2008年11月28日
景品だったという「湯たんぽ」を母から貰った。
昔の水枕みたいな赤いゴム製の入れ物にお湯を入れ、かわいいカバーをかけて使う。
熱湯を入れるとゴムの劣化が進むので70度くらいのお湯を450ccくらい入れろ、と書いてある。
難しい。
カバーも羊か犬か微妙な動物。
正直いらないと思ったが、まぁ、使ってみようと思ったわけですよ。
これがねぇ・・・いい!
足首を暖めるのは大切だと聞いてはいたが、こんなに気持ちよいなんて〜(笑)
ひかりも「アッタカイネー!」「カワイイー」とすりすりしている。
(が、使うのは私)
翌朝は洗顔のときに有効利用する。

ひかりはアンパンマンが好きだ。
子供は丸いものが好きだとかで、赤ちゃんはアンパンマンからキャラクターにはまるという。
そんなにすきなんだ・・・と毎日思いながらすごしている。
私はアンパンマン世代ではない。
いまいち、良さがわからなかったりする。
ひかりはテレビを見る前から好きだったが、日曜早朝の番組を予約録画するようになって2ヶ月、私も毎日毎日毎日アンパンマンにつき合わされている。
そして、やっぱり、どこがいいのかいまいちわからない(笑)
アンパンマンとは頭がアンパンで出来ているヒーローで、頭がへこんだりゆがんだりぬれたりすると力が出なくなる。
そのわりにお腹が空いている子供がいると「はいどーぞ」と頭をちぎってあげたりする。
頭部分を焼くのは「ジャムおじさん」と「バタ子さん」の二人なのだが、この関係もわからない。
夫婦ではなさそうだし、親子か?親戚か?
調べると「ただの師弟関係」なのだそうだ。
私のような人は相当いるらしく「アンパンマンの餡はツブかコシか」とか
「取り替えられた古い頭はどうなるのか」などといった疑問にも回答があった。
バタ子さんは唯一出てくる人間の女の子なのにあんまりかわいくないし、
憎めない小悪魔的キャラとドキンちゃんは言われているが、性悪でかなり憎めると思う。
図書館でアンパンマン図鑑を借りてきた。
掲載キャラクター2000体以上。
頭痛くなってきた。
「カツブシマンとギョクロくん」とか「ドキンちゃんとチーズフォンデュさん」
バリエーションは無限だと思われる。
恐るべし、アンパンマン。
そして、ちょっとスーパーに行くと、子供目線に陳列されているグッズの数々・・・。
私にはわからないのに、目ざとく見つけて「アンパンマン、アッタ!」と叫ぶひかり(笑)。
本当に恐るべし、アンパンマン。
最近、保育園に迎えに行くと私に向かって一目散に駆け寄ってくるときがある。
とうとう私を慕ってくれるようになったのね・・・と感慨にふける間もなく
「アンパンマン!(キャンディが食べたい)」と、私のポケットを探るひかり。
ちょっとがっくし。
この次はぜひミッキーかプーさんを好きになって欲しいなぁと思うツマであった。
(そういう願いはたいてい外れる)


つれづれなるままに
ツマでした!



2008年11月27日
風邪を引いてしまった。
ひどくはないが、咳や鼻水が止まらない。
インフルエンザの予防接種を受けようと思っているのだが、ひかりの体調を見ながら今までずるずると来てしまった。
ひかりの鼻水も止まらない。←保育園児の宿命
接種はさらに遠のく予感。
本当は11月中にしようと思っていたのにさ。
(この際、オットは無視)

