2007年8月30日
箱を開けようとして右手人差し指をちょっと切ってしまった。
キーボードを打つと微妙に痛い。
と言うわけで昨日は更新できず。すみません。

さて、今回のぴーちゃんネタ。
台所の次に、彼女の興味をそそる場所、それは
「ベランダ」
先日、ドアから身体半分ベランダに出ていたのを見た私は絶叫した。
サッシに指を突っ込み振り返ってにやーっっと笑うぴー。
寿命が縮まるからやめて・・・。

でも、ハムスター・熱帯魚・亀・クワガタ等、今までいたオット以外の生物は
えさを手にしていないと私の方に近寄って来てはくれなかった。
(オットもあんまり寄ってこないけど・・・)
ぴーは私を見ると無条件に笑い、呼ぶと(気が向いたらだけど)近寄ってきてくれる。
(近寄って欲しくない時もあるけど)
やっと最近、保育園に預ける時は「後追い」をしてくれるようになった。
(私が出勤しようとすると泣く)
今はまだ先生に抱かれるとニコニコしているのだが、ちょっと大きい子を見ているとワンワン泣いているので「こうなったら出勤しづらいなー」と思っている。
新聞を読んでいる時、背後から背中を伝い立ち、新聞をぐしゃぐしゃにされると「もー!」と感じるが、今が一番かわいいときなのかもしれないと思うと
「ま、いっかー」「お腹をくすぐってやるー」←親ばか
今流行っているのは、ワインのコルクを口にくわえることだ。
私がコルクを飛ばしてぴーに軽くぶつけると、何が楽しいのか声を出して笑う。
そして、親子でコルクをくわえてみたりしてー←親子ばか
(どうして部屋の中にコルクが複数落ちているかは不明)

今朝のぴーちゃんは、起きたら服が脱げていた。
どんな寝相やねん。

さて、私はまた怒っている。
オットの家事能力に(笑)
どうして洗濯物をひっくり返してくれるのかなあ。
袖や裾が片方だけ反対。
こうなったら、意地でもこのまま干してやる。
怒りが持続している間はなるべくぐしゃぐしゃになるように干すことに決めた。(意外と難しい)
作業着は残念ながらしわにならないのでトランクスとかをこれでもかというほどそーっと干している。
そしたら、昨日、5百円玉が洗濯機に落ちていた。
神様からのご褒美かしら。(多分違う)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月28日
試合観戦のため月寒体育館に車で行った日曜日。
運転そのものが非常に不得意な私は、それだけでもう大変な思いだ。
しかし、ほぼ一直線でつくのだった。近いじゃん。
車内が暑くならないように木陰に駐車したのがあだになった。
帰ろうと思った私の目の前の車は

鳩のフンだらけ!!

黒い車だけに白いものが目立つ。
こういう汚れは車を傷めるらしいので、月曜日、洗車することにした。
・・・はて?
どうすればいいんだろう。
人生初洗車(オットと一緒なら経験あるけど)
とりあえず、近所の洗車場に行ってみた。
色んなコースがあって固まりつつ、テキトーに「延長コース」なんかを選んでみた。
よくわからないけどすごい水圧で洗ってみた。
その後はぴーちゃんのよだれを拭いたタオルで乾拭き。
・・・とりあえず終了。
今朝車を良く見たら、きちんと拭けていなかったようで、まだらになっていた。

