タモンの街並み

 マック!

年末年始の休みを利用して日本脱出を考えていたが、予定が合わない。
加えて、予算も合わなかった為、(これが本音)
休みをづらしての決行することになった。

今回は格安プランをベースにした旅行で、3泊4日の小旅行となった。
 
タモンビーチにて
2/12 札幌→グアム

海外旅行だと言うのにまたもや遅刻・・・、集合時間にほんの少し遅れての空港到着。
(新婚旅行での教訓が全く生かされていない・・・・・)

初日は夕方の到着だったので、あまり時間も無く、ホテル近場のタモンを観光。
DFSの下見と土産探の目星をつけ、映画『カクテル』の舞台にもなったレストランで食事をとなった。



 




 
2/13 アガニア湾

2日目は『アガニア』湾のオプショナルツアーに参加。
パラセーリング・ジェットスキー・バナナボート等、なんとも清水家には似合わない遊びを満喫させて頂いた。

ジェットスキーは予想以上に迫力があり驚いた。
今回は2人乗りのジェットスキーだったので交互に運転しようと思っていた。最初にハンドルを握ったのはツマだったんが、どうにもアクセルを開けられず気が付くと渋滞になり、僅か1週で強制的に運転交代となった・・・・ 

バナナボートかなり沖まで曳航され、沖からみたアガニア湾が絶景だった。

パラセーリングでは結構高くまで上がるので珊瑚の輪郭も綺麗に見れて気分爽快!
ところがツマはワイヤーの軋みに反応してギャーギャー五月蝿ぎ、下に降りてきてからそんなに騒ぐと鮫が寄ってくるぞ!と英語で注意されていた?

ツマはハワイでの教訓を生かして、全身に日焼け止めを塗りまくった。
が、サンダルの隙間と太股の裏側からふくらはぎにかけてオーバーヒート・・・・・
改めて学習能力の無さを露呈していた・・・・・

 




 




 

一旦タモンに戻り、3日目の予定を見据えて、1泊2日でレンタカーを借りてみた。
早速、夕方から恋人岬・マイクロネシアモール・k’sマートに行ってきた。

マイクロネシアモールは時間も無く少し小走り勿論の何を見たかは覚えてない・・・
清水家にはスーパーマーケットの方が落ち着くようでK’sを堪能する。
k’sマートに行くと日用品や工具も置いてあった!
迷わずインチサイズのダイスとタップを探すが、大変残念な事に置いていなかった・・・・・

買い物は3日目に残してその日は終了。(って何しに行ったの?)

 リディディアン岬

 
タロフォフォ湾

 
ココス島

 
最後の晩餐
2/14(3日目) レンタカーで島内観光


2日目に続いて、レンタカーで島内観光。
この日は本格的な?グアム島一周ドライブだ。

先ずはデデドと言う朝市に行く。

朝市は土日のみの開催らしいが、地元の人が利用する市場とあって大変な賑わいだった。

魚が生きたまま売られていたり軍の払い下げの品が並んでいたりと、実にアメリカらしく結構楽しめた。

清水家と言えば?食べ物の話になるが、
お粥とスープを足して2で割らなかったようなメニューもあったが、たのみきれずに断念。
結局お手軽なハンバーガーを食べたがこれが絶品!当たりだった。
お土産用のTシャツを買いお粥に後ろ髪を引かれつつ朝市を後にした。

アンダーソン空軍基地の横を抜けてリディディアン岬へ向かう。
ビーチに入り口は難解だったがなんとかたどり着く。
今回のツアーで行った中では一番綺麗なビーチで、波打ち際を歩いただけでも十分楽しめた。
(潮の流れがきつく遊泳禁止)
その後、時計回りに島を一周。タロフォフォ湾やココス島への桟橋・セッティー展望台、水着にTシャツ姿でビーチ巡りドライブを続けていた。

やはり旅行にトラブルは付きもので、タロフォフォを過ぎた時になんとタイヤバースト!
タイヤのバーストなんぞ日本でも滅多にあるものでは無い。
原因は道路が日本ほど道路事情が良くない為、道路の真ん中あった穴にタイヤがはまりバーストしたのだった。
(結局タイヤは工場で修理。)

気を取り直して近場のガンビーチに行く。
珊瑚礁が多く熱帯魚も結構見れ十分満足。

最後にk’sマートによりバタバタとお土産を買い込んでホテルに戻る。
トラブルがあったおかげで長い一日だった。

2/15(4日目) 帰国

帰りは何と朝3時半!朝4時15分にチェックアウトを済ませて、ロビー集合!
5時には空港に着くが出発までは2時間も・・・・・(もっと寝かせろ!)

感 想

グアムがこんなに「手軽」に行けるとは思っていなかった。
是非また気軽に?行きたいものだ。