今時期の風邪といえば、去年の悪夢を思い出す。
悪夢とは大げさか。
風邪をひき、何も食べられないのでスポーツ飲料を大量摂取したことをきっかけに(たぶん)入院する羽目になった私。
あれ以来、スポーツ飲料は一切口にしていない(笑)
実際のところ、一番辛いときは「昏睡」していたので実感はない。
元来自分に甘い性格なので、もし、健康診断等で「糖尿病」といわれても
ここまで食事療法を徹底して行うことは出来なかったと思われる。
一日の最後に飲むビールは美味しいし、ビールと一緒に食べる数々の高カロリーつまみをやめることは出来なかっただろう。
日本人という言い訳をしつつ白いご飯も一食一合食べてたしね。
おかげさまで今は焼肉屋に行ってビールを飲むことも出来るようになった。
ありがたいことだ。
入院中、私は婦人科の病室であった。(内科が一杯だったため)
同室の過半数が癌。
それに比べれば私なんてちょろいものだ。

・・・そう思うようにしている。
やっぱり食事を制限するのはつまらない。
悔しいが血糖値はご飯みたいなでんぷん質で上がる。
じゃあ、玄米食にすればいいはずなのだが、毎日3度の白いご飯はナニモノにも変えがたい幸せなのだ。
たまに食べる雑穀ご飯や玄米ご飯はとても美味しいと思うが「白いご飯は食べられない」と思うと絶望的になる。
筋子とか山漬けの鮭とか、旨みのあるしょっぱいおかずでご飯をぐいぐい食べるのが今の私の夢かなぁ(笑)
近い将来、多分叶う。・・・はず。
今年の初め、私の夢は「ケーキを食べる」だった。
すでに叶っている。
飲酒も温泉旅館の夕ご飯も大丈夫だ。
叶えられる夢があるのは幸せなことかもしれない。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月25日
連休はオットの仕事も忙しく、特に何もないまますごした。
のんびりと・・・日帰り温泉に行ったり、イーアス札幌に行ったり・・・
全然のんびりじゃないか。
日帰り温泉では目を離していないのに転び、唇を少し切ってしまった。
ごめんね、ひかり。
家でも玄関で勝手に転んだようで泣きながらかけてくるひかりは口から出血←びびった
切ったのは少しだけのようだが、反省しきりの私である。

イーアス札幌というのは東札幌に最近出来た複合商業施設で、ダイワが作ってじゃらんが名づけたとかでかなり行ってみたい施設だった。
10時過ぎには出発したのだがすでに駐車場は3時間待ち。
さすが初物好きの札幌市民。
近所のスーパーに車を入れることにした。
すごい人だったので特に何も買わず、とりあえず一周してイーアス探検は終了。
そんなに大きくないので逆に楽しめる予感がする。
駐車させてもらったスーパーで紙おむつ等を買い込み、意外といい買い物が出来た。

オットはいないが、オット実家にも行ってみた。
ひかりは基本おばあちゃんが好きである。
汗をかくほど遊んでいた。
オット実家には出来るだけ行きたいと思っている。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月21日
昨日、オットは無事に帰ってきた。
長いようで短い4日間だった。
ひかりにチャイナドレスを買ってきてくれた。
なまらかわいいっっ
が、なぜか「イヤナノー!イヤナノー!」
このドレスには何か憑いているのかもしれない。

今日は保育園で11月のお誕生会が行われた。
ちょっと見に行った。
「お名前は?」「ヒカリチャンデス!」
「いくつですか?」「ニサイ!」
練習はしていたのだが「ニサイ」は言えても名前はうまくいえなかった。
(なんかほにゃほにゃ言っていたが)
ひかりは割りと人気者で会場のあちこちから
「ひかー!」「ひかー!」と声が上がっていた。
ご機嫌がいまいちで私がずっと横についていた。
去年は上機嫌で参加できたのにな〜。
自我とは厄介なものだ(笑)
予備のバッテリーまで持っていったのに、ビデオは1秒も取れなかった。

昨日はバースデーケーキをひかりの前に出してみた。
上の装飾を食べたら切ってみんなで食べようと思ったのだが・・・。
2歳児はそんなに甘くなかった。
ケーキに指を突っ込みいちごを探す。
「アッター!アッタヨー!」
ぐちゃぐちゃになったケーキを「頂戴ね頂戴ね」と言いながら遠慮しつつ食べさせてもらった。
結構幸せだった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月20日
ひかりちゃん、2歳おめでとう!
んでもって、ツマ、ママになって2歳、おめでとう!
・・・自分で言ってみた(笑)

