもってつまらないぜ。
仕方ないので、ゆっくり寝た。
いや、掃除やら練習やらやるべきことはたくさんあるのだが・・・
起きたら昼(過ぎ)だった。
土曜日も日曜日もだらだらと過ごしたのだった・・・。

それでも、土曜日は「レンタルDVDを返す」(&銭湯)
日曜日は「T急デパートへ行く」という用事があった。

T急デパートでの目的は
「壊れたダイヤのペンダントをリフォームしてもらう」ことだった。
宝石のリフォーム・・・憧れ。
下見に行ったときは主に指輪を見ていたのだが、これがものすごく高い!!
10万円はくだらない。
プラチナの台にメレダイヤ(小さなダイヤ)がついているものだと
「こんな値段の指輪持ってないよ・・・」状態だ。
でも、ペンダントトップだったら大丈夫だろうとタカをくくり
一番小さな台を指し「それ、見せていただけますか?」
お店の人は
「これなら、0.3カラットくらいしか入りませんよ」とのたまう。
壊れたペンダントを取り出し「これなんですけど・・・」
「ぴったりですね♪」
そこで私は値札を見た。
<73500円>
ひゅるるるるる〜〜
1万か2万、せいぜい3万円程度と思っていた予算の倍以上である。
「すみません・・・予算が合いませんでした・・・」
留め金のところを直して1500円で終わらせた。
「いやぁ、これで3万円いただいてもいいのですが」と笑うお店の人に
「大人になったら婚約指輪をリフォームに来ます。」と言い訳するのが精一杯だった。

そんな事があったせいか、M越デパートでふらふらしているときに、ヘアピンに一目ぼれ。
オットと温泉に行くかもしれないとおろしておいたお金をつぎ込んで衝動買いした。
お金を持ち歩くのは危険だった。
オットには内緒にしておこう。
さ、今日から「夜会巻き」を練習だ!
(昨日、お店ではきちんと出来たのに、今朝からもう出来なくなっている)←ゴン太くん!

ちなみに、T急の下見のとき、すでに「理由ありバザール」で散財してしまったことも、オットには内緒だ。

夜、オットと時間を合わせて一緒に夕ご飯を食べた。
おいしいものを目の前に、オットの話は(ここだけの話)
「まったくもってつまらないっ!」
色々抱えているので仕方ないのだが、食事中くらい、「いい話」をして欲しいものだ。
頭では理解していても、なかなか辛いものがある。

オットがラーメンを食べに行こうというのでデザートをあきらめて店を出たが
着いたのは、閉店1時間前の古本屋だった。またしてもやられた!
しかーし!全商品7割引き!
105円の単行本が31.5円だよ!
いやぁ、買った買った・・・。
古本屋を出たときは、二人ともすっかり酔いがさめていた。
隣のコンビニでビールを買って帰りましたとさ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月14日
相変わらず忙しいオットだが、今、頭を悩ませていることがある。
それは23日に行われる「技術講習会」の中身についてだ。
多分、今回も講師はオット。
毎度同じ内容ではつまらないし、かといって、時間は限られている。
ためになって面白い講習会にするべく、熟考中なのだ。(・・・多分)
で、「どうしよう」と、私に聞いてくるわけだ。
毎度思うが、聞く相手を間違っているよ。完璧に。
私は答えた。
「おいしいカレーの作り方がいいと思う」
一気に不機嫌になるオット。
え?シチューの方がいいのか?豚汁?
わかった。カレーにヨーグルトは入れなくていいよ。
オットは口を聞いてくれなくなった。

私は知らなかったのだが、今日から
「水曜どうでしょう祭」
が、開かれるらしい。
初めて聞いたときは
「そんなもん、祭るなよ(笑)」
と、思ったのだが!
4万人分のチケットは道外客を中心に完売!
札幌市内のホテルも満室!
大変な騒ぎになっているらしい。
今日は近づかないでおこ。真駒内アイスアリーナ。
(18日はハロプロのコンサートがあるらしいので厚生年金には近づかない)

昨日、以前いた会社のMさんから電話があった。
今日は配水管掃除のため、昨日は必死になって風呂掃除をしていたので、気付かず、不在着信を見てかけ直した。
しかし、留守電だった。
で、Mさんから電話してもらったのだが・・・
「Oさんに電話したのに、かけなおしてきてくれない〜」
知らんわっ!
たっぷり1時間。
夕ご飯がすっかり遅くなってしまった。
でも、久しぶりの長電話はちょっと楽しかった。