月寒体育館は我が家から非常に近く、駐車場から出たら一度曲がって大きな通りに出ると一本道でつくと言っても過言ではない。
私の夢は「(オットの力を借りず)一人でジャスコに行く」だったのだが
家から出たら3回曲がるだけでつくのだった。(おい)
味を占めた私は「スーパーデポ(でかいホームセンター)に行く」という目標を立てた。
2回曲がったらついた。(おいおい)
次の目標は「アリオに行く」なのだが、どうも東区はダメである。 
どうやったら行けるのかなぁ。。。(おーいっ)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月27日
昨日は道央ブロック大会が地元で開催された。
オットが来て欲しそうなそぶりだったので、ぴーちゃんに離乳食を食べさせてから月寒体育館に出かけた。
ここだけの話、札幌では良い記録は出ない気がするよ・・・。
珍しく無風だったが何せ暑い。
選手よりもぴーちゃんがかわいそうだった。(おいおい)
相変わらずぴーちゃんはいい子で、ほとんどぐずらずオットを応援していた(?)
その割りに、オットもピリッとしない結果だった。
・・・自分がエントリーしていないと、何でも言える(笑)
相変わらず女子CPは女王様のみ。
このままだとまた北海道選手権で記録が残せないことになりそうだ。
(出場者が一人だと決勝戦が成立しない)
これは、ツマが復活しないとダメか?(枯れ木も山の賑わい精神)
ぴーちゃんはオットの頭の上に立ってもらおう。
(ちなみに女王様は子猫(名前は姫様)を肩に乗せるらしい)
・・・大道芸か。
女王様のところには最近子猫が家族の仲間入りをしたそうで、かなりぴーちゃんと行動パターンがかぶるらしい。
そんな楽しいお話を伺えるのも・・・3立ちだからさ。
こころなしか、選手もみんなのんびりしちゃっているような気がする。

そんなわけで、昨日は小ヤケ(こやけ)が行われた。
ぴー、つぼ八デビュー・・・
連れて行きたくなかったが実家に預ける時間もなく、でもだがしかしビールは飲みたい・・・ごめんね、ぴーちゃん。
個室で店員を呼ぶボタンを舐めたり、テーブルを叩いたり、座布団でごろごろしたり。かわいいぞ。
どこかの個室からは赤ちゃんの叫び声が聞こえてきたので、結構子連れが多いと思われる。
が、なるべく連れて行かないようにしよう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月23日
昨日から保育園に来ている実習生はちょっぴり珍しい男性。
背が高くってやる気満々だ。
なんと、その彼にぴーちゃんは甘えまくり。
抱っこで長時間彼を独り占めしたそうだ。
9ヶ月にして「魔性の女」??←そのような事実はない。
相変わらずコンパクト(またの名を「小さい」)なぴーは長時間抱っこできる数少ない園児かもしれない。

今、保育園で一番小さいのは5月3日生まれのHくん。
まだ園に慣れていないのか、抱っこしていないと泣き出してしまう。
眠る時は浮き輪にタオルを敷いて寝ている。(気持ちよさそうだ)
寝るといえば、寝相が悪いぴーちゃん。
「子供って、寝相が悪いものですよね?」と、私は先生に言ってみたが、賛同は得られなかった。
ぴーは自分の布団の両脇に園の布団を敷いてもらって寝ている。
間違いなく、寝相はツマ似である。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月22日
寝苦しかったとある夜、私は以前から気になっていたあることを試してみた。
それは
「冷却シートを足の裏に貼って寝る」(・・・小さっ!)
今までなんとなくもったいなくて出来なかったのだが、こんなに暑い日が続いているなら無駄遣いにならないだろうと思い、隣で寝ているオットを起こさないようにそっと居間に移動した。
ぴーちゃんが踏んだり舐めたりしてよれよれになった箱から一袋取り出し、中の青いシートを二枚足の裏に貼ってみた。
冷蔵庫等に入れておけば、この瞬間冷たいのだろうが、室温のシートは微妙である。
さて、ベッドに戻ろうとしたら・・・歩けない。
足裏の青いシートがもにょもにょして足からはみ出しそうだ。
誰にも見せられないへんてこつま先歩きでやっとのことベッドに戻った。
なんとなく快適な気がする。
いや、快適に違いない。
あんなに苦労してベッドまで戻ってきたのだ。快適じゃないわけがない。
と、思えば思うほど・・・微妙〜
時々、火照ったような感じになる足の裏だが、それがなかっただけでもいいことにしよう。
しかし、次の日、シートをはがすと・・・
青いものが足裏にぼろぼろついている。
なんじゃこりゃっ!(いや、シートだろう)
朝の忙しい時間、足を洗う作業に明け暮れた。
しかし、悲劇はこれだけではなかった。(大げさ)
夜、風呂に入るべく風呂場に入って気がついた。
お風呂の排水溝に透明なゼリー状のものがこんもり溜まっている!
それが冷却シートの最期の姿ということに気がつくまでそんなに時間がかからなかったが、知らなければ「くらげ?」「なにかの(サンショウウオとか昆虫とか)卵?」と勘違いするほど気持ちの悪いものだった。