前にも何回か書いたと思うが、私は育児は辛いものだと思っていた。
妊娠したとき、「マジで?」という気持ちだった。
これで、もう自分の時間はなくなるし、意思疎通の出来ないモンスターが我が家にやってくるんだと重い気分になった。
もう若くもない。ゆっくり眠ることも出来ない。絶望的。

が、実際は違った。
最初の何ヶ月は確かに睡眠は切れ切れだったが、それでも大丈夫なように身体がなっていた。
その後は、赤ちゃんを無視して寝てた。(笑)
(起きるとベッド一面ティッシュだらけだったり、めがねが壊されていたり色々あった)
毎日起きる面白いハプニング。
ハプニングがなくても毎日楽しい。
今では意思疎通も出来る。
今朝もアンパンマンが見たいと泣くひかりに
「保育園に行くのよ。テレビ消して。」というと、リモコンをきちんと使ってテレビを消す。すごい。

妊娠中は「生まれたら大変なんだろうな〜今が一番いいかも」
生まれると「動くようになったら大変だな〜今が一番いいかも」
動くようになると「歩くようになったら大変だな〜今が一番いいかも」
歩くようになると「走るようになったら大変だな〜今が一番いいかも」
今は「自己主張が激しくなったら大変だな〜今が一番いいかも」
常に「今が一番いいかも」と思うのがお気楽になれるコツだと思っている。

未熟児ぎりぎりで生まれたひかりがこんなに大きくなるとはね〜。
小さいけど。
今月の身体測定では身長80.9センチ、体重8.6キロのおちびちゃんだ。
(身長が80センチなら体重は11キロくらいあっておかしくない)
軽いおかげで私が楽できるんだと思うことにしている。

今朝は保育園で会った先生方に「お誕生日おめでとう〜」と言ってもらった。
意味がわからないひかりはキョトンとして
「服に何かついているの?」ってな感じできょろきょろ(←おかしい)
ポケットから得意の「イシー!」(マンションで拾った砂利)

今日は早く帰って久しぶりに帰ってくるオットとまったりしよう。
オット、帰ってくるのかな?


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月19日
昨日はオットがいないこともあり、母とT急デパートに行ってしまった。
今日までの催事「海鮮王国」を見ることが出来て満足。
催事場の食べるところではお寿司しかなかったので、レストラン街で食事をすることにした。
ひかりも20日で2歳。
もう刺身も食べられると思うのだが、なんとなく避けてしまった。
藻岩下にあるレストランが出店しているイタ飯やさんでパスタとピザを食べた。
父はピザがあまり好きではないようで母は食べる機会がなかなかないそうだ。
熱々のピザに母は舌鼓を打ち、ひかりはスパゲティをうれしそうにべろベろ手で食べていた。

今朝はいつものマンション一周で終わらず、駐車場の裏まで連れて行かれた。
・・・寒いよ。
途中、砂利を拾いポケットに詰め込む。
子供って石が好きだよね。
園のお散歩の途中でも葉っぱや石を拾うそうだ。
「上着のポケットに入ったままです。すみません」という先生のお詫びに「こちらこそすいません」とそのまま上着を着せ、玄関で「ポイしてね〜」と促すと
「ポイ!ポイ!ポイ!・・・」
どんだけ入ってるんだ!四次元ポケットか!という勢いであった。
お部屋から私が出勤しようとするとひかりが走ってきた。
「お、泣くかな?」と思っていたらドアを閉められ
「バイバイ!」
ドアを閉めるのが好きなのは知っているが、なんか切ないツマであった。

オットは明日帰ってくる(多分)
今日はひかりと二人で1歳最後の日を楽しもうと思う。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月18日
オットがいない日々を満喫中(笑)

