2月14日
サンディエゴ オリンピックトレーニングセンター
 




















2月14日バレンタインデー

5:00 : ロビー集合
5:30 : 出発
6:05 : AMTRAC LA出発
9:00 : SAN DIEGO

サンディエゴは、アメリカの伊豆だとか。(いきなり極論)
気候が温暖なサンディエゴで老後を過ごしたいという人が相当数いるのだとか。
しかし、ここは軍港の街でもある。
ミッドウェイミュージアムもある。

無事にサンディエゴに到着した我々だがガイド役に急用が入り来れなくなってしまい右往左往。
地図を確認し交通手段を詮索した。
とりあえず連絡待ちになった為雰囲気の良い喫茶店で軽く朝食を食べた。(相変わらずの量だったことを付け加えておく)
BLUE LINE&タクシーでオリンピックトレーニングセンターに移動した。

オリンピックトレーニングセンターとは、その名の通り、主にオリンピック選手の強化のための施設だ。
(他に、子供教室的なイベントも開催されているらしい)
フィールドトラックあり、テニスコートあり、ジムや宿舎はもちろんあり・・・いちいち書ききれないが、山から湖まで、全ての競技に対応できるであろう、大した施設だった。
まず、ショップでお土産物色。
ツマは買ったばかりのサングラスを破壊。
ショップの店員さんの好意で交換してもらう。
五輪のマークとUSAと書いてあるのがなんだかうれしい。
それ以外にも、トリノオリンピックの関連商品等多数。
色々買い込んでしまう。

重い弓を担いで広大なセンターを歩いて移動した。
弓は射つ事が出来ないと告げられるが、
射場に着くと射たせてもらえることになり、
弓を組み立てる。
的も貼り、さて射とうかと言うところで、安全上の理由からやはり射たせてもらえないことになってしまった。残念!
(誰だ、セキュリティにちくった奴は!)
まあ、そういっても仕方ないので、未来のオリンピック候補と写真を撮らせていただいた。
おまけに練習風景の写真もカメラに収めてしまった。
ここだけの話、強化選手の携帯番号を知ってしまった。
写真はオッケーということだったので、「射っているふり」のショットを何枚か撮った。
「オリンピックトレーニングセンターでオリンピック選手と一緒に練習したよ」と、とりあえず嘘を言える写真だ。(笑)

射つことは出来なかったがお金では買えない経験をした。
来ることができて本当に良かった。

帰りのBLUELIUNEはオット独りが乗り込み逸れてしまった。
すわ、オッツマ離ればなれか!と思われたが、
無事次の駅で合流、事なきを得た。

AMTRACに乗ったのも、なかなか良い体験だった。
この日はちょうどバレンタイン。
女性の車掌さんの帽子に大きなピンクのハートがついていたり、ビルの窓の明かりがハート形になっていたり。

列車を降りるとLAのロマンティックナイトが始まっていた。
我々はホテル近くのリトル東京で晩御飯。
焼肉屋で軽く一杯。
毎日の話だが、かなりの量を歩いたので、ビールがうまい。
ここだけの話女王様は軽く一杯は樽だった。
帰ってきて部屋呑み。
NHKを見ながら呑んだくれ。
LAでの2日目を200%堪能した。