もう二度と冷却シートを足の裏に貼って寝ることはないだろう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月21日
今朝も元気に目覚めるぴーちゃん。
今朝も元気に目覚めることが出来ないツマ。
朝6時の攻防が始まった。
オットのマンガ本を取り出しては舐め取り出しては舐め(ぐっちゃぐちゃ)
そんなぴーを押さえつけつけるように抱え込むツマ。
そのままうとうとしていたら
「どんがらどんがら!」 「びええぇぇえ〜〜」
ベッドから落ちて泣くぴーちゃん。
私もびっくりして飛び起きたが寝ぼけて上手く救出できない。
この勝負(?)痛み分け

その後も気がついたらベッドから出窓に手を伸ばして外を見ているぴーちゃん。
絵的にはさわやかなんだけど、ベッドから落ちる直前な訳で・・・
「ぎゃー!」と叫びながら救出する私。
オットは「ぴーは馬鹿だ」とか言っていたけど、
まだ行動の結果を予想できる脳みそは持ち合わせていない。
まさに、恐れを知らない状態と言えるだろう。
今なら兄貴のところの犬(ラブラドールレトリバー)の方が賢いに違いない。
小さいながら動きは活発なので
今まで手が届かなかったところに手が届き、さらに舐め舐め出来るようになっちゃったりしている。
なんか口から泡吹いていると思ったらフェザーを貼るための小さいクリップを口いっぱいにほおばっていたり、トラッキーやまりもっこりの人形がジャストサイズで口に入っていたりすると、ちょっとぞーっとする。
今まで、リモコンなどはテーブルに乗せていれば良かったのに、今は居間の出窓にも手が届く。
ベビーベッドの柵にも足をかけて出ようとする。
やめてけれ〜
そろそろ緊急対策会議を開かねばなるまい。
ちなみに、リモコンはぶつけられるとかなり痛い。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月20日
17日は大学時代の友人とビール会の予定だったのだが、
いつも旗を振ってくれているM鼻くんが仕事先の北京からの帰国予定が狂ってしまったため延期になった。
メーリングリストでその情報は得ていたのだが、17日の夕方、私の携帯が鳴った。
有り得ない着信番号・・・。
電話はM鼻くんからで、今日の宴会が流れたことを知っているかどうかの確認だった。
初めて携帯に国際電話が着信した瞬間だった。
私からメンバーのF田くんに確認することになり、すぐ電話した。
「今日、ビール会無いの知ってるよね?」
「えっ知らない!オレ、澄川駅についちゃったよ!」
哀れF田くんはすでに家を出発していたのだった。
「・・・じゃあ、私、これから別の飲み会なんだけど、来る?」
「どんな集まり?」
「国体に出られなかった選手が集まってヤケ酒飲むんだけど」
「・・・それはちょっと・・・」

ってなわけで、17日は「本気と書いてマジと読む!本気ヤケIN札幌」が開催された。
私もぴーちゃんを実家に預けて参戦。
私がいた10時過ぎまでは普通の飲み会だったが(F田くんも混じればよかったほど)
私が帰ってからはかなり「ヤケ」だったらしい。
皆それぞれ楽しんでくれたようで、よかったよかった。