私は無意識に「パパ帰ってこないねー」「パパいないねー」と言っているらしい。
オットが帰ってきているとき、オットに向かって
「パパカエッテコナイネー」「パパイナイネー」と語りかけているそうだ。
しかも満面の笑みでかわいらしく首をかしげながら。
「パパいないの?」「パパイナイノー!」
オットにはこれが結構堪えるようだ。

我が家のさそり座の女、ひかりに先日一足早い誕生日プレゼントをいただいた。
五味太郎さんの絵本で「あかのほん」「しろのほん」「くろのほん」
豪華三冊セットだ。
五味太郎さんって面白いよね〜。
保育園にも何冊かあるが、どれも人気のようだ。
もちろん、ひかりも大好きで、何度読んでも
「モイッカイ!」「ヨンデ!」
音読は疲れるので
「はい、ひかりちゃんが読んでください〜」
と渡して、私が違うものを読んでいると、なんだかわからない言葉を叫びながら本の角で叩いてくるので注意が必要だ。
プレゼントだったので本を包装してあった金色の紐もお気に召したようだ。
本をぐるぐる巻きにしてあったので結構長い紐なのだ。
小さく巻いて紐の端をひかりに持たせると歓喜の声を上げ引っ張る。
私の手からぴろぴろと出てくる紐が面白いのだろう、飛び上がり喜んでいる。
こんなことで喜ぶなんて・・・いい子だ。
しかし、目を離したすきに「イタイー!」
振り返ると、手錠のように手首にぐるぐる巻きついている金色の紐。
一体どうやったらこんなことになるのか?
外しても外しても繰り返すひかりであった。
学習能力はまだない。
プレゼント本体とともにこんなにんなに喜ぶものをいただいて感謝で一杯だ。
ありがとうございます、女王様。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月17日
先日の世界糖尿病デーで、青くライトアップされたのはテレビ塔ではなくて
「時計台」だったそうだ。
惜しい(笑)

ひかりの妊娠を機に弓を置いて(休んで)2年半。
競技に戻るのはまだ先だと思っていたのだが、昨日行われた旭川での公認記録会に勢いで間違ってエントリーしてしまった。
ひかりを実家に預けての参戦だ。
病気で筋肉も落ち(脂肪も落ちたけど)体力もない。
軽い重量で軽いポンドの弓を用意してもらって、チューニングもままならないのに出場してしまった。
会場に弓を持って入るのは久しぶり。
「誰かと思った」と言われるのは納得する。
「弓持ってる!」と笑われたのにはなんとなく納得いかない(笑)。
練習もしていない。
私は午後からのエントリーだったがどんどん後悔の気持ちが強くなった。
こんな状態でエントリーするなんてふざけているんじゃないか。
的に当たらず危険行為で行射中止を言い渡されるんじゃないか。
・・・帰りたい。
美味しいお弁当を食べて何とか午後を迎えることが出来た。
試射で事件は起きた。
何かがはじけるようなものすごい音がした。
同的のF島さんのストリングが切れたのだ。
ケーブルが左手に当たったのだろう、少し流血している。
F島さんは棄権ということになり、帰っていった。
お弁当を食べながら「負けないからねっ」と軽口を叩いていたのだが、残念な結果になってしまった。(確かに負けなかったかもしれないが・・・)
ツマの弓のケーブルは切れない・・・わかっちゃいるが、恐怖心が芽生える。
手のひらから始まり、体中から変な汗が出てきてぬるぬるする。
試合が始まった。
一射目・・・M。
その後も、3本に1本がMという気合の入りっぷり。
こんなに試合でMったことないよ・・・。
6射合計が3射計のような悲惨な状態だった。
・・・が。
楽しいのだ。
悔しいくらい楽しい(笑)
昔なら成績が悪いと悲しくてふてくされたりしてしまうのだが、
自分のじゃない弓、自分のじゃない矢、サイトは見にくいし、相変わらずリリーサーがヨイショ切(←へたくそ)という、当たらなくて当たり前という状態の中、狙って射つという行為が何気なく楽しい。