さ、帰ろうっと!
(掃除は午後イチ「行われるので本日早退)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月13日
近所の古本屋が今週末で閉店する。
気がついたら、実家のそばの「伏見スワローボール」も閉館していた。
・・・閉店の秋だなあ。

と、思ったら、近所の回転寿司「トリトン」の隣に、「とんかつ」と大きな看板が!
トリトン系列のとんかつ屋が出来たのだ!
先週の三連休、わくわく食べに行ったら、
「今日はプレオープンで、本営業は11日からなんです」
と、言われちゃったよ!
とんかつフライング

でも、三連休が終わってからオープンするって珍しくない??


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月12日
オットの独り言にもあるが、とうとうこのHPも10万ヒットを達成した。
これもひとえに皆様のおかげです。
ありがとうございました。
オットは色々イベントを考えていたようだが、実際、誰が10万ちょうどを踏んだかはわからずじまい。
それもまた良しにするか(笑)
今からでも遅くありません。我こそはと思う人は、オットにご連絡を。


昨日、市内某所でクリスマスツリーが点灯されたそうだ。
油断していたら、今朝、雪虫を見た。
・・・やられた。(別に何もやられていない)

三連休の日曜日しか休まなかったオットは
「次の週末は土曜日も休めるかも」
と、言い出した。
試合のない週末だ!
私の中で勝手に妄想が広がってしまった。
近場の温泉で一泊か?
バスツアーで知床行っちゃう?
ニセコに紅葉狩?
・・・が、オットが本当に休めるかどうかは全然定かではない。
勝手な妄想だったのに、急にしぼむとなんとなくがっかりしてしまう。
あ〜あ、オットと遊びたいなあ。
が、歩いていると、事故車を目撃してしまった。
右前輪がなくなっていて、運転席・助手席ともエアバッグが出ている。
ひえ〜!
オットも無事に帰ってくるだけでありがたいことだと思わなければ。


先日行ったデパートでは「イタリア祭」をやっていた。
地下ではワインやらチーズやら・・・
1階ではコロンや石鹸が売られていた。
その側に、「チャーム」っていうのか、アクセサリーがあった。
しかも「漢字」
(漢字ブームって言うのは本当なんだな)
私が見たのはたった一文字
「困」
と彫ってあった。
・・・いらない。
他、雑誌か何かで見たのだが、黄色いクッションに黒い文字で一面
「髭」
・・・いらない。
恐るべし漢字ブーム。
きっと、私が着ているTシャツにも、意味不明な英語が書いてあるんだろうなあ。

そうだ。週末オットがいなかったら、またデパート行こうっと。
M井の「職人展」なんていいね!
澄川温泉でゆっくりするのもいいかも。
隣のケンタッキーでパックを買って、家でビール三昧だ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月11日
オットが仕事で全く遊べなかった三連休だった。
一応日曜日はオットも休みだったが、国体合宿を見学したり、ハンドルの調整に付き合い練習をしたり(あとはオットの独り言にもあるように、とある作業で燃え尽きた)
昨日、今年買ったお気に入りの白いカットソーを洗濯したら「ピンク」に染まってしまった。
・・・ショック。
(赤いものが混じっていた)
呆然とテレビを眺めていると、昼前のローカルニュースで
「テレビ塔に階段で登ると入場料が半額」という話が。
へぇ。(700円が350円)
こりゃ、いっちょ登ってみっか。
3階の入り口から狭い階段でレッツゴー!
調子よく登っていたら、遅いカップルに阻まれてしまった。
「怖ぇー」「高いー」へっぴり腰である。
邪魔だったがよけてくれなかった(笑)
それでも5分ほどで展望台に到着。
なかなか面白い体験だった。
体育の日関連行事だったので、昨日で終わってしまったが、また登ってみたい。
(高所恐怖症にはお勧めしない)
今ならテレビ塔に登ると北海道特選ミルクソフトクリームが350円のところ105円で食べられるとか。
食べてみた。
まるで観光客だなあ。
オットに伝えたら「カメラを持って行ってくれたら良かったのに!」といわれたが、時すでに遅し。
一人で堪能した。
そのまま、近くのM井デパートへ。
今ならイベントで四国八十八箇所のお砂ふみが出来るとか。
しかし、一人800円だった。
800円に負けてすごすご引き下がった。
仕方ないのでM井・T急・D丸と、試食の旅に出発。
D丸でベーコンの塊を購入した。
1個1050円だったがグラム数がまちまちで、貧乏性の私は必死になって大きいものを探したよ。
一度家に帰り、銭湯に行くべく風呂道具を持って自転車で出かけたのだが雨が降ってきたので、スーパーで買い物をして帰ることにした。
秋刀魚一尾50円。これは買いだ。
途中、先週O泉洋がテレビで紹介したまんじゅうやさんがある。
すごい並んでいた。
私も、ここの大根まんが大好きなのだが、買うのはしばらく控えようと思った。
家で風呂に入り、水戸黄門を見ながらビールを飲んだら、オットが帰って来る前に寝てしまった。