昨日はジャスコに出かけてみた。
赤ちゃんや子供の身長体重を計り、結果をかわいいカードに書いてくれるコーナーがあり、せっかくなのでお願いした。
(昨日は特別な日でもあったので)
そしたらそれはディズニー幼児英語システムの勧誘であった。
・・・失敗した。
ぴーちゃんの服を買ったり、ツマ用のズボンを買ったり、なかなか楽しかった。
それにしても、やっと「普通の人用」の服を買える様になった私。
それまでは長い間「大きい人用」「ふくよかコーナー」専用だったので感慨深い(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月17日
実は昨日、独り言を更新した直後体調が悪化。
職場でカップラーメンを食べた後、早退した。
一体何しに事務所に来たのか・・・。
ぴーちゃんを保育園に預けたまま家に帰ってきたので、久しぶりに一人で寝ることが出来た。
午後はあっという間だった。
夕方はぴーを連れて母が来てくれた。
頼れるものは実家だなあ。
オットも早く帰ってきてくれたので、家事一切をオットに託すことにした。
しかし、オトコという奴は、いちいち指示しないとわからない。
たとえば「洗濯して欲しい」というお願いをしたとしたら、そこにあるものしか洗濯しない。
家の中の洗濯という家事には「トイレのタオル」や「台所のタオル」を回収して洗濯機に入れるという作業が必須なのだ。
ま、いつもやらないからわからないんだけどね。
というわけで、(洗濯機は回っていたので)「洗濯物を干して欲しい」の次に、乾いて欲しい優先順位を伝えたり、「ごみをまとめて欲しい」の次に、ごみがどこにあるかいちいち説明したり・・・
なまらウザイツマである。
しかし、これには理由がある。
昔、洗濯物を干してもらったら、次の日、何一つ乾いていなかった。(干し方が悪かった)
昔、ごみを集めてもらったら、台所の燃えるごみが集められていなかった。
そう、オットは前科者なのだ(笑)
実は昨日も台所にある分別ごみについて「よくわからない」発言をしていた。
だーかーらー! 左がプラスチックごみで右が燃えるごみだっちゅーの。
何度説明したらわかるのだろう。
(しかし今朝、左のプラスチックごみに紙が捨てられていた 脱力)
なんでだろう、オットには自分とまったく同じレベルの家事を求めてしまう。
オットにはオットの考えがあり、それでも構わないはずなのだが。
せっかくやってくれているのに必ず文句をつけてしまうので、オットも気持ちよく家事をしてくれない。
そんなわけでオットは昨日大変だった。
しかしながら、ツマは昨日のオット以上の家事を毎日毎日毎日やっていることを知って欲しいものだ。
消しているテレビ画面を見たら「心霊写真か!」と思うほど手のひらのあとがついていた。(テレビが汚いと言う話もある)
ぴーの行動も日に日にパワーが増している。
元気を吸い取られる気がする今日この頃である。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月16日
鼻水が止まらない。
しかも、まっ黄色い。
オットに言われた。
「それは風邪だ。」 そっか。

オットの夏休み最終日の昨日の夕方、近所の温泉に行ってきた。
「つきさむ温泉」
ここは和食レストランとして有名な「とんでん」が経営していて、施設内にも「レストランとんでん」がある。
じつは14日にもキャンプ帰りに寄ったのだが、ばたばたして満喫できなかったので次の日にもう一度行くという清水家にとしてはあるまじき行動に出たのだった。
(だって、とんでんでビール飲んでいる人見てうらやましかったんだもーん)
税込み1150円でタオルバスタオル室内着を貸してくれる。
もちろん、シャンプーリンス化粧品クレンジングまで備え付けだ。
お湯はキリマンジャロ系(注 モール系)
一つの湯船が源泉かけ流し(多分加温)なのでぬるぬるのお湯を楽しむことが出来る。
キャパが大きいので洗い場も混むことなく、なかなか快適だ。
あかすりやエステ等のメニューも充実しているようだ。
フロントの人が(当たりだったのかもしれないけど)すごくいい人で、赤ちゃん連れと見ると
「ベビーベッドのそばのロッカーをご用意しましょうか?ただ、ちょっと大浴場までは遠いのですが」 とか
荷物が多いのを見ると「手荷物ロッカーもご用意しいたしますね」 とか
なんだか嬉しい感じがした。
そんなわけで子連れ赤ちゃん連れが多いところだと思う。
なんだかすっかりお気に入りだ。
レストランでも私は五目あんかけ焼きそばを食べたのだが(焼きそば星人)美味しかったよ♪
昨日から保育園に通いだしたぴーちゃんもご機嫌。
そう、保育園に通い出したら洗濯物がたくさんでる。
温泉から帰ってきてから洗濯機を回し始めたのだが、オットは途中で眠りやがった。
洗濯物を干すのを手伝って欲しいのに!!
ツマのポイントをはずしまくるオットであった。
(世の男性ってこんなもんだよね)←いや、オットはよくやっていると思うが
そして「さあ、寝よう」と思ったら・・・
いびきがうるさくて眠れない。
最初はうちわの風邪を顔に当ててそぉっと起こしていたのだが、だんだん耐えられなくなって、オットにうちわをばたばたぶつけてしまった。
(焼き鳥を焼く要領?)
ご存知の方は判ると思うが、もう、ね、いらいらするほどうるさいんだよね。
騒音のレベルに達していると思う。
オットはグレて居間に行ってしまったが、もう可哀想と思わない。