結果は散々だった。
始まる前は「ひかりを預けてまで参加する意味があるのか」と思ったが終わってみると
「あー!楽しかった!!」
大事なことを思い出したような気がする。

で、オットは今朝、旅立っていった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月14日
今日は世界糖尿病デーだ。
去年までは気にも留めなかった記念日。
確かテレビ塔も青い色でライトアップされるんじゃないかな。
一面広告が載っている新聞もあった。
「HbA1cは6.5未満を目指しましょう」
レッドゾーンは「8以上」
そういうのを見ると、我ながら14という数字には毎度驚かされる。
最初は痛くも痒くもない病気だけになかなか節制は難しいと思うけど、
ある日突然目が見えなくなったり、食事するたびに不気味に手足がしびれるのはイヤでしょう?
その点、私は半月あまりほどの入院はしたが、すっかり健康な身体を手に入れた。
しかも、やせた。(←かなりうれしい)
お勧めしない痩身方法だ。

「遅くなったけど〜」と、この前、友人からひかりの写真を貰った。
去年遊びに来てくれたときの写真で、ひかりが生後6ヶ月くらいだろうか。
うれしくなって、先日、オット実家に行ったときも見せてしまった。
「・・・誰?」
お義母さんっあなたの初孫ですよっっ!
でも、義母の言い分もわかるなー。
なんていうかね、髪の毛ぱやぱや(ない)。
女の子とは思えないハゲっぷり(笑)
大きくなったな〜。
昨日、保育園で「七つの子」を初めて歌っていましたという報告を受けたので
「カラス歌って」とお願いすると、微妙な発音ながらちゃんと歌うのだった。
「きらきら星」やとなりのトトロの「さんぽ」も歌う。
大好きなアンパンマンのテーマは私が気持ちよくテレビと一緒に歌っていると
「ダメダメ!ダメナノ!」と、なぜかダメだしされる。
(ちょっとむっとする 笑)
お月様にバイバイしたり、カラスに近寄っていく姿に毎度笑わせてもらう。
子供って面白いな〜。
もちろん、危険と隣り合わせということも否めない。
昨日は落ちたおもちゃを拾おうとしてベッドの隙間から落ち、布団乾燥機に頭をぶつけていた。
青ざめる私を尻目にワーワー泣きながらおもちゃを拾い、乾燥機にペシペシしていた。
・・・やっぱり面白い。

つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月13日
昨日は月に一度の通院日。
採血の後に食堂でご飯を食べるのが何よりの楽しみだ。
昨日は禁断の「とんかつ定食」を食べてしまった。
300キロカロリーのオーバーだな。
揚げ物は普段は控えているので久しぶりに食べるとんかつに一人ハイテンションだった。
ニヤニヤしながらとんかつを頬張るおばさん・・・あやしいかも。
祈りが通じたのか、HbA1cは5.8パーセント。
三ヶ月連続の正常値だ。(といってもぎりぎりだが)
インスリンの貯金も出来ただろうから、これから急激に上がることはないだろうと診断された。
血液検査では他に異常もほとんどなく、とんかつを食べたことを白状しても
「すこしづづ食べられるものは増えてきますよ」とにっこり。
11日はかりんとうの日だったので「かりんとうが食べたい」というと
「かりんとうは黒砂糖なのでGT値が低いので大丈夫ですよ」
じゃ、来週子供の誕生日なのでケーキを食べてもいいですか?
「ぜひ、一緒に食べてお祝いしてください」
オットが上海出張なので、きっと甘いものとか買ってくると思うんですけど。
「・・・お土産はしょっぱいものにしてもらったらどうですか?」
しょっぱいお土産ってなんだよー!(笑)
上海蟹か?
とりあえず、オットにはウーロン茶をお願いしようと思っている。
ひかりの誕生日が終わったらクリスマスや年末年始が控えている。
気を緩めることがない様にしよう。
そういえば、まもなく倒れて1年だな。


子供が出来ると人は変わる。
お互い様精神にどっぷりつかり、傍若無人になったりする。
私も反省しなければ。
気がつかないうちに人を不快にさせてしまうものだ。
排泄物に関してもそうだ。
毎日戦っているので「ウンチ」「オシッコ」等は大声で叫んでしまったりする。
・・・いかんいかん。
(あと「オッパイ」を口に出して言うことに抵抗がなくなる)
そんなわけで、前回の独り言を読みながらカツカレーを食べてしまったH瀬さん、ごめんなさい。
独り言を読むときには食べ物を食べないほうがいいかも・・・。←反省してないじゃん!


