リリーサーリスト




コンパウンダーなら気がつくと増えているのがリリーサー。
決して安いものでは無いので、資源の有効活用が必要な部門の一つ。
金属のラウンディングの形状や仕上げでフィーリングが合わないことがあり、カタログや見た目では判断出来ない意外にナーバスな弓具と言える。

 Fits Me Too Crater

ナンバー R_001
名称 FITS ME TOO
メーカー Crater
希望小売価格 \-(\-税込価格)
特徴
 
インプレッション 現在使用中

 ??

ナンバー R_002
名称 ???
メーカー ???
希望小売価格 \-(\-税込価格)
特徴 親指でトリガーを押し離すと切れる。
 
インプレッション 離すと切れるタイプなのでリカーブアチャーには使いやすい?
何時でも射ててしまうので、エイミング精度を上げるのが難しかった。

 ??

ナンバー R_003
名称 ???
メーカー ???
希望小売価格 \-(\-税込価格)
特徴 親指か薬指で切れるタイプ。
 
インプレッション 薬指ではドローイングで暴発する危険があり親指で使用。

 ??

ナンバー R_004
名称 ???
メーカー ???
希望小売価格 \-(\-税込価格)
特徴 親指か薬指で切れるタイプ。
 
インプレッション 上と同じモデル。
予備で用意したが今は予備のリリーサーとなっている。

 ??

ナンバー R_005
名称 ???
メーカー ???
希望小売価格 \-(\-税込価格)
特徴 人差し指をトリガーにかけ使用するタイプ。
 
インプレッション 一般的に良く使われているモデル。
指に意識がいき過ぎるので使えなかった。