そんなわけで今朝も起きられなかった。
が、私の腹や太ももをばしばし叩く・・・ぴーちゃん
放置しておくとベッドから「どんがらがっしゃん」と落ちる可能性があるので起きざる得ない。
なんだか疲れが溜まって身体重い。
体力落ちたなーと実感する今日この頃である。
オットのせいで風邪が悪化した気がする。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月15日
キャンプが終了した。
食べて食べて食べて・・・またの名を
「シミーズフードキャンプ」
ヴィクトリー!!←おいおい
お盆期間中のキャンプ場はやはり混んでいたが、その前に事故渋滞に巻き込まれ着いたときにはぐったり。
北海道にしては異常に暑く、テントを建て終るや否や
「乾杯ー!」
なまら飲んでしまったよ。
相変わらずM原家調達の激ウマ焼肉!
炭火で焼くと何でも美味しいので、ちょっともったいないかもと思えるほどだ。
オットのダッチオーブンによるスモーク&煮込み料理
食べましたねー
オットは予想通り途中で電池切れ。
朝早く起きて朝からビールを楽しんだ。
午前中はのんびりして近所の温泉で解散。
それから本当のキャンプを楽しむ清水家(笑)
毎度ながら我が家だけ2泊。
のんびりさせてもらった〜。
本当に暑かったのでぴーには辛かったキャンプであった。
行きたかった「牛小屋のアイス」も激混みで断念。
それ以外は総じて楽しいキャンプであった。
みんな楽しんでくれたかな〜?

さて、次はYAKEである。
17日、どうですか?


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月10日
一応明日から夏休みだ。
明日はまだオットは働いているので、あさってから・・・キャンプだ。
今回はぴーちゃんがいるのでいつものようには動けない。
・・・ということで飲んでいよう♪
今年は去年の半分くらいの人数のようだ。
去年は多すぎてちょっと大変だったからなぁ。
オットと私はキャンプ慣れしているが、他の人はそうでもないし。(当たり前か)
それにしても楽しみだ。
オットが作る絶品料理を今年も味わおう。
オットは色々と大変そうで(今日の独り言参照)←言いたいことがありすぎてまた読みにくい
ぴーちゃんと触れ合う時間もそんなにないのが現実だ。
年内最後の連休をオットにも楽しんで欲しいと思う。
そのわりに、何の準備もしていない〜
行き当たりばったりの清水家である。

モスバーガーのテレビCMを最近よく見るのだが、最初に
「今日モス気分♪」 と言うところがどうしても
「臓物気分♪」 に聞こえてしょうがない。
最初聞いた時はひどく驚いたが、いまだにそう聞こえる。
しばらく食べていないので、モス食べたいな〜。
あ、その前にマックフルーリーかな?