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月11日
今日はかりんとうの日だそうだ。
今は控えているお菓子だが、そのうち食べたいな〜。
(そのうち食べられると思うと今我慢できる)

11月1日は市内の幼稚園の願書受付日で3歳になる子供がいる友人などは願書を提出してきたそうだ。
ずいぶん昔だが、オットの集まりに行った時に(←この時点ですでに浮いていた私)
「幼稚園選びがいかに重要か」
という話題をずーっと聞いていたことがある。
そのときは「つまんない話題だな」と思っていたのだが、実際自分がその立場になるとちょっとは気持ちがわかるようになった。
(でも、子供がいない人にとってはかなり興味のない話題には違いない)
大きいのか小さいのか、家の近くか、午後からも開いているのか、給食なのかお弁当なのか、どんな特色なのか・・・。
自分の子供に合う幼稚園を探すのも一苦労だと思われる。

幼稚園は「プチ学校」だ。
(その点保育園は「プチ自宅」)
よりよい環境を探すのは当たりまえだ。

子供を保育園に預けている友人と少し話す機会があったのだが、
保育園によっても色々な取り扱いがかなり違うようだ。
たとえばオムツ。
ひかりが通っているところは「貸しオムツ」制度だ。
4月までは一月2500円(土曜日も預かってもらう人は3000円)
9月までは1500円払っていた。
(10月からはオムツを卒業したのでもう払わない)
私が用意したのはオムツカバーのみで汚れ物を洗濯することもなく非常に楽だった。
布オムツを使うことにも驚いたけど。
母親学級とか両親のための育児教室などで何十人という「もうすぐ初めてのママ」にお会いしたが「布オムツ」を使う人は一人だけだった。
お話を聞くと「布オムツのほうが肌に優しいって聞いたからがんばっているの」ということだった。えらいっ!
で、友達は保育園のために布オムツを用意したという。
使用済みの紙オムツも各自で捨てるように返されるのだそうだ。
(そのビニール袋にも名前を書くのが大変だといっていた)
・・・そりゃ〜大変だわ。
布オムツの洗濯なんて、この家事が超ラクになった現代ですら私は腰が引けてしまう。
実は・・・私はひかりの排泄物(大)が着いた汚れ物を洗濯したことがほとんどない。
正直に言うと、布オムツのまま帰ってきてしまった時と
一度だけ、シャツのすそがオムツの中に入っていた・・・2回だけである。
楽に過ごすのもいい加減にしろというほどのラクっぷり。
保育園サマサマだとは聞いていたが、ここまでとは・・・。
今のところ、手作りするものもないし(友人のところは通園バッグを手作りするらしい)
お友達とたくさん遊べて、絵本やおもちゃがたくさんあって、しつけもしてくれて、
お誕生会などのイベントもたくさんある。
ひかりの場合、体調管理や食事もおんぶに抱っこだ。

幼稚園などでママ友とのお付き合いで悩んでいたり、
手作り品の作成義務に苦しんでいる話を聞くと
「私って恵まれてる・・・」とつくづく思う。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月10日
実家の電話機が壊れたそうだ。
他の電話からかけると呼び出し音があるものの、電話機はうんともすんとも言わない。
親戚からは「いつ電話してもいない」とか非難ごうごう。
父は、母が長電話したときに電話線を引っ張り線を切ったんだと主張。
とうとうNTTを呼ぶ事態になった。
電話はあっという間に直った。
外に置いてある鉢を家の中に入れるとき、邪魔だと思って使っていないPCの線を引き抜いたのが原因だったそうだ。
テレビが映らないと騒いではブースターの電源が入っていなかっただけだったり(テレビを消すときにコンセントごと抜いていたのがあだとなった)
前科がたくさんあるだけに、このことはオットに内緒にしておこう。