そろそろオットと遊びたい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月07日
日曜日のやけ酒の後、オットは金Kさんに事務所の鍵を渡した。
(工房泊まりのため)
オットが昨日帰ってきて久しぶりに夫婦の会話を交わしたのだが、
「明日早朝、事務所に行きたいから鍵を貸して欲しい」と言う。
そういえば、オットの事務所のテーブルに金Kさんが置いたと思われる鍵が置いてあったっけ。(つまり、オットは鍵を持っていない状態)
で、私が持っている鍵を渡して、「鍵は掛けないでシャッターだけ下ろしてね」と言っておいたのだが。

習慣とは恐ろしいものである。

今朝、オットの事務所にはしっかり鍵がかかっていた。
別に、「本日休業」ならそれはそれでいいのだが。
オットに「事務所開かない」旨のメールをすると
「そうだった〜」と、電話が来た。
オットいわく「事務所のテーブルにトマト置いてあるんだけど」
・・・食べたい。
オットの現場の近くにある、田園倶楽部のトマトだ。
目の前にあるのに食べられない。
きいーーーーっ!
オットが悪いのか。金Kさんが悪いのか。(悪くない悪くない)

おかげでレンジでチンして食べようと思ったおはぎも食べられないし、おやきも食べられないし、昼ごはんのメニューも限られちゃったよ!


そういえば、市内でも熊が出没している。
実は、当該地域に友人が住んでいる。
「○条○丁目」がビンゴ!状態
今朝の新聞ローカル面に友人のおじいちゃんが出ていた・・・。
(畑の被害が相当だったらしい。でも印刷業なんだよ)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月06日
今、キリンビールでは「選ぼうニッポンのうまいプレゼント」というキャンペーンが行われている。
対象商品にシールが貼ってあって、4枚一口で応募できるシステムになっている。
最近、私はキリンの第三のビール「のごどし生」がお気に入りなので、ここだけの話、シールが大量にたまる。
これは、応募しないとダメでしょう!
コースは47都道府県各コースに分かれている。
北海道 新巻秋鮭・いくら醤油漬け
青森 いちご煮・・・といったあんばいだ。
どのコースにも、うまいもののほかにキリンのビールセットがついている。
シールがたまった応募券を片手に、「どのコースに応募しようかなぁ。」とほくそえむのが私の楽しみな時間だ。
(が、こういう全国規模のプレゼントはなかなか当たらない)
比較的「肉」が多いかなぁ。すき焼き用とか。
ためしに、父に「どのコースがいい?」と聞いてみた。
熟考の後、父は言った。
「山口だな」
山口?それは「車えびの味噌漬 300グラム」だ。
父いわく「きっと、とんでもない珍味に違いない」
確かに前述の北海道コースだと「新巻秋鮭2.2キロ/いくら醤油漬300グラム」
青森は「いちご煮(ウニとアワビのお吸い物)425グラム×5」
それ以外でも「○○と××」とか、私でもわかるそれなりの質と量が並んでいるのに、山口だけはたった300グラムの単品勝負である。
毎度、父の視点には驚かされる(笑)。
舌を巻いてしまうね。
面白いので、山口コースで応募してみた。
もし当たったら、父100g母100g私100gの山分けだな(笑)
ちなみに、オットにも聞いてみた。
オットも熟考の後「奈良」
(奈良漬各種詰め合わせ)
は?あんなに肉好きなオットが??
「じゃ、オット名義で奈良漬に応募するよ?いい?絶対?」
「・・・いや。」
相変わらず素直じゃないヤツである。
ちなみに、私が応募したのは静岡「釜揚げ桜えび・釜揚げしらす」
・・・次はどれに応募しようかなあ〜♪
牛もいいし、豚もいいし、ふぐや蟹も捨て難い。(うっとり)
ビールだけでも当たらないかな〜(それは無理)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月05日
え?
オットは今日帰ってこないのか?
独り言で、そんな夫婦の連絡しなくても。
最近は本当に忙しそうで、オットと会えない。
毎年、この時期になると同じことがツマの独り言に書かれているような気がする。
今週末は三連休なのだが、オットはきっと休まず働くことだろう。
・・・何して遊ぼうかな(にやっ)
いや、14日に排水溝の一斉掃除(業者が来て一気に行う)があるので、部屋片付けないと。
三連休じゃ足りないかも・・・。
14日は大事な仕事があるのだが、オットに任せるのも無理と思われ・・・。
なんとか、午後から帰ることにした。
マンションだと、こういうときに不便かも。
(総会の承認を盾に有無を言わさず日程が決められていた)
お金もないから、ちょうどいいか。
(9月末に固定資産税を払ったので)
そういえば、前々回のチームやけ酒の会計、みんなから徴収したお金は自分の財布にいれ、会計はオットの財布から払った。
次の日、自分の財布にお金が一杯入っていて嬉しかったが、すぐばれてしまった。
ちぇっ。ばれないと思ったのになあ。(無理っ)
そういえば、前回のチームやけ酒、私の分は誰が払ったんだろう・・・。
(オットは財布を忘れていったはず)←最近、良く使われる言い訳。
誰かに借金していませんか?
オレオレ以外で申し立ててください。
オレオレと言えば、オットが作ったテプラのシールの中にURLが書かれているものがある。
「ついでに口座番号を書いたらどうか」という提案を女王様からいただいた。
オレオレに使えるように・・・?
「金振り込まなかったらMるぞ、ごるぁ!」
「おじいちゃん・・・私っ私よっ!Mっちゃったの。どうしよう」
「母さん、どうしても弓を買って欲しいんだ」
・・・詐欺が成立するのかどうか甚だ疑問だが、ちょっと盛り上がった。
「私が担当の弁護士ですがオタクのお子さんには弓が必要です」←もういいって。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月04日
寒い・・・。
先日、コンビニの前に座り込んで男子高校生が「おでん」を食べていた。
私も通勤途中「銀杏」を拾うのが日課になっている。
確実に冬へ向かっているんだなあ。
冬眠の準備しないと(ウソ)