モノモライは大通で飲んだくれて悪化した。
また化膿してしまったので昨日切ってもらった。
おかげで今日はだいぶ楽だ。

そんなわけで、ちょっと更新が滞るがご勘弁願いたい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月9日
昨日、オットが早く帰ってきたので、明日で終わってしまう
大通りのビアガーデンにぴーちゃんを連れて行ってきた。
ぴーちゃんビアガーデンデビュー!
混んでいたしうるさかったので7丁目キリンビールの芝生の隅っこに陣取り
お〜いし〜ビールを飲んできた。
去年は飲めなかったので染みるように感じたよ。
結構いるんだよねー赤ちゃん連れ。
大きさがぴーと同じくらいの赤ちゃんを連れた人に声をかけてみたら
「4ヶ月」とのことだった。
ぷくぷくとしていて、赤ちゃんらしい子だったなー。
オットも私も二人とも酔っ払い、昨日はお風呂に入れてもらえなかったぴーである。
ごめんね。
今朝もご機嫌なぴーを見てちょっと良心が痛んだ。
今日はいっぱい洗ってあげよう。

最近、ぴーちゃんはだいぶいろんなことが出来るようになった。
私がテーブルで食べ飲みしていると近寄ってきて皿に手を突っ込む。
仕方ないので移動するのだが、テーブルを何週もしなければならない。
時にはテーブルの下に皿やグラスを置いたりする。
なぜテーブルのそばで床で食べなきゃならんのだ。おもしろいぞ。
PCも触る。
どうして?という画面を開いてキーボードをバンバンたたいて文字をうっていたりする。
すごく嬉しそうだ。
「ぴーの独り言(解読不明)」がアップされる日も近いかもしれない。
そして、今、ぴーちゃんの興味を集めている場所・・・それは
「台所」
床や壁の感触が他の部屋と違うことにとうとう気がついたようだ。
私もよくそこにいるし。
しかし・・・危険だ(そして汚い)←こっちのほうが深刻
本気で柵をつけなきゃダメだ。
早いな〜。
時がたつのってあっという間だな〜。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月8日
8が並ぶ今日、なんだか縁起がよさそうだ。

ぴーちゃんは、中耳炎が治ったと思ったら、結膜炎になってしまった。
昨日保育園で「出来れば受診した方が」と言われるほど目やにが大量に出ていたにだ。
今朝は目やには出ていないと思っていたら、早朝、オットが取り除いたらしい。
そんなわけで今日の午前中、眼科に行ってきた。
ぴーの結膜炎は軽いもので、水遊びをしても構わないものなのだそうだ。
一応目薬をもらって終了。
「お母さんの方が酷いですね〜」
隣で看護婦さんに抱かれているぴーが大泣きしているのをBGMに私も診察してもらった。
そう、親子受診だ(情けない)
赤くはれ上がっている私の左目下まぶた・・・。
痛いしみっともないし、まったく困ったものだ。
出産すると、体質が変わると言うが、そうなのだろうか。

ここ、2日、オットと会っていない。
電話では話しているけど。
ビアガーデンにでも一緒に行きたいものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月6日
函館に行ってきた。
函館は遠い。
オットが一人で往復運転するのはきついと思われる。
たったそれだけの理由で行ってきた。
おかげで今日、ばりばりモノモライが出来ている。
(疲れるとすぐできる)
せっかくぴーちゃんも一緒に行ったのに、オットは残念な点数だった。
それもそのはず、ものすごい雨だったのだ。
車から本部まで10歩程度も歩けないほどの激しい雨が断続的に降っていた。
雨粒も大きく、それが木立に溜まって降り注いだはずだから・・・
私がエントリーしていなくて本当に良かった。←おいおい
みんな、服が絞れるほど濡れていた。

今回は個人的に楽しいことがあった。
まず夜の部。
兄に教えてもらって以来、年に一度通っている焼き鳥屋「かしらや」さんに行った。
函館は「みなとまつり」が開催されていてかなり盛り上がっていたはずだ。
そんなこととはまったく無縁に焼き鳥を堪能した。
一人前5本(つくねは1本から)・・・旨い。
店も混んでいて、何人もの人が入れずに帰っていった。
ぴーちゃん連れだったので、すぐ帰ってきたけど、本当に楽しかった。
(話題は地元協会についてだったので楽しくなかったけど)
そして昼の部。
試合が終わった後、ラッキーピエロでご飯を食べたことだ。
略してラッピ・・・激しく札幌に出店希望だが、通うと体重爆裂間違いナシの危険なお店だ(笑)
美味しかったなー。
ボリュームもあって、その後オットが運転を嫌がるほどだった。(腹いっぱいすぎ 笑)
帰る途中、ニセコで打ち上げ花火をチラッと見かけた。
きれいだった〜
なんだろ?みなとまつりかな?
(注 ニセコに海は無い)
疲れていたのでチラッとでも心が洗われるようだった。