週末、オットもいないので「全国うまいもの大会」にいってみた。
10時半過ぎについたが駐車場はすでに満杯。
特約駐車場(90分しか無料にならない)に何とか入れ、いざ出陣。
相変わらずの盛況だった。
ひかりも連れているので、昔のように試食三昧は出来ないが、それでもいくつかは手を伸ばした。
捕まってしまったのは青汁(笑)
ひかりは小さな紙コップをひったくるように手に取ると、そのまま一気飲み。
「ちいさなお子さんは、本物がわかるんですよ!」
我が家でもたまに飲ませているので、違和感がないものと思われる。
本物の青汁(大麦若葉)はちゃんと麦の味がする。
よく「教師を脱サラして石焼釜で焼くパン職人になった」とか「地域に支えられてラーメン一筋○十年」とか、ドキュメント系のテレビ番組かな〜と思ってみていたら、後半「青汁」の宣伝になる、あの青汁とはぜんぜん別物なので注意が必要だ。
ごちそうさまとお礼を言い、私が目指すのは釜上げ桜エビと釜上げしらすの大海やさんだ。
菜ばしでつまんだしらすをこれでもかと試食させてくれる。
値段は高いが美味しさは保証する。
いつも、他は我慢してもここのものを買う。
気がつくとがつがつ食べているひかり。
「しょっぱくないから、ほら、お子さんもこんなに食べられるんですよー!」
・・・客寄せパンダ状態だ。
5回もおかわりして、やっと会計までたどり着いた。
「エビはかき揚げに」「玉子焼きに入れても美味しいですよ」といつも言われるのだが
毎回、そこまでもったためしがない。
(生のままぺろぺろ食べてしまう)
今度こそはと家に帰ってひかりが寝静まってから小分けして冷凍しようと思っていたら、起きてきて、ラップにくるもうとする私と手でつかんで食べようとするひかりで醜い争いが生まれたことは言うまでもない。
後は狙っていたドーナッツプラントのケーキドーナッツを買って、とりあえず終了。
かなり満足した。

もう一度くらい行きたいものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月6日
よく会うおばさんがいる。(ご近所さん)
毎回、ダメ出しされる(笑)

「もっと厚手のズボンをはかせなさい」
「マフラー巻きなさい」
「帽子かぶりなさい」
「手袋はかせなさい」

小さい子に関心がある人がいるというだけでありがたいと思うようにしている。
が・・・正直うざいっっ(すみません!)
たまには「かわいい服だね」とかプラス思考の発言があっていいと思うのだが、決してない。(笑)
彼女が私の義母じゃなくてよかったとつくづく思う。

昨日はひかりの機嫌がいまいちでお風呂に入れなかった。
服を脱がそうとすると泣き叫ぶ。
何か悪いことをしている気分になる。
風呂に入るのをあきらめるとしても汚れた服は洗いたい。
結局無理やり脱がせることになるのだった。

今朝は機嫌も悪くなく、いつものようにチャイルドシートを嫌がったが
何とか乗せて保育園に出発。
しかし、車から降りるとき、シートの隙間から隠しておいたアンパンマンのおもちゃを見つけてしまったのだ。
目ざといなー・・・。
押して歩くタイプのおもちゃだったので保育園に持っていくわけにもいかず、見つけたのを無視して保育園に
連れて行った。
両足をばたばたさせて抵抗するひかり(エアウォークと呼んでいる)
玄関についても寝っころがってじたばた。
泣いているひかりには申し訳ないが、可笑しい。
担任の先生が気を利かせて風船にアンパンマンを書いてくれたのだが、これまた気に入らなくて腕で払いのける。
その風船が私の顔に当たり、乾いていないサインペンのインクが顔についた。
ひかり、グッジョブ・・・
その後、機嫌も直ったが、そのアンパンマン風船の取り合いになり身体が小さいひかりは負けてしまい、また泣いていた。