トップページから「ふごふごシール」が公開されている。
女王様用に肉球模様も作った(あまりかわいくない)。
女王様はスコープに貼っていたので、もし見る機会があったらぜひどうぞ。
ローマ字のふごふごは
「ふごふごふごごふごほごほごほ」
ゴン太くん三段活用になってしまっている。
後半は咳かもしれない。
こんなのが弓に貼ってあったら・・・当たる気しないでしょう??


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年10月03日
今朝、家の中がビミョウに荒れていた。
靴は玄関よりも内側に。服は散らかっているし。
不思議なのはトイレットペーパーが外れていたことだ。

うー、飲みすぎた。
(やけ酒)

昨日は最後のシングルだった。
目一杯の選手を弓道場に詰め込んである。
たった一人の欠場者が私の隣だったのは幸いだった。
午前中、男子に射たれるかもという恐怖の立ちであった。
矢のひゅんひゅん飛んでいく音が聞こえる。
風がなくて本当によかった(笑)

弓にはいたるところにシールが貼ってあった。
射線上でリムの裏側にふごふごシールが貼ってあったのを発見したときは脱力した。
しかし、ご利益があったか、70mは地味に自己新、60mは自己新ペースだった。
「これはいける!」
と思った50m・・・はらほれひれはれ〜〜
なんでかなあ。
地球は青かった。
そして30m
7点の嵐!!
30mは9点以内に納めないとダメだ。稀に8点を射つのは愛嬌かもしれないが、7点・・・かわいくない。しかも何度も。
結局、今回もダメダメの点数であった。

というわけで、恒例(?)チームやけ酒。
違う試合から駆けつけた人も含めまたもや豪華な面々。
なぜか金Kさんもいたことを付け加えておこう。(いいのか??)
いやー、飲んだわ。
日本酒も飲んだよねー。
とても楽しかったのだが、私はある一定量を越えると「帰る」くせがある。
(オットは何度も被害にあっている)
多分、途中で帰ってきてしまった。
(多分ってなんだよ)

さ、今日から目標
「粗食」


つれづれなるままに
ツマでした!