無事に帰ってきたが、その後の洗濯やらぴーの入浴やら、色々大変だった。
こんなんで、来週のキャンプ、大丈夫だろうか?
・・・でも行くー(笑)
キャンプ好きなので、楽しみでしょうがない。
今回は悪いがぴーちゃん最優先で「何もしないのんびりキャンプ」を楽しもうと思っている。
・・・って、毎度そうかも?!
(キャンプに行くと大抵の事はオットガするのでツマはごろごろ食っちゃ寝&だらだら飲み状態)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月3日
通勤途中の車もなんだか減ってきたような気がする。
世間は夏休みなのかもしれない。
さて、夏休みと言えば清水家では

キャンプ!
(ブートキャンプではない 念のため)

去年、大規模なキャンプを行ったため、また今年も一部から
「キャンプしましょう」
という要望が聞こえてきた。

そこで、告知します。

「今年もやるぞ!キャンプdeヤケin穂別」
8月12日(日)予定
前泊後泊自由!
(清水家は後泊予定 前泊もあり?)

8ヶ月の子を連れて行って大丈夫なんだろうか・・・?
不安はあるが、何より私がキャンプに行きたいのだ。
炭火焼の肉&ビール。
木が燃える炎&音。
すがすがしい朝に飲むビール←こら!
近くの温泉
もう、一度やったらやめられないよっ
ぴーの様子を見ながらだが、万全を期して挑戦しようと思っている。
(無理ならすぐ帰ってくるよ)
北海道で最大の花火大会も13日に帯広で開催されることだし、みんなで短い夏を楽しもう♪

花火大会といえば、本当なら今日も札幌で花火大会が行われるはずなのだが
その花火大会は夕張に行ってしまった。
それは良いことだと思うが、ちょっと残念。

話は戻るが、キャンプの参加者大募集中。
希望者はメールや電話でオッツマまで。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年8月1日
昨日、保育園から帰るとき担任の先生に
「お尻に発疹があって・・・」
と、言われた。
実は、上の階で何人かなのだが「水疱瘡」が発症しているのだ。
水疱瘡・・・もう忘れちゃったけど、とにかく、伝染する力が強く、発症したなら
「登園禁止」措置となる。
(登園のためには医師による「登園許可証」が必要)
発疹は24時間でたくさん出てくると言うことなので、一日、びくびくしながら過ごしたが、ぴーちゃんの発疹はとりあえず単なる肌荒れと言うことになりそうだ。
感染して欲しくないな〜。予防接種もしていない。
三種混合も2日前に終わったばかり。
色々するべきことがあって混乱する。
三種混合は三回接種(注射)する。
今回、三回目だったが、もう、診察された瞬間におお泣き。
聴診器を当てただけで私の膝の上に立って身をそらせて嫌がった。
・・・わかるんだ(笑)
注射する瞬間は泣かないのだが、3秒後くらいにものすごい声で泣く。(当たり前か)
そんなぴーちゃんもかわいくて仕方が無いツマであった。
中耳炎も一応完治宣言をいただいた。
これで、水遊びも大丈夫だ。
(中耳炎だと水遊び不可なのも今回初めて知った)←無知
本当に、赤ちゃんって色んな病気をするものなんだなあ。
ぴーはこれでも丈夫な方だと思う。
丈夫で助かっているよ・・・。

保育園にみんなの短冊が飾ってあった。
なかなか凝った飾り付けだったり、赤ちゃんに書かせてみたり・・・と嗜好が凝らされていた。
私は単に「早く大きくなれますように」とボールペンで書いただけだったのでちょっと寂しいかも。
でも、他の方のを見ていると「阪神優勝」とか書いた方が面白かったかもしれない←おいおいっ
短冊を書くなんて何年ぶりだっただろうか。
子供がいると意外と生活に潤うものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!