小さい子って面白いなぁ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月5日
先日、ちょっとした法事があり、市内の親戚と食事をする機会があった。
やっぱり話題はひかりの食べっぷり。
「赤ちゃんって、こんなに食べるんだったっけ・・・」
気に入ったものは手でつかんでは食べつかんでは食べ(笑)
言われてみれば、確かに食が細い子もいるよね。
「うちなんて、ちょっと口に含んだかと思うとずーっともぐもぐしてて・・・」
あ〜、そうだね〜・・・。大変だね・・・。
そのときは母が取り分けたご飯に味噌汁をかけてもらい(行儀が悪いので普段はやめさせているが実は大好物)
「ォヵヮリーオカワリーオーカーワーリー!」
どんだけ食べるんだよ。
昨日保育園では玉子焼きばかりを食べ
「3つ食べたので食べすぎだと思ってそれ以上あげなかったら、怒っちゃってそれ以外(ご飯とか)をあんまり食べませんでした。すみません」
と、先生に謝られ、こちらのほうが申し訳なく感じたよ・・・。
食欲があるというだけで親孝行だなー。
でも、美味しくないものは食べない。ちょっと憎たらしい(笑)
噛み砕いて吐くこともよくあるので、まだまだ人間には程遠い。
今朝はひかり用の冷ました味噌汁の横で私が自分用の味噌汁を飲んでいると
私のひざの上に乗ってきて私の味噌汁を飲もうとする。
面白いのでそのままにしておくと、味噌汁を自分の器に入れたり、私のおわんに入れ替えたり・・・遊んでいるのかー!
「コボシチャッタ・・・」と味噌汁だらけのひかりを見るのは結構楽しかったりする。
今日は「焼き芋会」だそうで、園庭ではバーベキュー用のコンロがたくさん用意されていた。
いいなー。
「焼っき芋!焼っき芋!」と私が歌っているとひかりも手を叩いて
「ヤッキイモ!ヤッキイモ!」と歌って踊り・・・転んだ。(ちょっと泣いた)
午後からは歯科検診が行われるそうだ。
きちんと歯磨きしているとはいえないひかり・・・よく見て欲しい。
昨日は病院(小児科)に行ってきた。
鼻水も出ているということで抗生物質等を貰ってきた。
子供は薬代がかからない。・・・子供になりたい。
昨日の先生は男の先生で夏に受診したときは大泣きしたのだが
昨日は平気だったようで、終了後先生に「バイバイ」も出来た。
こんなことだが「大きくなったなー」と実感する。
アデノウィルスだか、風邪が流行っているらしい(知らない幼稚園のお母さん方が話していた)
インフルエンザの予防接種の人たちもいて病院は激混みだった。
うちも、そろそろ予防接種に行ってこよう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年11月4日
キター!
「第102回 全国うまいもの大会」
(私が最も好きなデパートの催事)
明日からM井デパートで開催される。
今朝の新聞の折込広告に釘付けである。

・・・そうじゃなくて(笑)

とうとう雪が降ってきた。
まだ積もってはいないが、降って来る白いものに
「ユキダー!」
と、大喜びのひかり。
アンパンマンのお菓子を握り締めたまま上を向いて歩くものだから水たまりで転び、
おニューのズボンがびちゃびちゃになってしまった。
せっかくオット実家に買ってもらったのに・・・。

三連休明けの保育園はなかなか大変だ。
アンパンマンのお菓子を取り上げられたひかりはずっと怒って泣いている。
Kくんは「ママー!ママー!」と泣き叫び、Aくんはパンツをはかないで遊んでいる。
ひかりは担任の先生に抱かれてやっと落ち着き、私にバイバイをしてくれた。
ただ、ちょっと咳が気になるのでこれから病院に行ってみようと思う。


つれづれなるままに
ツマでした!